人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

環境問題を意識しながらオシャレを実践!大ヒット中のサステナブルなカジュアルウエア5選

2020.12.27

サステナブルをアピールするブランドが増えている。その理由は〝エコであること〟がブランドの信頼に直結するから。紹介する最新ウエアは、普段と同じ感覚で、服装に合わせて選べるものばかりだ。

DIME 編集部  ワタナベ

DIME 編集部  ワタナベ
文具など電気を使わない商品・サービス全般を担当。モノ作りや小売りの現場からカルチャー、トレンドまでファッション業界に精通。

【おすすめ5選】環境と共存する使えるカジュアルウエア

〈BestBuy!Point〉生地やタグ、縫い糸まで和紙を応用した機能素材

RE: DESCENTE SEED

RE: DESCENTE SEED『100 KAMITO+ライトジャケット "RECAST"』

RE: DESCENTE SEED『100 KAMITO+ライトジャケット "RECAST"』3万1900円(税込み)

2020年始動の新ライン。日本製のブランド和紙糸KAMITO+を使用し、高い消臭&遮熱性を兼備。

【Sustainable Point】生分解性素材
生分解性素材は、綿花や木材パルプなど植物由来の化学繊維のこと。微生物の働きによって水や二酸化炭素に分解でき、焼却時間も短縮。ポリエステルやナイロンといった石油由来の繊維と比べて環境負担を軽減できる。

〈BestBuy!Point〉店頭で回収したダウン製品の中ダウンを再利用

RE.UNIQLO

RE.UNIQLO『リサイクル ダウンジャケット』

RE.UNIQLO『リサイクル ダウンジャケット』8789円(税込み)

日本国内で回収した62万着のダウン製品を再利用。たまねぎ形のレトロなキルティングが特徴。

【Sustainable Point】リサイクルダウン
ダウンウエアや羽毛布団などから、羽毛を回収・洗浄などして製品として再生する。1.0kgの羽毛を焼却すると約1.8kgの二酸化炭素が発生するといわれており、再利用することで環境負担を軽減。羽毛の安定供給を可能にする。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。