小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

達人が伝授!アイデアが浮かんでも企画書にまとまらない人におすすめの「知覚トレーニング」

2020.12.16

「思考」の礎となる知覚力が、今、急速に衰えつつあるという。忙しいビジネスパーソンは素早いソリューションを求めるあまり、ひたすら物事を検索的な見方で見る……そのため物事の全体図を見て解釈する力が衰えているというのだ(→前回)。では、どうしたら知覚力を鍛えられるのか。『知覚力を磨く』の著者、神田房枝さんに「美術鑑賞の趣味がない」人でも実践できる知覚トレーニングを聞く。

神田房枝:法人教育コンサルタント/美術史学者/ダヴィンチ研究所ディレクター
日本航空勤務後、米イェール大学大学院にて美術史学博士号取得。ニューヨーク・メトロポリタン美術館のキュレーターアシスタント、ボストン美術館研究員などを経て現職。ビジュアルIQアセスメントを考案、現在、絵画を使った知覚力トレーニングを企業や大学、病院などに提供している。

知らない絵画から始めよう

----美術鑑賞の趣味がない、家に画集もない、特に好きな画家もいない……という人でも、絵画の知覚トレーニングは実践できますか?

神田 できます。幸いなことに、古今東西の絵画には、世界のあらゆる分野の断片が描かれています。歴史、文化人類学、建築、科学、医学などなど、ですから自分の興味のある分野が描かれた絵から始めてみてはいかがでしょうか。

美術館に行く機会がなくても、ネットでかなり解像度の高い絵を見ることができます。Google Art & Cultureはアプリもあっておすすめです。バーチャル美術館を公開しているミュージアムもありますし、サザビーなどオークションサイトにアクセスすれば、何十億円という価値のある絵画の画像が見られます。もちろん実物と違い、サイズ感やテクスチャーなどはわかりにくいですが、全体図を見るという意味では十分なクオリティを備えています」

Google Art & Cultureのトップページ。

-----興味ある分野の絵を探すとして、知っている絵と知らない絵と、どちらがトレーニングに向いていますか?

神田 大切なことは、ありのままを見るということなので、知らない絵のほうがいいでしょう。観察に慣れている人は、何か知識があってもそれをいったん脇に置いて見ることができますが、慣れないうちは、知識があると、どうしてもバイアスが働いてしまうものです」

-----興味のある分野の絵だと、バイアスが働いてしまいそうな気がします。

神田 それは研究者の世界でも指摘されています。たとえば、歴史学者が絵画を観察すると、歴史中心の解釈をする。学校の美術の先生は、自分が学校で教えた経験から絵画を解釈する、という傾向が見られます。重要なのは、自分がありのままを観察した後に、解釈しているかどうかという点です。もしも眼の前の事実をじっくりと観ずに、解釈を急いでいるとしたらそれは単なる自分勝手な憶測である可能性があります。

たしかにバイアスを取り除くというのは、なかなか難しいかもしれませんが、「全体を見る」ことに集中して観察してみてください。

----絵を見ながら“これは××を表現している”とか、むりに解釈を見つけなくてもいいと。

神田 まず徹底的に全体を観察し、ありのままを受容することが重要です。描かれている要素、事実をよくよく観察していると、人間の脳は意識しなくても、見たものをどんどん関連づけていきます。この点は、脳科学的にも証明されています。すると、解釈は自然に降りてきます。

さらに、徹底的に観察することで、他人の解釈も受け入れやすくなります。それはすでに事実を知っているからです。自分の解釈と相手の解釈を比べて、どちらがいいかの評価もしやすくなりますよ。

見逃しているところに眼をつけよ

-----徹底的に見るというのは時間をかけるということですか?

神田 絵を観察するにはミニマム5分は必要ですが、これだけスピーディーな社会ですから、あまり時間をかけてもいられないですよね。

重要なのは、時間よりも、目のつけどころを見つけることです。

人間の眼は、目立つものや自分の関心のあるものに惹かれる特性があります。目立たない部分、たとえば絵の四隅、暗い色合いの部分などを見逃しがちです。ブラインドスポット、盲点といいます。そうした自分がふだん見逃している部分も見てください。眼もランダムに動かすのではなく、上から順に見るなど規則的な動きにすることで発見できることもあります。一枚の絵を観察することで、自分の探していなかったもの、期待していなかったものを発見する喜びを知っていただきたいと思います。

