小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

モダンデザイン、走り、快適性、個性、新世代電気自動車買うならどれ?

2020.12.26

〈BestBuy!Point〉生まれ変わる日産を象徴するクロスオーバーEV誕生

ニッサン『アリア』

ニッサン『アリア』約500万円(実質購入想定価格)

今年7月に発表されたアリアは日産の強みあであるEVとクロスオーバーSUVを融合。駆動方式は2WDと4WDを設定、バッテリーサイズは2種類が用意され、端正なデザインのボディーに組み合わされる。航続距離は最大610kmを謳う。発売は2021年中頃を予定。

ニッサン『アリア』

〈BestBuy!Point〉選べるパワーユニットと抜群のファッション性

プジョー『SUV プジョー2008』

プジョー『SUV プジョー2008』299万円~

プジョーの新型コンパクトSUV。パワーユニットは130PSの1.2L直列3気筒ガソリンと136PSのモーターを設定。EVのSUV e-2008はJC08モードで385kmという一充電走行距離を達成。前衛的ながら上質なインテリアと429万円~という戦略的な価格も魅力だ。

プジョー『SUV プジョー2008』

〈BestBuy!Point〉EV版も間もなく登場!マツダSUVの新スタイル

マツダ『MX-30』

マツダ『MX-30』242万円~

〝フリースタイルドア〟と呼ぶ両サイドの観音開きドアほか、車体各部に個性的なディテールが散りばめられたクロスオーバー。日本仕様は2Lのマイルドハイブリッドでスタートしたが、欧州ではEV仕様を販売中。日本への導入は2021年初頭の予定だ。

マツダ『MX-30』

往年のファンが胸躍る!名車フェアレディZにも注目

初代S30型のデビューは1969年。それから50年を経た今年9月、日産を代表するスポーツカー、フェアレディZのプロトタイプが公開された。歴代モデルを題材とするディテールを採用した内外装、ひと目でZとわかる佇まい。その走りが気になるが、発売は来年と噂されており、もうちょっと辛抱が必要だ。

〈BestBuy!Point〉歴代のDNAを受け継ぐ熱い走りと端正な佇まい

ニッサン『フェアレディZ』

ニッサン『フェアレディZ』価格未定

先日お披露目された黄色の車体がまばゆい〝Z〟のプロトタイプ版。市販モデルも大きな変更はなさそうだ。ボディーサイズは全長4382mm、全幅1850mmで、現行型より若干拡大。エンジンは現在のV6自然吸気からV6ツインターボへと変わる。

ニッサン『フェアレディZ』

[Check to "Z" Engine]続報の数値に期待

現時点ではV6ツインターボ+6速MTとだけ発表されている。ドライバーが主役のスポーツカーと明言しているので期待したい。

[Check to "Z" Design]歴史が見せる力強さ

S30型を思わせるフロントまわりやシルエットを取り入れたレトロモダンなスタイル。歴史あるものならではの存在感が漂う。

[Check to "Z" Interior]運転を堪能する空間

程よくタイトなインテリアは先進機能とスポーツカーに不可欠な操作性を融合。3連メーターなど伝統を感じさせる演出も。

防犯対策を強化した進化系ドラレコも続々登場

〈BestBuy!Point〉後方からの危険を検知するAIセンシング搭載

ケンウッド『DRV-MR8500』

ケンウッド『DRV-MR8500』オープン価格(実勢価格約4万2000円)

AIセンシングにより急接近や蛇行運転など、後ろからの危険をにより検知すると、ドライバーに警告して自動録画。危険運転車を確認できるので事故防止にもつながる。高画質・高画質を実現した前後2カメラタイプ。

〈BestBuy!Point〉緊急通報もできる〝つながる〟ドラレコ

パイオニア『ドライブレコーダー+』

パイオニア『ドライブレコーダー+』本体無料・月額1980円~(サブスクリプションサービス)

映像の記録だけでなく、事故やあおり運転といった交通トラブルに遭遇した時、コールセンターを介して警察や救急の要請もできる通信機能をプラス。手動操作のほか、強い衝撃を受けた時は自動で緊急通報を行なう。

取材・文・撮影/村田尚之

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。