小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

在宅時間の増加で人気再燃!家庭用ゲーム機で楽しめるRPGおすすめ13選

2020.12.08

コンピューターゲームにおいて、不変の人気ジャンルの1つであるRPG(ロールプレイングゲーム)。昨今はグラフィック技術の発達もあり、映画と見紛うようなムービーなどで没入感も増している。この記事では、国内で普及するPlayStation 4(以下PS4)、Nintendo Switch(以下Switch)を中心に、おすすすめの家庭用ゲーム向けRPGをご紹介する。

【目次】

話題作で遊びたい!PS4で人気の国産RPGはこちら

Switchは「あつ森」だけじゃもったいない!遊んでおきたいRPG

RPGの本場は海の向こう?世界的人気を誇る海外製のおすすめRPG

話題作で遊びたい!PS4で人気の国産RPGはこちら

最新機であるPS5が発売されたものの、完全予約制で普及にはほど遠い。まだまだ現役感のある、人気の家庭用ゲーム機といえばやはりPS4だ。ここでは、PS4で遊べる国産の人気RPGをご紹介する。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

国産RPGの定番「ドラゴンクエスト」(以下ドラクエ)シリーズの最新作。バトルはリアルタイムで進行しないコマンド制で、ゲームに不慣れな人でも落ち着いて操作できる。

一見、オープンワールド風ながら、ストーリー主導かつ探索ポイントも決まっているので、「何をしたらいいかわからない」事態に陥ることもない。勇者の生まれ変わりでありながら“悪魔の子”と呼ばれ追われる身となる、ドラマティックなストーリーに引き込まれることまちがいなしだ。

出典 公式サイト|ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

 

アマゾンでの購入はこちらから

 

楽天市場での購入はこちらから

ファイナルファンタジーXV

ファイナルファンタジーXV

「ドラクエ」シリーズと双璧をなす、国産人気RPGシリーズ「ファイナルファンタジー」(以下FF)。その最新作が、ここに紹介する「XV」だ。作品ごとにガラッとシステムを変えてくるのが、同シリーズの魅力でもあるが、今作はシリーズ初のオープンワールドを採用。バトルにもアクション性を取り入れ、臨場感と没入感に力を入れた大作RPGに仕上がっている。

出典 公式サイト|ファイナルファンタジーXV

 

アマゾンでの購入はこちらから

 

楽天市場での購入はこちらから

ペルソナ5

ペルソナ5

RPGといえばファンタジー作品も多いが、「ペルソナ」シリーズは現代の街や学校を舞台にしている。キャラクターも学生が多く、そのおしゃれな雰囲気と相まって、熱狂的なファンの多い人気シリーズだ。シリーズ最新作の『5』は“怪盗”をモチーフとし、オカルティックな事件に挑んでいく。

出典 公式サイト|ペルソナ5

 

アマゾンでの購入はこちらから

 

楽天市場での購入はこちらから

NieR Automata(ニーア オートマタ)

NieR Automata(ニーア オートマタ)

オープンワールドのアクションRPG。荒廃した地球を舞台に、機械生命体と戦う戦闘用アンドロイド、ヨルハを主軸とした近未来SFストーリーだ。ジャンルはRPGだがアクション性に加え、ノベルゲーム、シューティングゲーム要素などもある。

出典 公式サイト|NieR Automata(ニーア オートマタ)

 

アマゾンでの購入はこちらから

 

楽天市場での購入はこちらから

DARK SOULS III(ダークソウル3)

DARK SOULS III(ダークソウル3)

人気RPGシリーズ「ダークソウル」の最新作。「ドラクエ」や「FF」に代表されるストーリー性の強いRPGとは一線を画し、キャラの成長や自身の腕の向上、探索などに重きが置かれている。敵と戦い、何度も死ぬことで攻略法を見つけていく楽しさにハマる人向け。

出典 公式サイト|DARK SOULS III(ダークソウル3)

 

アマゾンでの購入はこちらから

 

楽天市場での購入はこちらから

二ノ国II レヴァナントキングダム

二ノ国II レヴァナントキングダム

「レイトン教授」シリーズや「妖怪ウォッチ」シリーズを手掛ける、レベルファイブが制作したファンタジーRPG。スタジオジブリの制作協力で話題になった、ジュブナイルアニメ風の世界観がウリ。「二ノ国」の世界観を受け継ぐ続編で、戦闘システムは正統派のアクションRPGを踏襲している。

出典 公式サイト|二ノ国II レヴァナントキングダム

 

アマゾンでの購入はこちらから

 

楽天市場での購入はこちらから

Switchは「あつ森」だけじゃもったいない!遊んでおきたいRPG

コロナ禍による巣ごもり需要と、「あつまれ どうぶつの森」人気もあり、ここ最近はずっと品薄が続いていたSwitch。「あつ森」が遊びたくて買った人も、せっかくだから遊び倒さないともったいない! ここでは、Switchで遊んでおきたい人気RPGをご紹介する。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

