人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

寝室で太陽の光を浴びながら目が覚める!?フィリップスの目覚まし時計「SmartSleepウェイクアップライト」

2020.12.11

フィリップス・ジャパンは、心地よい就寝と目覚めをサポートする光目覚まし時計「SmartSleep ウェイクアップ ライト」を、Amazonおよびフィリップス公式オンラインストア 楽天市場店で販売開始した。価格は14,960円(税込)。

フィリップスは、125年を超える照明分野での知見に加え、40年以上にわたる睡眠領域の研究成果をもとに、心地よい目覚めや就寝に光はとても重要な要素だと捉えた。その結果、睡眠課題に光でアプローチし、心地よい就寝と目覚めをサポートする光目覚まし時計「SmartSleep ウェイクアップ ライト」を開発した。

朝日をヒントに開発された「ウェイクアップ ライト」は徐々に部屋を明るくすることで、太陽の光を浴びて目覚めたかのような体験を提供する。

一般的に朝日・夕日の色温度は2000K(ケルビン)前後だが、本製品は1500~2800Kの間で変化する。

最大差1300Kもの幅広い色温度を採用し、色温度の低い赤色から徐々に時間をかけて白色に変化させることで、ユーザはまぶしさを感じることなく自然な目覚めを体験できる。ライトの明るさは20段階に調整ができ、ユーザに合わせた光設定が可能となる。

また、夕日をヒントに開発された「スリープ ライト」は、日没後のように徐々に暗くなる光で気持ちをリラックスさせ、眠りをサポートする。

アラームは5種類のヒーリング音源を使用。森林浴をしているかのような野鳥のさえずり、ハープ、波音、ガムランボールを使用したヒーリング音源から選べる。音量も徐々に大きくなるため、驚いて飛び起きてしまうというようなことはない。

さらに、FMラジオ(周波数帯:76.0~108.0MHz)を搭載しており、ラジオを聞くことも可能。スリープライトモード時にBGMやアラーム音代わりにラジオを流すこともできる。

加えて、ベッドサイドライトとして読書灯や常夜灯として使用できる。シンプルモダンなデザインのため、インテリアとしても映える。

関連情報:
https://www.philips.co.jp/c-e/hs/smartsleep/wake-up-light-portfolio.html

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。