人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

現役50代が思い描く定年後の第2の人生とやり遂げたいことTOP3

2020.12.02

人生100年といわれる今の時代。定年退職を迎えた後に、余生を消化するというような考えは古いのかもしれない。「新しい第二の人生が始まる」と、よりアクティブに日々の生活を楽しんでいく考え方が求められそうだ。

そんな「第二の人生」に関する意識調査がこのほど、株式会社Be-Jinにより、50代男女111名を対象にして実施された。

定年後の人生(第二の人生)を考えたことがあると回答した50代男女は66.7%

 「Q1.あなたは定年後の人生(第二の人生)を考えたことがありますか?」(n=111)と質問したところ、「考えたことがある」が66.7%という回答となった。

第二の人生について「自分ごと」で考えることが重要だと回答した50代男女は95.9%

Q1で「考えたことがある」と回答した方に、「Q2. あなたは第二の人生を考える際に、自分がどうなりたいか「自分ごと」として考えることが重要だと考えていますか?」(n=74)と質問したところ、「非常に重要だと考えている」が35.1%、「重要だと考えている」が60.8%という回答となった。

90.1%の50代男女「第二の人生を生き生きと過ごしたい」と回答

「Q3.あなたは定年後の人生(第二の人生)を生き生きと輝いて過ごしたいと思いますか?」(n=111)と質問したところ、「非常に思う」が37.8%、「思う」が52.3%という回答となった。

定年後も輝いて過ごすために重要だと思うマインドセット、第1位「自分の健康を気にかける」61.0%

Q3で「非常に思う」「思う」と回答した方に、「Q4.定年後の人生でも生き生きと輝いて過ごすためにどのようなマインドセットが重要だと考えていますか?(複数回答)」(n=100)と質問したところ、「自分の健康を気にかけること」が61.0%、「自分が今後の人生で何をやり遂げたいか考え、実行すること」が48.0%、「常に若い気持ちでいること」が41.0%という回答となった。

50代男女が思う今後やり遂げたいこと、第1位「昔からしたかったことを新しく始めること」60.4%

Q4で「自分が今後の人生で何をやり遂げたいか考え、実行すること」と回答した方に、「Q5.定年後(第二の人生)でやり遂げたいことは何ですか?以下より自分のやり遂げたいことに近いものを選択してください。(複数回答)」(n=48)と質問したところ、「昔からしたかったことを新しく始めること」が60.4%、「趣味に没頭すること」が58.3%、「今続けている仕事の成果を出すこと」が18.8%という回答となった。

<まとめ>
今回の調査では、50代の男女を対象に、「第二の人生」に関する認識調査を実施した。結果として90.1%の方が「第二の人生を生き生きと過ごしたい」と回答しており、また、95.9%の方が第二の人生について「自分ごと」で考えることが重要だと考えていることが明らかになった。

さらに、定年後も輝いて過ごすためのマインドセットとして「自分の健康に気をかける」が61.0%で最多、次いで「人生の目標をたて、実行する事」が48.0%の結果に。

各々がもつ人生でやり遂げたいこととしては「昔からしたかったことを新しく始めること」や、「趣味に没頭すること」など、様々な回答を得ことるができた。

定年というタイミングを機に、これまでの人生で最もウェイトを占めていた「仕事」から離れ、生活スタイルが大きく変化するだろう。"人生で最も自由な時期"を謳歌するために、これからどんな生活を送りたいのか、何に時間を費やして生きていくのかなどを、今のうちからしっかりとプランニングしてみよう。

<調査概要>
調査概要:「50代の第二の人生」に関する認識調査
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年10月29日〜同年10月31日
有効回答:50代男女111名

出典元:株式会社Be-Jin
https://www.be-jin.com/

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。