小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ロボット掃除機「ルンバ」を生み出した男、コリン・アングルの新しいものづくり論

2021.01.11

【未来への夢継続期】アプリでアップデートする機能やSTEM教育で未来の人材育成も

 スマートフォンとの連携で生まれた大きなメリットは、同じ『ルンバ』がアプリのアップデートによって、より賢い存在になっていくという点だ。例えば、ユーザーが不在の時を感知して掃除を始めたり、汚れている可能性が高い場所(ダイニングテーブル周辺など)を指定して効率よく掃除を行なうなど、ソフトウェアの進化で『ルンバ』も成長する。ロボットが自動化を超えて人間のパートナーとなることが、コリンの目標なのだ。

 また、自分のように自由な発想ができ、ものづくりが好きな子供たちを育てることが未来の人材育成には不可欠と考えるコリンは、STEM教育(科学、技術、工学、数学を融合した学び)にも熱心に取り組んでいる。種々のセンサーを搭載し、マーカーで絵まで描けるロボット『ルート』もその一環で、近々日本にも導入される予定だ。

 もちろん、コリンとアイロボットの共創のジャーニーは、ここで終わりではない。だからこそ、彼は自信を持って、こう宣言できるのだ。

「私は、自分とアイロボットが、この先、どのように進んでいくべきかを知っています。 それは、今年、あるいは来年という短いスパンの話ではありません。私には、すでに向こう20年にも及ぶ、はっきりとした道標があるのです」

未来への夢継続期

高度な自動化を実現した『ルンバ s9+』は、コリンが目指したひとつの到達点だ。

未来への夢継続期

『ルンバ』のDNAを受け継ぐSTEM教育に適したプログラミング可能なロボット『ルート』。

未来への夢継続期

日本で行なわれたSTEMセミナーではコリンも授業を担当し、自ら楽しんだ。

もっと知りたいなら!

『「ルンバ」を作った男 コリン・アングル「共創力」』

大学時代に起業し、多くの挫折と失敗を乗り越えて「人の役に立つロボットを作る」という夢を実現した彼の、驚きと示唆に富むストーリー。『「ルンバ」を作った男 コリン・アングル「共創力」』(小学館)、1600円+税。

取材・文/大谷和利

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。