小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

食事のプリン体による尿酸値上昇を抑える機能が新たに追加されたファンケルのサプリメント「尿酸サポート」

2020.12.04

食事のプリン体による尿酸値の上昇を抑える 新「尿酸サポート」

“食べるスピードが早い”、“お酒を飲むことが多い”、“お酒のおつまみが好き”など尿酸値に影響を与えやすい食習慣を送っている人は必見だ。

今回紹介したいのは、ファンケルの高めの尿酸値(尿酸値6.0~7.0mg/dL)を下げる働きを持つサプリメント「尿酸サポート」。新たに同製品を用いた臨床試験を行い、従来の働きである「高めの尿酸値を下げる」機能に加え、同製品を1回摂取することで「食事のプリン体による尿酸値の上昇を抑える」ことを確認したという。

尿酸値が高い方は中高年男性に多く、特に食事に含まれるプリン体を気にする傾向にある。この新しい機能により、同製品の継続摂取により高めの尿酸値を下げるだけでなく、プリン体が含まれる食事の際に同製品を1回(4粒)摂ることで、尿酸値の上昇を抑えることも期待できる。

臨床試験で「食事のプリン体による尿酸値の上昇を抑える機能」を確認

新たに行った臨床試験は、血清尿酸値が5.0-7.0mg/dLの20歳以上65歳未満の男性33名を対象に実施。プリン体を含む食品とともに「尿酸サポート」(アンペロプシン:150mg、キトサン:100mg含有)または機能成分の入っていないカプセルを摂り、食後の血清尿酸値の変化を評価しました。試験の結果、「尿酸サポート」を摂取した群では、プリン体を摂った後の血清尿酸値の上昇が有意に抑えられることを確認した(図1)。

新たな臨床試験に基づき、同製品の届出表示は「本品にはアンペロプシン・キトサンが含まれるので、高めの尿酸値(尿酸値6.0~7.0mg/dL)を下げる機能があります」という文言に、「また、食事のプリン体による尿酸値の上昇を抑える機能があります」が加わった。

「継続摂取により高めの尿酸値を下げる機能」と「単回摂取により尿酸値の上昇を抑える機能」の二つの機能を届出している製品は、同社の「尿酸サポート」のみとなる。

尿酸サポート

価格<税込>:3,888円<本体価格:3,600円>
販売チャネル:通信販売・直営店舗・一般流通(一部の量販店など)
内容量:120粒(30日分)

https://www.fancl.jp/news/index.html

構成/ino.

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。