人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

イベントシーズンに差をつけろ!やりすぎないナチュラルな清潔感に仕上げる、男のグルーミングテクニックとは?

2020.11.30

【男前プロジェクト2020】クリスマスシーズン直前!さりげなく差をつける〝ワンランク上の男磨き術〟

リモートワークや外出自粛、クラスター防止などコロナ対策に追われているうちに、気がつけば明日からは12月。例年どおりには難しいが、3密に注意するなど、新しい生活様式を遵守しながら、これからの季節を楽しみたい。

実際、クリスマスの過ごし方に関する調査(※)を見ても、「部屋でまったり過ごしたい」が29%と、「レストランやホテルで外食」の13%を大きく上回っている。2020年のクリスマスはコロナの影響により、レストラン・ホテルの外食よりも「お家デート」がトレンドと言えるだろう。

ラムダッシュ5枚刃マユ&フェイスシェーバー ボディトリマー

※アートフラワーギフトを専門に運営するメリアルーム調べ。調査期間/2020年9月10日~2020年10月30日

そんなスタイルに変化があっても、デートに臨むにあたって〝身だしなみ〟が基本であることに変わりはないはず。彼女といい雰囲気になったとしても、剃り残しや肌荒れがあったとしたら…。

そこで、今回はパーティーシーズンを前にヒゲやムダ毛などのグルーミング再点検を提案したい。そのラインアップはウエットシェービングに対応した新型5枚刃ラムダッシュを中心に、印象アップに直結するマユケアが手軽にできるマユ&フェイスシェーバー、1台で全身のムダ毛ケアに対応するボディトリマーをフィーチャー。

総合不動産会社の株式会社 オープンハウスでシステム開発に携わる川端卓也さんに体験していただくことにした。

体験の前には川端さんの同僚の女性社員の方に参加していただき、「男性の身だしなみ」に関する興味深いお話もうかがった。

ラムダッシュ5枚刃マユ&フェイスシェーバー ボディトリマー

写真左から森本靖子さん、川端卓也さん、山﨑恵美さん

まず日々の業務内容について教えてください。

川端 営業支援やマーケティング施策で利用するシステムの企画・設計を担当しております。案件の推進上、自分で開発を行なうこともあります。

現在は、これからも多くのお客様にご希望のお住まいをお買い上げいただけるよう、弊社内で課題となっているアナログ業務のオートメーション化や、マーケティング施策に利用するデータの精度向上など、デジタルシフト推進に努めております。

毎日の身だしなみで気をつけていることはありますか?

川端 営業部門ではありませんので、デスクワークが主体で外勤はほとんどありません。とはいえ、身だしなみの乱れが仕事の質にも影響すると考えておりますので、スーツのケアや靴の汚れなどに注意しています。

シェービングには何をお使いですか。

川端 じつはラムダッシュの5枚刃を使っています。数年前にボーナスで購入しました。剃り残しもなく、キレイに剃れますし、使いやすいですね。今日はその最新モデルが体験できるということで楽しみにしています(笑)。

ほかにマユシェーバーやボディトリマーもご用意してあります。

川端 マユは気になりますし、自分なりに「こんな形がいいな」という思いもあります。ただし、マユは失敗しやすく、リカバリーしにくいので、自分でやる勇気がないという(笑)。だからマユシェーバーも楽しみです。スネ毛はまったくケアした経験がないので、どのように変わるのか、こちらも興味があります。

ラムダッシュ5枚刃マユ&フェイスシェーバー ボディトリマー

株式会社 オープンハウス マーケティング本部 DX部 DX1課
川端卓也 さん

株式会社オープンハウスは1996年11月の創業。東京を中心に戸建関連事業、マンション事業、収益不動産事業、さらに米国不動産事業という4つの事業を展開。創業以来右肩上がりの成長を続け、直近6年間の売上高成長率の平均は30%以上という急成長を続ける注目企業のひとつだ。プロ野球「東京ヤクルトスワローズ」のトップスポンサーでもある。2013年に東京証券取引所第一部上場。
https://oh.openhouse-group.com/kanto/

マスクを外した瞬間に〝手抜きケア〟が露見する!?

