人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コロナ禍の今こそ始めたい!話題の書籍「儲かる副業図鑑」からセレクトした仕事力がアップする副業3選

2020.12.03

コロナ禍による収入減を補おうと、副業を始める人が急増している。副業のマッチングサービス最大手のランサーズの調査によると、登録者(115万人)の3割が新型コロナウイルスの影響が仕事に及び始めた2020年2月以降に「副業を開始した」という。

ミリオンセラー著者による『儲かる副業図鑑』が話題に

そんな中、『さおだけ屋はなぜ潰れないのか』(165万部)などの著作があり、最近では副業で始めたYouTubeのチャンネル登録者数が第1位(公認会計士部門)となるなど、「お金と副業」の実状に詳しい山田真哉氏の新刊『儲かる副業図鑑 在宅勤務のスキマに始める80のシゴト』が話題を集めている。

同書は在宅勤務やリモートワークなどの広まりを踏まえ、コロナ後にバズる80種類の仕事について、「始めやすさ」「やりがい」「収益性」「スキルアップ」「在宅ワーク度」の5つの指標を交えて分析。経験者による「生の給料情報」や、達人たちが教える「儲けるためのウラ情報」も満載となっている。山田氏によると、副業には「収入増」以外にもさまざまなメリットがあるという。

「在宅勤務やテレワークの浸透によって、今後ますます本業の就労時間も給料も減っていくでしょう。最近は、スキマ時間で気軽に稼げる副業も増え、会社員でも難なく始められます。また、副業による新たな人脈や経験こそ『無形資産』となり、本業にも還元されるし、ひとつの会社にしがみつく『社畜』にならずにすみます」

◎動画を見る 

会社員にオススメしたい「スキルが上がる副業」とは?

実際には、どのような副業がオススメなのか。ごく普通の会社員にもでき、やりがいやスキルアップも期待できるシゴトを、『儲かる副業図鑑』の中から3つ紹介したい。

◎オススメ その1「コンサルタント」

コンサルタントと聞くと、片手間ではできないイメージもあるが、実は一般的なサラリーマンが本業で得た知識や経験を武器に、「副業コンサルタント」として稼いでいるケースは多い。こうした「週末コンサル」や「スポットコンサル」専門のマッチングサービスが増えており、誰もが知識や経験の「切り売り」をできる時代になっている。報酬も高く、同書によると月収目安は15万円となっている。

◎オススメ その2「オンライン講師」

コロナ禍でオンライン環境が飛躍的に浸透したことで、講師業のすそ野も広がった。仕事の知識や経験を切り売りする「ビジネス講座」だけでなく、趣味や特技などのスキルを教える「カルチャー講座」のニーズも高く、YouTubeやSNSで無料配信していたコンテンツが意外とそのまま有料ビジネスにできたりするという。また、「他人に教えることは、自身にとっても最高の学び」(山田氏)となり、本業への好影響も期待できる。

◎オススメ その3「レビュアー」

商品やお店選びの参考として「口コミ」の情報価値はどんどん高まっている。コロナ禍の影響により、ECサイトや予約サイトの需要が急増しているが、いずれも「口コミ」による評価がウリのひとつ。文章が苦手な人にとっては、最近は動画レビューのニーズが高まっており、報酬も高いので狙い目だ。また、商品やサービスを探すための「調査力」や文章や動画をつくるための「表現力」が大いに磨かれるという。

副業で成功するコツを“筋肉マンガ”で紹介

儲かる副業図鑑』では、コロナ後に大儲けできる副業、在宅勤務のスキマ時間にできる仕事、仲間や生きがいが倍増するシゴトなど、80の副業を図鑑形式で紹介しているほか、副業の始め方、悩んだ時の対処法、税金の基礎知識などを“筋肉マンガ”で楽しく解説している。コロナ後の「大副業時代」に備え、ぜひご一読ください。

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

文/山田真哉(やまだ・しんや)

公認会計士、税理士。1976年、神戸市生まれ。大阪大学文学部卒業後、中央青山監査法人/プライスウォーターハウス・クーパースなどを経て独立。『女子大生会計士の事件簿』(シリーズ100万部)、『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』(165万部)など、著作活動も注目されている。YouTubeの『オタク会計士ch【山田真哉】少しだけお金で得する』はCH登録者数が約15万人(2020年11月時点)で、「公認会計士YouTuber」として第1位。最新刊は『儲かる副業図鑑 在宅勤務のスキマに始める80のシゴト』。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。