小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

旅好きが選んだ日本の城の人気ランキング、3位松山城、2位松本城、1位は?

2020.12.08

旅好きが選ぶ!日本人に人気の日本の城ランキング2020

日本人旅行者が選ぶ一番人気の日本の城とは?

今回トリップアドバイザーは「日本人に人気の日本の城ランキング2020」を発表!アフターコロナに向けた旅行計画の参考にしてみては?

旅好きが選ぶ!日本人に人気の日本の城ランキング2020 トップ20

1 位 姫路城/兵庫県姫路市

2 位 松本城/長野県松本市

3 位 松山城/愛媛県松山市

4 位 松江城/島根県松江市

5 位 二条城/京都府京都市

6 位 勝連城跡/沖縄県うるま市

7 位 高知城/高知県高知市

8 位 首里城/沖縄県那覇市

9 位 熊本城/熊本県熊本市

10 位 中城城跡/沖縄県北中城村

11 位 皇居東御苑(旧江戸城本丸跡)/東京都千代田区

12 位 座喜味城跡/沖縄県読谷村

13 位 彦根城/滋賀県彦根市

14 位 宇和島城/愛媛県宇和島市

15 位 岩村城址/岐阜県恵那市

16 位 金沢城/石川県金沢市

17 位 岩国城/山口県岩国市

18 位 犬山城/愛知県犬山市

19 位 大阪城/大阪府大阪市

20 位 丸岡城/福井県坂井市

見事1位に選ばれたのは「姫路城」(兵庫県姫路市)で、5年連続だった。そして初登場となったのは、「金沢城」(石川県金沢市)と「岩国城」(山口県岩国市)の2城。

また、昨年10月に正殿などが全焼した「首里城」(沖縄県那覇市)や2016年の熊本地震で被害を受けた「熊本城」(熊本県熊本市)がトップ10入りし、訪れることでお城の偉大さを改めて感じたことや早期の復興、再建を祈る声が多く寄せられていた。

さらに、全体的に今年に入ってからは、「マスクは必要です」「消毒液が各所に置かれています」といった安全対策に関する投稿も見受けられ、口コミからも安全に対する旅行者の意識の高さがうかがえる。

1位『姫路城』(兵庫県姫路市)~ 国宝、世界文化遺産でもある誰もが認める美しい城 ~

5年連続で1位となった姫路城。白漆喰で塗り込められた優美な姿は、飛び立つ白鷺に例えられ、「白鷺城(はくろじょう)」とも呼ばれている。口コミでは、「もう10回以上来ています(笑)」「前は修復直前に訪問したので10年ぶりの再訪となる。

やはりいつ見てもきれいなお城です」といったリピーターからの投稿も多くみられた。さらに「有料ですがガイドさんをお願いすると理解が深まって良いです」「姫路城のアプリをダウンロードすると各スポットに城の説明動画が流れて面白いです」など様々な方法で探索を楽しむ様子も寄せられていた。

16位『金沢城』(石川県金沢市)~ 加賀百万石に相応しい巨大で優美な城との称賛の声も! ~

今年初めてランクインした「金沢城」は、城跡が加賀の歴史と文化を伝える「金沢城公園」として整備され、貴重な文化遺産を今に伝えている。口コミでは、「金沢城のすばらしさはやはり石垣だ」「また色んな石垣を見て歩くのも楽しみの一つです」とその美しさや壮大さに加え、石垣について述べられている投稿も多く見受けられた。

さらに夜のライトアップや冬景色も美しいなど、イベントや四季折々でみせる様々な姿の写真も多く投稿されている。

17位『岩国城』(山口県岩国市)~ 四国まで見晴らせる素晴らしい眺望のお城 ~

天守閣からは錦帯橋、岩国市内一面、さらに瀬戸内海の島々や四国、宮島までが一望できる眺望の素晴らしさが魅力の「岩国城」。口コミでも「天守閣からの景色が絶景」「最上階からは岩国市街や錦川にかかる錦帯橋、瀬戸内海など、素晴らしい眺望が楽しめます」といったように、その絶景を称賛する声が数多く寄せられている。さらに、「錦帯橋とセットで散策するのがおすすめです」といったように、周囲の名所と合わせて散策する旅行者が多いようだ。

評価方法

「旅好きが選ぶ!日本人に人気の日本の城ランキング2020」は、2019年6月~2020年5月の1年間に日本の城・城跡に対して投稿された日本語の口コミを、評価点、口コミの投稿数などをもとに、独自のアルゴリズムを集計したものとなる。

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。