続いて女性から見た〝男性の気になる身だしなみ〟について聞いてみた。

ラムダッシュ5枚刃マユ&フェイスシェーバー ボディトリマー

森本 私はマユですね。今はマスクを着けるのが当たり前になりましたから、(マスクで)見えない部分が多いからこそ、どのくらい整えていらしゃるのかなと、つい目がいきます。女性は自分である程度マユをケアしますので、男性のマユの状態も気になるのではないでしょうか。

山﨑 確かにマスクで隠れていない部分でしか表情が判断ができないので、マユには自然と注目してしまいますね。

夏の間は電車の中の汗のニオイが気になるという話題も出ました。

森本 ニオイも気になります。マスクで緩和される部分はありますが、私は朝よりも帰宅時のほうが気になります。〝1日お疲れ様でした〟的なニオイとでも呼べるような…。

川端 お疲れ様のニオイは意識したことがないですね(笑)。

森本 主に汗臭ですね。個人的に焼肉などの飲食臭は気になりませんが、汗臭的なものは遠慮したいな、という気持ちです。

山﨑 森本が申し上げたようには皆さんマスクをしていらっしゃるので、個人的には外した時が気になります。肌荒れやヒゲの剃り残しなどがある人や、見えないからと、少し手を抜いている人が明らかになる瞬間ですから。

その時、剃り残しを見つけてしまったら…。

山﨑 ヒゲを剃り終えた後、鏡でチェックなさらないのかな、と。

森本 剃り残しがある男性は、肌荒れを起こしているようなイメージもあります。マスクを着けることで起きる肌荒れは仕方がないにしても、普段からスキンケアを心がけている方か、そのままにしている方か、その違いが(マスクを外した時に)出てくるのではないでしょうか。

山﨑 男性がスキンケアを行うことは好印象ですね。

森本 私も男性のスキンケアにはプラスのイメージしかないですね。

川端 二人の発言を聞いて、というわけではありませんが、自分は乾燥肌なので保湿には気を使っています。

森本 確かに川端さんが肌荒れしているのは見たことがありません。

川端 ありがとうございます!(笑)

最近はツルツルにした〝ハイジ男子〟などメンズの脱毛も話題になっています。

森本 夏の間はスネ毛などを処理なさっているハーフパンツの男性を見かけましたが、中にはカミソリ負けしている方もチラホラ。少し残念な気持ちになってしまいました。

山﨑 私はそれよりも、処理したか、しないかわからないような、中途半端な状態がNGですね。その状態であれな、ツルツルのほうが気にならないかも(笑)。

それでは好印象につながる身だしなみポイントは?

山﨑 まずマスクを外した時に剃り残しや肌荒れがない方。そしてスーツやシャツにシワがなく、きちんと着こなしていらっしゃる方ですね。

森本 ニオイやヒゲの剃り残しはもちろんですが、最初に申し上げたようにやっぱりマユでしょうか(笑)。目の周囲のウブ毛の処理を含めて、細かなケアを含めた清潔感が大切だと思います。

では普段の川端さんは、どんな方なのだろうか?

山﨑 清潔感があって、身だしなみもいつもきちんとなさっています。

森本 肌荒れや剃り残しなどを見かけたこともないので、改めてケアをなさっているだな、と思いました。

川端 ありがとうございます。かなり過大評価してもらいましたね(笑)。とはいえ、マスクを外した瞬間がチェックされているとは驚きでした。この後の体験では、そのあたりも意識しながらケアを行っていきたいと思います。

それでは体験リポートの前に用意した3アイテムを紹介しておきたい。

今回登場するアイテムの機能と特徴

パナソニック
リニアシェーバー ラムダッシュ 5枚刃 ES-LV7T

ラムダッシュ5枚刃マユ&フェイスシェーバー ボディトリマー

本体寸法/高さ167×幅72×奥行き59mm(キャップを除く)
外刃/ステンレス刃物鋼5枚刃
内刃/30°鋭角ナノエッジ内刃
ヘッド部/5Dアクティブサスペンション
パワーコントロール/ラムダッシュAI
電源/充電式・急速1時間充電
洗浄/全自動洗浄充電器、音波洗浄モード、清潔水洗い
オープン価格