発売された2017年には大きな話題を呼び、多くの有名Youtuberもプレイ動画を投稿していた人気作品。シリーズを通じて「アクション+謎解き」を作品の主軸に据え、熱狂的なファンを生み出している。

自由度の高いオープンワールド型で、敵との戦闘も画面切り替え無しのシームレスで行われる。ゲーム内の時間経過は現実と完全リンクし、天候や環境がダメージに繋がるなどの現実を踏まえた作り込みも魅力の1つ。

出典 公式サイト|ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

 

アマゾンでの購入はこちらから

 

楽天市場での購入はこちらから

Xenoblade2(ゼノブレイド2)

Xenoblade2(ゼノブレイド2)

SFテイストやスチームパンク風の世界観で、熱狂的ファンを生み出す『ゼノ』シリーズの最新作。ゲームシステムは前作『ゼノブレイド』を引き継ぎ、オープンワールド風のフィールドから、シームレスにバトルへ移行する。重厚で壮大なストーリーが、アニメ風のグラフィックで描き出されている。王道の「ボーイ・ミーツ・ガール」路線だけに、万人に勧められる良作だ。

出典 公式サイト|Xenoblade2(ゼノブレイド2)

 

アマゾンでの購入はこちらから

 

楽天市場での購入はこちらから

RPGの本場は海の向こう?世界的人気を誇る海外製のおすすめRPG

日本でも人気のRPGだが、そのブームの原点となったのは「ウルティマ」や「ウィザードリィ」といった海外作品だ。ここでは世界中のプレイヤーが熱狂した、主にPS4で遊べる海外製RPGを紹介する。

ウィッチャー3 ワイルドハント

ウィッチャー3 ワイルドハント

同名ファンタジー小説を原作とする、オープンワールドRPG。メインクエストに50時間、サブクエストも含めると100時間超というボリュームが見込まれている、やり込み重視な作品だ。プレイヤーは怪物退治を生業とする「ウィッチャー」となり、住人からさまざまな依頼を受けてこなしていく。単純なハッピーエンドが描かれない、ダークファンタジー好きにおすすめ。CEROレーティングZ(18才以上)指定。

出典 公式サイト|ウィッチャー3 ワイルドハント

 

アマゾンでの購入はこちらから

 

楽天市場での購入はこちらから

Ghost of Tsushima(ゴースト オブ ツシマ)

Ghost of Tsushima(ゴースト オブ ツシマ)

アメリカのゲームメーカーが制作した、日本の侍をテーマにしたRPG。元が日本に侵攻した「文永の役」をストーリーの軸とし、プレイヤーは武将・境井仁となって敵軍を迎え撃つ。「黒澤モード」という、黒澤映画をオマージュしたフィルターを搭載している。CEROレーティングZ(18才以上)指定。

出典 公式サイト|Ghost of Tsushima(ゴースト オブ ツシマ)

 

アマゾンでの購入はこちらから

 

楽天市場での購入はこちらから

Fallout 4(フォールアウト4)

Fallout 4(フォールアウト4)

核戦争によって文明が破壊され、荒廃した世界を舞台にしたオープンワールドRPG。依頼を受けて人々を助けたり、ときには相手から物品を強奪したりと、自由度の高さもウリの1つだ。

物語は前作『3』の約10年後、主人公が冷凍冬眠装置から目覚めるところから始まる。銃やロボットなども出てくる、近未来のSF好きにはたまらない作品だ。CEROレーティングZ(18才以上)指定。

出典 公式サイト|Fallout 4(フォールアウト4)

 

アマゾンでの購入はこちらから

 

楽天市場での購入はこちらから

Darkest Dungeon(ダーケストダンジョン)

Darkest Dungeon(ダーケストダンジョン)

オープンワールドRPGが主流になるなか、めずらしくダンジョンを舞台とした古典的なダンジョンクロール型のRPG。マップはランダムで自動生成され、プレイヤーを飽きさせないやり込み要素抜群の内容となっている。探索の拠点となる「村」の育成要素もある。

出典 公式サイト|Darkest Dungeon(ダーケストダンジョン)

 

アマゾンでの購入はこちらから

 

楽天市場での購入はこちらから

The Elder Scrolls V: Skyrim(ザ エルダースクロールズ V: スカイリム)

『Fallout』シリーズと同じ、ベゼスタ・ソフトワークスが開発したオープンワールドRPG。発売は2011年と10年近く前の作品だが、いまだに根強いファンが多い。オーソドックスなファンタジーの世界観で、ドラゴンの力を受け継ぐ主人公を操作して広大な世界を冒険する。『Fallout』と同じく自由度が高く、スリや殺人といった犯罪行為に手を染めることも可能。

出典 公式サイト|The Elder Scrolls V: Skyrim(ザ エルダースクロールズ V: スカイリム)

 

アマゾンでの購入はこちらから

 

楽天市場での購入はこちらから

 

※当記事に掲載している価格等の商品情報は、記事公開時のものとなります。

 

文/ねこリセット

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。