(資料:Vogt and Magnussen, Perception)
左:美術教育を受けていない大人の眼の動き。右:美術教育を受けた大人の眼の動き。

-----たしかに何も描かれていない部分や周辺は見逃しているような気がします。

神田 ビジネスのイノベーションはブラインドスポット、盲点、周縁部から生まれることが多いですね。組織的に全体を見ることでそうした見逃されているところに気づきやすくなるのです。

忙しくなると人は目の前の1点に集中しがちです。全体にどんな要素があり、それらがどんな関連性を有し、全体にどんな影響を与えているのか。それを解釈する力が知覚です。プロジェクトを仕切るリーダーに求められるのは、こうした力だと思います。

----まさに「絵を観察するように世界を見る」ということですね。

神田 そうです。先日、最悪の緊急事態ではどんなリーダーシップが有効かを研究した論文を読みました。私は、豊富な知識と経験を兼ね備えた強いリーダーシップだと思ったのですが、研究では、メンバーのあらゆる知覚を集めて迅速に行動できるリーダーがもっとも有効という結果が出ました。

これは絵画の全体を見て、事実を知り、すべての要素を関連づけて解釈するという知覚力に通じる話だと思います。

アイデアが企画書にならない人のための知覚トレーニング

-----知覚トレーニングをする上で、たとえば、企画を立てると似たりよったりになってしまう人にとって効果的な絵など、ケースごとのアドバイスは可能ですか?

神田 興味深い質問ですね。企画が似てしまうという人は、おそらく知識の量ではなく幅が狭いために解釈が限られ、企画の幅も限られてしまうのではないでしょうか。そういう方は、たとえば、デビット・ホックニーの『とても大きな水しぶき』のような絵で(本書にも掲載)、要素の関連づけを積極的に行うトレーニングをおすすめします。知識を広げる意味では、自分の興味のない分野の絵をあえて選ぶのもいいですね。

------おもしろいアイデアは浮かぶけれど企画書にまとまらないという人の場合はいかがでしょうか。

神田 それは、考えを組織だってまとめられないということだと思われます。その方には、要素がたくさん入った複雑な絵、たとえばルネッサンス期の画家ラファエロ・サンティの『アテナイの学堂』(本書にも掲載)を見て、人に説明する訓練をしてみてはいかがでしょうか。全体図が見えていないと、説明された人は絵をイメージできないでしょう。組織だって見る訓練をすることで、人に説明する力も向上します。

------わかりました。最後に、企画書は書けるけれど実行段階になるとダメな人向けにアドバイスいただけますか。

神田 そうですね……謎めいた絵を選んでみましょう(笑) ミステリアスな絵です。全体を観察して、そこでどういうことが起きているのか、裏に何があるのか解き明かすことを意識してみてください。ただ、ミステリアスな絵といっても、抽象画はエビデンスに基づかない勝手な解釈がいくらでもできてしまうので観察のビギナーは避けたほうがいいでしょう。現実的なストーリー性を考えられる絵がいいと思います。

----トレーニングに写真は使えますか? インスタとか。

神田 写真によりますが、やはりビギナーにはあまりおすすめしません。というのは、写真は現実を映しているので、だれもが何かしら「これ、知ってる」というバイアスが働きやすいのです。また、絵と違って色やテクスチャーのバリエーションが少ない写真も多いですし、現実にはあり得ない構図も期待できないですよね。そういう意味では、写真より絵画のほうが刺激的で、知覚のニュアンスに訴えることができるのです。

ただ、アンリ・カルティエ=ブレッソンやアンドレ・ケルテスのような芸術的な写真は、知覚トレーニングに使えると思います。

—---知らないものを、バイアスのかからない状態で、全部見ることが大切と。

神田 月に1枚でいいので気になった絵を選んで、徹底的に観察してみてください。最初は絵の題名や作者などの説明書きを読まないようにして、その絵についての知識があってもそれはいったん脇に置いて、視覚的なエビデンスだけで絵を解くつもりで見てみましょう。これを続けることで、目のつけどころが確実によくなります。これが、知覚力の向上です」

------ネットでも名画が探せますね。どうもありがとうございました。

気に入った一枚の絵を、無心で観察する。知覚トレーニングは気分転換としてもいいのではないだろうか。

神田房枝『知覚力を磨く』ダイヤモンド社(1800円+税)

取材・文/佐藤恵菜

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。