防水設計(IPX7基準)を採用することで、本体丸ごと水洗いに加え、お風呂やシャワーを浴びながら使用できるリニアモーター搭載の5枚刃シェーバーだ。シェービングフォームやジェルを使ったウェットシェービングにも対応する。
※IPX7基準(水深1mに30分間水に浸けても有害な影響を生じる量の水の浸入がない)検査をクリアしています。

ラムダッシュ5枚刃マユ&フェイスシェーバー ボディトリマー
パナソニック独自の3種5枚の外刃が搭載されたヘッド部。5枚刃ヘッドは肌接触面積が広く、圧力が分散されるため、肌ストレスが軽減できる。

ラムダッシュ5枚刃マユ&フェイスシェーバー ボディトリマー
搭載されている5枚刃は次のとおり。まずヘッド両端にあるのがフィニッシュ刃(1、5)。厚さ60μm部分で肌をガードしながら41µmの薄刃部分がヒゲをカットしていく。アゴ下などの寝たヒゲをすくい上げ、根元からとらえるのは「くせヒゲリフト刃」だ(2、4)。従来ではとらえにくかった横方向に寝たヒゲ(3日程度伸ばした)には、スリムコームスリット刃(3)が威力を発揮。新形状のコームによりカット率を10%向上させたと同社では説明している(※)。
※2018年度発売ES-LV9Dとの比較。パナソニック調べ。同社独自の基準に基づく。使用条件により効果は異なります。

そしてゴールドに輝くパーツが、肌への摩擦を約3分の2に低減(※)する「スムースローラー」だ。
※2014年度発売ES-LV96とヒゲシート上を滑らせたときの荷重比較。パナソニック調べ。独自の基準に基づく。使用条件により効果は異なります。

ラムダッシュ5枚刃マユ&フェイスシェーバー ボディトリマー
ヘッド部では、さらに5Dアクティブサスペンションもチェックしておきたい。これはヘッドが前後(1)・左右(2)・上下(3)に加えて、前後にスライド(4)、ツイスト(5)にも可動するというもの。この機能により、アゴ先やノドなどにもヘッドが密着して剃り残しを低減する。

ラムダッシュ5枚刃マユ&フェイスシェーバー ボディトリマー
ヒゲを切断する内刃は素材に摩耗に強いステンレス刃物鋼を採用。刃先角度を30°まで鋭角化した「30°鋭角ナノエッジ内刃」により、太く濃く生えたヒゲもスムースにカットしていく。

駆動部にはラムダッシュ史上最速の毎分約14,000ストロークを実現させたリニアモーターを搭載。さらにヒゲの状態を1秒間に約220回も高精度にセンシングすることで、薄いエリアではパワーをセーブ、濃いエリアではラムダッシュ5枚刃史上最高のパワー(※)でシェービングを行うラムダッシュAIも備える。
※同社ラムダッシュ5枚刃従来品(最大パワー時)との比較。2020年8月3日現在。

このほかにも充電残量がひと目でわかる3段階表示の充電残量表示ランプや、充電切れしても3分の急速充電で1回(約3分間)剃れる〝3分クイックチャージ〟も備えている。

パナソニック
マユ&フェイスシェーバー ER-GM30

ラムダッシュ5枚刃マユ&フェイスシェーバー ボディトリマー

本体外形寸法/高さ140×幅16×奥行き14mm、20g(乾電池・マユコーム・ウブ毛用刃含まず)
電源方式/乾電池式(単4形アルカリ乾電池)

マユの長さ、形に加えて顔のウブ毛ケアもできるマユ&フェイスシェーバー。本体は高さ140mm・約20gというハンディサイズゆえ、出張時の携行はもちろん、オフィスのデスクにも備えておける。電源は手に入りやすい単4形アルカリ乾電池(別売)1本を使用。

