人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

働く女性に聞いたマスクストレスTOP3、3位暑い、2位肌荒れ、1位は?

2020.12.09

最近では、コロナ予防はもちろんのこと、ファッション的な要素も強くなってきた「マスク」。蒸れたり、口臭がこもって香ったりと、デメリットも少なくないものだが、生活になじんでくると少しずつメリットを感じることもあるのではないだろうか。

今回、富士産業株式会社は、全国の20代~40代働く女性500名を対象に「マスクとストレスに関する調査」を実施。本調査では、8割以上の人が「マスク着用時にストレスを感じた経験がある」と回答した他、「マスクを取った異性の姿にギャップを感じた経験がある」という女性が半数近く居ることなどが明らかとなった。

1.最も必要だと思うコロナ対策は「うがい・手洗い・マスク」

新型コロナの蔓延により、日々の感染症対策が常識となりつつある2020年。そこで、「ウイルス対策において最も必要だと思うこと」について質問した。その結果、72.4%の人が「手洗いうがいの徹底(36.6%)」「マスクの徹底(35.8%)」を意識しているということが分かった。特に「マスクの徹底」に関しては、コロナ禍における外出時の新たなスタンダードであると言える。

■マスクをしていないと不安になる人87.4%

続いて、外出時にマスクを着用する頻度について調査。「必ず着用する(86.6%)」「ほとんどの日は着用する(10.8%)」を合わせると、実に97.4%もの人がマスクの着用を日常的に心掛けているということが判明した。

さらに、外出時にマスクを着けていないと不安を感じるかについて質問したところ、「感じる(58.4%)」「どちらかというと感じる(29.0%)」を合わせると、87.4%の人が外出時にマスクをしないと不安を感じるようだ。

2.マスク着用にストレスを感じた経験のある人は8割超。「息苦しい」「肌が荒れる」「暑い」

日頃のマスク着用が当たり前になった現代だが、慣れないマスク生活にストレスを感じている人はどのくらいいるのだろうか。

調査の結果、8割以上の人が「(ストレスを感じた経験が)ある(48.4%)」「(ストレスを感じた経験が)どちらかというとある(33.4%)」と回答した。また、マスクによる具体的なストレスについて伺うと、「息苦しい(69.9%)」「肌が荒れる(51.3%)」「暑い(46.7%)」という回答が上位を占めた。

■マスクに使う平均金額は月792円!

さらに、マスクに使う金額の平均についても調査。その結果、「月額792円」ということが分かった。決して高額ではないが、今までは発生しなかった出費だけに、金銭的な面でもストレスを感じている人が居るかもしれない。

■ショック!マスク着用で、白ニキビが3つも!!

このようなマスクによるストレスについて、多くの意見が寄せられている。

・「自分の口臭がマスクの中で匂って不快」(山梨県・21歳)
・「欲しいリップやファンデーションがあっても、どうせマスクで隠れるなら買わないほうが良いと考えてしまう」(神奈川県・29歳)
・「声が通りにくくなり、コミュニケーションに支障が出る」(千葉県・39歳)
・「職場でマスクを一日中着けていたら、白ニキビが3つ出来てしまいショックを受けた」(福島県・28歳)
・「鏡を見ずにマスクを着けたら裏表逆だった。友人が気付いて注意してくれたが、色付きリップをしていたので表に戻した側が赤くなっており恥ずかしかった」(東京都・37歳)
・「自転車通勤をしていると、湿度の高い日はマスクがへばりつき息ができなくなる」(兵庫県・45歳)

上記より、マスク着用時に何かしらのストレスを抱えている人がいることが分かった。そこで、マスクのストレス対策はしているのかについて質問。すると、「している」と回答した人は22.6%に留まった。ストレスを感じていても、具体的にどのような対策をしたら良いのか分からない人が多いようだ。

3.マスク着用にもメリットあり!「化粧をごまかせる」「ニオイを気にせずランチに好きなものを」

何かとストレスが溜まるマスク生活だが、逆にメリットを感じる部分はあるのだろうか。マスクをすることによるメリットについて調査したところ、7割近くの人が「メイクがごまかせる(69.6%)」と回答した。顔が半分隠れることによってメイクの時間の短縮になるので、出勤前の身支度に少し余裕ができるのは良いのかもしれない。

■注意!ズボラの誤魔化しは、いつかバレる!

一方で、顔が半分隠れていることによる思わぬ弊害も。「マスクを外した異性に対し、ギャップを感じた経験があるか?」を調査したところ、「ある(22.2%)」「どちらかというとある(25.2%)」という人が合わせて半数近くも居ることが判明した。

具体的な意見としては「ほうれい線が見えるのと見えないのとでは年齢の印象が全く違う」(神奈川県・41歳)「マスクを外したら鼻毛が出ていた」(東京都・27歳)「マスクをしていたほうが格好良かった」(三重県・29歳)など辛辣なものが多い中で、「マスクの下の笑顔が素敵だった」(大分県・25歳)という、良いギャップを挙げていた人も少なからずいた。

4.これからのマスクに求める機能「呼吸しやすい」「価格が安い」「口臭、皮脂のニオイが気にならない」

マスクの着用頻度が増え、より着け心地の良いマスクを求める人が増えているのではないだろうか。そこで、これからのマスクに求める機能について調査した。

最も多かった意見は「呼吸しやすい(69.6%)」で、次いで「価格が安い(48.6%)」「口臭、皮脂のニオイが気にならない(42.6%)」という結果に。マスクで感じる具体的なストレスについて、最も多い意見が「息苦しい」だったため、これは妥当な結果だと言える。

また、今回3位の「口臭、皮脂のニオイ」も「息苦しさ」の原因に繋がってくると考えられる。快適なマスク生活を送るためには、ニオイ対策も重要なようだ。

5.ストレス解消の代表格である、アロマに関する関心度は?

マスク生活において、「ニオイ」を気にされる方は多いということが分かった。不快なニオイは気分を悪くするが、一方で、良い匂いは心身をリラックスさせてくれる。

そこで、女性に人気があり、ストレス解消効果も期待できる「アロマ」についての関心度も聞いてみた。結果は6割近くの人が「興味がある(56.4%)」と回答。半数以上の女性が、アロマに対して関心を持っていることが分かった。

■多くの人がアロマに関心を持っているのに…全く使用したことがない人約4割

アロマに関心を持つ女性が多い一方で、アロマの使用経験について伺ってみると、約4割の人が「全く使用したことがない(38.8%)」と回答した。

では、なぜ興味があるのに今まで使用をしてこなかったのだろうか。「アロマに興味がある」と答えたのに「全く使用したことがない」と回答した人を対象に調査を行った。

理由として半数以上を占めたのは「手間がかかって面倒そうだから(54.2%)」、次いで「機械や精油の購入にお金がかかる(33.3%)」という意見だった。確かに、アロマディフューザーや精油を購入したり、用途に合わせてブレンドしたりなど、使いこなすのが難しく、かつお金もかかるイメージのある「アロマ」。ストレス解消にはピッタリな癒しのアイテムなので、もっと手軽に利用できれば使ってみようと思う人も増えるのかもしれない。

<調査概要>
・調査テーマ:マスクとストレスに関する調査
・調査方法:WEBアンケート調査
・調査対象者:20代~40代働く女性500名(マスクをまったくしない人を除く)
・調査実施日:2020年10月27日~30日
・調査主体:富士産業株式会社

出典元:富士産業株式会社

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年2月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライト」!特集は「無印良品/ニトリ/イケア ベストバイ」&「テレワークに使えるベストPC選手権」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。