人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

備えあれば憂いなし!水害発生時に自力で避難できない要介護者向け救命用具「担架ボートPUKA」

2020.12.05

避難行動のとれない要支援者向け救命用具「担架ボートPUKA」

水害の恐れのあるエリアに住んでいる人はチェックしてほしい。コミュニティネットから水害時に自ら避難できない要介護者向け救命用具「担架ボートPUKA」の販売がされた。

予価220,000円(消費税込み)

「担架ボートPUKA」は、東日本大震災における津波の教訓から生まれた、要介護者など避難行動を自らできない要支援者向け救命用具。一般的なゴムボートとは異なり、寝たきりの大人が一人横たわることができるコンパクトサイズ。ボートの前後下部に取っ手が付き、上階等への移送担架としても使える。

最近の集中豪雨による河川の洪水で、多くの要介護高齢者の方が介護施設や自宅で被害に遭った。そのニュースに接するたびに、“PUKAがあったら助かった可能性が…”と思わざるを得なかった。

いざという時、足踏み式ポンプで3~4分、電動ブロワを使えば1~2分程度で膨張させることができ、収納時はスポーツバック程度の大きさで、大人一人でも簡単に持ち運べる。

介護施設や障がい者支援施設はもとより、病院や公共施設などに備える、水害警報時、独居高齢者のサポートに向かう近隣の支援員・協力者に携行してもらえれば、要支援者の生存率が高まることにつながる。

 また、短時間での準備が可能なので、時間がない津波からの避難や急激な浸水時には支援員・協力者の共倒れ的被災も防ぐことができる。

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

こちらの記事も読まれています

企業の自然災害対策はどこまで進んでいるのか?

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。