人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

身の回りに置けるコンパクトサイズ、効率重視のハイブリッドタイプ、用途で選びたい空気清浄機おすすめ4選

2020.12.09

どんな使い方をしたいかによって、ぴったりの空気清浄機を選んでみては?

20畳までカバーする空気清浄機も

浮遊ウイルスも付着ウイルスも除去!オゾン空間除菌と空気清浄の2つの機能を兼ね備えたKiralaのハイブリッド空気清浄機

Kiralaは、同社新ブランド「Kirala Air」から、オゾンによる空間除菌と空気清浄機能を兼ね備えたハイブリッド空気清浄機4機種のレンタルサービスおよび販売を10月15日より順次開始した。 今回登場したのは、オゾン空間除菌と空気清浄という2つの機能を持つハイブリッド空気清浄機。従来の空気清浄機は、集じん機能によってホコリやニオイのもととなる菌などを除去・脱臭する仕組みで浮遊ウイルスの除去に有効であることに対し、「Kirala Air」のハイブリッド空気清浄機は集じんによる空気清浄効果に加え、放電式オゾン発生システムによって自らオゾンエアを生成し室内に放出することができるため、浮遊ウイルス、さらには最長72時間も残留するといわれる付着ウイルスまで除菌することができるという。

【参考】https://dime.jp/genre/1010565/

HEPAフィルターより1/1000も小さな物質を除去できるPECOフィルターを搭載したモレキュルの空気清浄機「Molekule Air Mini+」

ソースネクストは、米国モレキュル社の空気清浄機「Molekule Air Mini+」の販売を、11月10日よりモレキュル公式サイトにて開始する。価格は59,800円(税別)。本製品は、従来のHEPAフィルターの基準より1/1000も小さな物質を除去できる、モレキュル独自のPECOフィルターを搭載した空気清浄機。 本体下部にある360度吸気口から周囲の空気を吸い込み、プレフィルターで大きめの物質を除去。続いて、PECOフィルターを通過する間に 光を照射しさまざまな物質を分解、除去し、浄化した空気を本体上部から部屋に放出するという。

【参考】https://dime.jp/genre/1006488/

寝ている時も静かに稼働!除菌UVライトとHEPAフィルターで空気をきれいにするDreameggの空気清浄機

「空気清浄機」とは、空気中に浮遊する塵埃や花粉、ハウスダストなどを除去するための機器であり、微粒子及び臭気を取り除く機能を有しています。  その起源は古く、19世紀はじめの産業革命発祥時のイギリスから始まったといわれています。当時のエネルギー源の主役は石炭であり、燃焼させた際の煤煙(ばいえん)の除去を目的とされていました。

【参考】https://dime.jp/genre/975425/

サイズはコンパクトなのに20畳までカバーするCOWAYの空気清浄機「AIRMEGA 150」

COWAYは、空気清浄機「AIRMEGA(エアメガ)」シリーズの新商品として、 『AIRMEGA 150』を2020年8月27日(木)より日本国内にて発売する。 COWAYの空気清浄機は、基本性能である“フィルター”と“風量”にこだわって作られている。 大気汚染が社会問題になっている韓国を始め世界40カ国で展開しており、2018年9月に日本へ本格参入した。 2020年1月~6月には、国内にて前年同期比300%以上の売り上げを達成するなど、好調な販売台数を維持している。

【参考】https://dime.jp/genre/970953/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。