人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

MIZUNO ENERZYを踵部に搭載し滑らかな走りを実現したミズノのランニングシューズ「WAVE RIDER 24」

2020.12.05

MIZUNO ENERZY搭載でさらにスムーズな走りを実現する「WAVE RIDER 24」

ミズノの「WAVE RIDER」シリーズは、“スムーズな走り心地”をコンセプトにしたランニングシューズで、1997年のデビュー以来、グローバルでの累計販売数1,000万足を超えるミズノのランニングシューズで最も人気のあるロングセラーシリーズだ。


「WAVE RIDER 24(ウエーブライダー トゥエンティフォー)」¥14,190(本体価格¥12,900)

今回発売された「WAVE RIDER 24」は、従来から搭載しているミズノの基幹機能であるウエーブテクノロジーに加え、従来のソール素材と比較し柔らかさが約17%、反発性が約15%向上した新素材『MIZUNO ENERZY』を踵部に搭載した。その結果、よりスムーズで滑らかな走り心地を追求している。

新素材『MIZUNO ENERZY』は、柔らかさによってためた接地時のエネルギーを、ロスを少なく反発させるミズノ独自の新素材で、総合スポーツ用品メーカーとしてシューズカテゴリー以外の用具開発を通して培った反発性に関する知見を活用して開発された。

新素材『MIZUNO ENERZY』は競技特性や使用シーンに合わせて、最も柔らかさと反発性を高めた『MIZUNO ENERZY CORE』、軽量性を追求した『MIZUNO ENERZY LITE』、標準的な『MIZUNO ENERZY』の3 タイプで構成されている。

「WAVE RIDER 24」の発売と同時に、「WAVE RIDER NEO(ウエーブライダーネオ)」 も併せて発売される。

「WAVE RIDER NEO」は「WAVE RIDER」シリーズのプレミアムモデルで、より快適なランニング体験を追求。ソール部には、『MIZUNO WAVE』に加えて、新素材『MIZUNO ENERZY』をソールのつま先部から踵部にかけて搭載している。

アッパー部には、横方向に伸縮し、縦方向への伸縮を抑えるように設計された『ウーブンアッパー』を使用し、さらに履き口とベロ部を一体化するブーティ構造を採用することで足へのフィット感を向上させた。さらに、アウトソールには、軽量ながらグリップ性を高めた『G3ソール』を採用している。

「WAVE RIDER NEO(ウエーブライダーネオ)」¥19,800(本体価格¥18,000)

「WAVE RIDER」 シリーズについて詳しくはこちら

https://www.mizuno.jp/running/waverider/

https://www.mizuno.jp/running/waverider_neo/

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。