人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

雑音を取り除きクリアな会話で会議の進行がスムーズになるレノボのGoogle Meet専用ビデオ会議キット

2020.12.04

レノボ・ジャパンは、Googleと共同開発したコラボレーション端末「Google Meet Series One Room Kits from Lenovo」を発表した。

「Google Meet Series One Room Kits from Lenovo」は、ビデオ会議ソリューション「Google Meet」専用キット。ミートコンピューターシステム、リモートコントローラまたはタッチコントローラ、スマートカメラ(2サイズ)、スマートオーディオバー、マイクポットの組み合わせで構成されていて、小・中・大会議室向けの3種類のキットを用意する。

スピーカーのスマートオーディオバーには、Google Edge TPUを内蔵し、音と音声を識別するオーディオ分離テクノロジーであるTrueVoiceを実装。会議室内の雑音を除去し、人の声だけを増幅してクリアな会話を実現する。

また、カメラはスペースの広さに応じた2種類のサイズを用意し、高解像度イメージセンサー内蔵の4K対応スマートカメラで、AI機能により自動的にパン・チルト・ズームを行い、参加者をしっかりフレームに収めることができるという。

さらに、Power Over Ethernetにより、Ethernetケーブルを経由してデータ通信と同時に電力を供給。ACアタプター1つで、各コンポーネントの利用が可能。加えてコンポーネントごとに色分けされたケーブル管理設計によりセットアップも容易。Google Workspaceと密接に統合されているので、コントローラをタップするだけで会議に参加することができる。

小会議室用キットはミートコンピューターシステム、リモートコントローラ、スマートカメラ、スマートオーディオバーで構成。価格は358,000円(税別)。

中会議室用キットはミートコンピューターシステム、タッチコントローラ、スマートカメラ、スマートオーディオバー、マイクポッドで構成。価格は438,000円(税別)。

大会議室用キットはミートコンピューターシステム、タッチコントローラ、スマートカメラXL、スマートオーディオバー、アドオンオーディオバー、マイクポッド×2で構成。価格は598,000円(税別)。

カラーはいずれもチョークとチャコールの2色で展開。なお、利用に関しては別途Google Meetハードウェアの管理ライセンスと同時購入が必要。ライセンスは、日本での販売代理店シネックスジャパンを経由しての販売となる。

関連情報
https://www.lenovo.com/jp/ja/

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。