ラムダッシュ5枚刃マユ&フェイスシェーバー ボディトリマー
本体には二つのマユ用コームとウブ毛用刃が同梱されている。上の写真左前がウブ毛用刃、中央が約4mmと約2mmにカットするマユコームB、右端が約8mmと約6mmにカットできるマユコームAだ。

セルフカットでは、「長さが揃わない」「場所によって濃淡ができてしまう」などの失敗リスクがつきまとう。一方、マユコームを使って長さを設定すれば、それ以上にカットされないので、より手軽にセルフカットが行えるというわけだ。

ウブ毛用刃は肌にやさしいシェービングを考慮して、刃先を丸くしたほか、刃幅も広く、肌が食い込みにくい設計を採用。肌色をくすませるとも言われるウブ毛を滑らかにカットしていく。

ラムダッシュ5枚刃マユ&フェイスシェーバー ボディトリマー
マユ用の刃は太い毛にも対応するため、刃の溝が広いタイプを採用。併せて小幅の刃とすることで、マユのキワまで簡単にケアできるようになっている。

パナソニック
ボディトリマー ER-GK81

ラムダッシュ5枚刃マユ&フェイスシェーバー ボディトリマー

本体寸法/高さ204×幅33×奥行き47mm(アタッチメント含まず)
アタッチメント/ダイヤル式長さそろえアタッチメント(3~12mm/1mm刻み)、肌ガードアタッチメント(2mm)
電源方式/充電式(約1時間でフル充電、連続約50分間使用可能)
洗浄/本体まるごと水洗いに対応

これ1台で首から下のムダ毛ケアが行なえるグルーミングアイテムだ。肌ガードアタッチメントとダイヤル式長さそろえアタッチメントの2種類のアタッチメントが付属している。

ラムダッシュ5枚刃マユ&フェイスシェーバー ボディトリマー
左:肌ガードアタッチメント、右:ダイヤル式長さそろえアタッチメント

上の写真右がダイヤル式長さそろえアタッチメント。ダイヤルを合わせるだけで、刈り高さを3~12mmまで1mm刻みの10段階で設定できるアタッチメントだ。設定がダイヤルを合わせるだけと簡単であることに加え、長さに応じてアタッチメントを付け替える必要もない。

そして左がデリケートゾーンなど、肌のやわらかいエリアで使用する肌ガードアタッチメント。こちらの刈り高さは約2mmとなっている。

ラムダッシュ5枚刃マユ&フェイスシェーバー ボディトリマー
設定した長さと、それに対応したコームの動きをチェックしてみよう。上の写真はダイヤル式長さそろえアタッチメントをヘッド部に装着して、刈り高さを3mmにセットした様子。コームが刃の位置近くまで下がっている。

ラムダッシュ5枚刃マユ&フェイスシェーバー ボディトリマー
続いて12mmにセットしてみた。コームが3mmと比較して、かなり前方(上)に出てきたことがわかる。セルフカットで常に問題となる〝長さ揃え〟も、このアタッチメントがあればクリアできるはず。またスネ毛などでは、最初は長めの10mmで様子を見て、次に仕上がり具合を確認しながら8mm、6mmと刈り込んでいくことも可能だ。

新型5枚刃ラムダッシュから体験がスタート!

ラムダッシュ5枚刃マユ&フェイスシェーバー ボディトリマー
体験前の川端さんの様子。鼻下とアゴ先にヒゲが密生しており、しかもアゴ先は長さも揃っていないため、無精感が否めない。唇の下の〝ボソボソ〟とした生え方も、視線が行きやすい口元エリアだけに気になるところ。

ラムダッシュ5枚刃マユ&フェイスシェーバー ボディトリマー
最初にシェービングフォームを塗布していく。泡やジェルを使ったお風呂剃りはモーターに負荷がかかる、とも言われてきたが、ラムダッシュに搭載された高速リニアモーターであれば、ハイパワーでの早剃りが可能だ。

ラムダッシュ5枚刃マユ&フェイスシェーバー ボディトリマー
シェービング開始直後から軽快なカット音が響き、高速リニアモーターの実力を確認。剃り残しが出やすいアゴ下やノド元も、ほぼカット音が途切れることがなかった。

