人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

音楽を聴ける!電話をかけられる!フルフェイス型!超ハイスペックなマスク3選

2020.12.12

マスク着用が必須なら個性的なマスクを着用した~い!

マスクを着用すると顔の下半分が隠れてしまいやすく、せっかくお洒落やお化粧をしたくとも、ほとんど意味がなくなってしまうのは実に悲しい現実です。

しかしコロナ禍の今、外出時にマスクの着用はほぼ必須というか、もはや義務に近い状況です。

つまり、マスクを装着しながらも日常生活をユカイで快適に過ごせるか、よい方法を考える必要がありそうです。

そこでこのたび、仕事もせずに一日中ネットサーフィンをしまくっている筆者が、マスクの装着が思わず楽しく? なるような、おもしろマスクを、2つご紹介します!

装着したままで電話をかけたり音楽が聴けるマスク「MaskFone」

MaskFone

MaskFone - World's First Face Mask with Integrated Earbuds & Microphone

マスクをしながらでも、会話をしたり、電話をしたいことがよくあります。

しかし、従来のマスクで着用しながら会話や通話をしようとすると、音がこもったり割れたりして相手には聞きづらく、結局マスクを外して話さなければならない、といった事態もありました。

「MASKFONE」は何と、イヤホンとヘッドホンが内蔵されており、最大約12時間の利用が可能です。通話する際も、常にクリアな音声で会話がでますし、オーディオを聞く際も、実にキレイなサウンドで音楽を楽しめます(音の感じ方には個人差があります)。
※使用についてはあくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。

気分は宇宙飛行士? フルフェイスヘルメット型マスク「air.」!

MicroClimate/air. X THE TRAVELERS SUPER MASK

Introducing AIR × MicroClimate

「air.」は、宇宙服に着想を得たヘルメットで、吸気と排気機能の両方に、HEPAフィルターを使用しています。

クリエイターによると、0.3ミクロンの粒子の95%を除去するとのことです。
※使用についてはあくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。

「air.」の首の部分は、特許出願中の最新技術により、シャツの裾のように、ピチッと機密性を保つような設計になっています。

マスクの内部は、軽い負圧である、「-20 Pa」に保たれています。

生地がわずかに収縮することで、例えば咳をした際に生地は膨らみます。さらに、気圧の変化へフレキシブルに対応する機構により、急な気圧の変動にもある程度追従が可能になります。

ちなみにバッテリーを1回充電すると8時間以上稼働可能です。

「air.」は、内蔵の2つのファンが稼働して、120lpmの速度で空気を排出します。これは、安静時の呼吸数である、30lpmをはるかに上回る速度なため、気温と湿度を、周囲とほぼ同じに保つ事ができます。

ようするに装着しても息苦しさが少なく、不快感もかなり低減されます(それぞれの感じ方に個人差はあります)。

Colorful Protection - AIR × MicroClimate

これからの世の中、マスクにも個性が求められる時代になりそうですね!

※健康器具や健康食品の効果については個人差があるため、使用についてはあくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。

※資料・画像引用 筆者自身の撮影によるもの、もしくはメーカー・販売店サイト、又はWikipedia等。
※本記事は、執筆時点でネットに公開された資料や取材による情報に基づく商品やサービスの異訳調の紹介風なテキト~でいい加減な内容のエッセイとなりますが、筆者及び編集部はその内容や継続性等を保障するものではございません。(特に海外メーカーの場合、公開された仕様と実際の仕様が異なる場合があります)
※筆者及び編集部は、記事中の商品やプロジェクトを保障するものではございません。購入は自己責任となります。ご注意ください。
※技術基準適合証明(技適)を取れていない商品がある場合、その機器の「使用」を勧めるものではございません。購入、利用においては、あくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※健康器具や健康食品の効果については個人差があるため、使用についてはあくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀(まれ)にあります。出資に当たっては、ご自身でご判断いただきますようお願い致します。
※本記事に登場する、登場人物のキャラクターや言動は炎上しそうな箇所はおおむねフィクションです。

文/FURU
デジタル系ガジェットに散財する、サラリーマン兼漫画描き兼ライター。電脳ねたがテーマの漫画を得意とする→https://www.furuyan.com
Amazonランキング17万位! 印税55円を達成した、ユカイなデジねた漫画「でじ@おた! 」 大ヒット絶賛公開中! →https://amzn.to/2XxEJQS
2020年3月26日(木)J-WAVE 「STEP ONE」の「LIFE IN SMART」に生出演しました!

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。