人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

業界最高水準の高解像度1200万画素に対応したJVCの30.9型医用画像表示モニター「CL-S1200」

2020.12.11

JVCケンウッドは、JVCブランドより、医用画像表示モニター「i3シリーズ」の新ラインアップとして30.9型1200万画素カラー液晶モニター「CL-S1200」を2021年1月下旬に発売する。価格はオープン。

「CL-S1200」は、放射線画像診断で利用される医用モニターとしては業界最高水準となる1200万画素(水平4200×垂直2800)の高解像度を実現する30.9型カラー液晶モニター。

30.9型のワイドな画面領域かつ1200万画素の高解像度を実現することで、マンモグラフィ画像の二画面表示や、CT・MRI・超音波・病理などのさまざまな医用画像を1台で効率よく表示でき、医師の作業効率化や負担軽減、さらにはスペースの有効活用にも貢献する。

また、画面の位置調整時など手が触れる頻度が高い筐体部分に抗菌コーティングを施し、操作キー部については、簡単に貼り付けができる抗菌機能を持ったフィルムも付属。さらに、液晶面を低反射ガラスフィルターで覆い、凹凸や隙間の少ないノイズレスデザインを採用。画面の向きを左右に大きく動かせるスイーベル機能と合わせて本体の拭き取りや除菌作業がしやすいよう工夫されている。

そのほか、画面内に混在するモノクロ画像とカラー画像をピクセル単位で自動識別し、それぞれの画像に最適な階調で表示する「ダイナミックガンマ機能」を搭載。輝度・色度安定化システムも搭載し、輝度・色度の経時変化を自動補正し、安定した輝度と色表示を実現する。

加えて、輝度・コントラストを最大値まで引き上げ、視認性を向上させる「ターボルミナンス機能」、見たい部分を集中して観察できる「ビジュアルポイントモード機能」なども搭載する。

関連情報
https://www.jvc.com/jp/pro/healthcare_sys/lineup/cl-s1200/

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。