ラムダッシュ5枚刃マユ&フェイスシェーバー ボディトリマー
ヘッドの動きも実に滑らか。これもシェービングフォームに加え、ヘッドに搭載されたスムースローラーの効果だと推察できる。

ラムダッシュ5枚刃マユ&フェイスシェーバー ボディトリマー
続いてはマユケアだ。まず長さ揃えとしてマユシェーバーにコームAを取り付け、仕上がり長さ約6mmの「短」を選択。マユ尻(外側)からマユ頭(内側)に向かって、ゆっくりと動かしていく。ヒゲと同じくカット音がするので、仕上がり具合が確認しやすい。

ラムダッシュ5枚刃マユ&フェイスシェーバー ボディトリマー
長さが整ったら、次は輪郭からはみ出ている毛をカットするライン揃えだ。コームを外して、刃を少し寝かせるようにして、こちらもマユ尻からマユ頭に向かって動かす。

_X5A1737
ウブ毛のケアは刃をウブ毛用刃にチェンジ。刃は寝かせて、毛の流れに逆らうように、顔の中心から外側に向かってゆっくりと動かす。

ラムダッシュ5枚刃マユ&フェイスシェーバー ボディトリマー
仕上げとしてボディトリマーによるスネ毛ケアにチャレンジしていただいた。上の写真がケア前の様子。特に濃いわけではないが、それなりの生えっぷり。これが、どのように変わるのか。

ラムダッシュ5枚刃マユ&フェイスシェーバー ボディトリマー
本体ヘッド部にダイヤル式長さそろえアタッチメントをセット。パナソニックは脚や腕には9〜10mm設定を推奨しているが、今回はケア前後の違いを強調するため6mm設定とした。

ラムダッシュ5枚刃マユ&フェイスシェーバー ボディトリマー
使い方としては、ヘッド(刃)が垂直になるように肌にあて、毛の流れとは逆方向に動かしていく。ボディトリマーもカット音がするので、仕上がり具合を確認しやすい。

ラムダッシュ5枚刃マユ&フェイスシェーバー ボディトリマー
写真向かって左(本人・右脚)のみをケアした状態。ケアしていない右(本人・左脚)と比較してスネ毛が目立たなくなった分、肌色が明るく見える。脚のラインもスッキリした印象だ。

ラムダッシュ5枚刃マユ&フェイスシェーバー ボディトリマー
ツルツルにしても問題のない足の甲や指毛はアタッチメントなしの直刃で処理した。アタッチメントを使用しない場合は、刃を寝かせることがポイントだ。

ラムダッシュ5枚刃マユ&フェイスシェーバー ボディトリマー
体験を終えた川端さん。無精感を醸し出していたヒゲが一掃され、清潔感がアップ。マユも長さを揃え、ラインも整えたことで、爽やかな印象に。さらに顔のウブ毛の処理によって健康的な肌色になったように見える。

体験を通じて身だしなみを整える大切さを改めて実感

川端 今回は新型の5枚刃ラムダッシュを体験させていただたのですが、その滑らかな剃り心地に驚かされました。ヒゲの引っ掛かりもなく、ヘッドを押し付ける必要もないので、改めて肌にやさしいシェーバーだと思いました。またシェービングの時間も、普段より短く感じました。

マユシェーバーは、もう購入したい!(笑)対談でも申し上げましたが、マユの形はずっと気になっていたのですが、自分ではできないと半ば諦めていたので。ウブ毛もケアした影響か、肌がスッキリした印象があります。

ボディシェーバーは使うのも初めてなら、スネ毛をケアしたのも初めて。体験前はシェービングで言うところのカミソリ負けが気になりましたが、スムースな使用感で自分でもびっくりするぐらい、肌がキレイになったと思います。

今回の体験を通じて、身だしなみを整える大切さを改めて実感することができました。この状態をしっかりキープするためにも、冬のボーナスの買い物リストに今日の3アイテムを入れておきます!

ラムダッシュ5枚刃マユ&フェイスシェーバー ボディトリマー

撮影/田口陽介

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。