人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

リモートワークをして気づいたオフィスワークのムダTOP3、3位雑談、2位会議・朝礼、1位は?

2020.11.30

リモートワークで浮き彫りになった「オフィスワークのムダ」

通勤時間、朝礼、雑談…今、多くの企業がリモートワークによって浮き彫りになった「オフィスワークのムダ」と向き合っている。

そこでビズヒッツは、全国の男女1,010人を対象に「オフィスワークのムダに関する意識調査」を実施し、そのデータをランキング化した。

「リモートワークのほうがよい」が67.4% 

 リモートワークとオフィスワークの両方を経験した男女1,010人に「リモートワークとオフィスワークどちらがいいか」聞いた結果、「リモートワーク(32.5%)」「どちらかというとリモートワーク(34.9%)」と回答した人が合わせて67.4%に。

両方経験した結果、7割近くの人が「リモートワークの方がいい」と感じているとわかった。

リモートワークで実感したオフィスワークのムダ1位は「通勤時間」 

リモートワークとオフィスワークの両方を経験した男女1,010人に、「オフィスワークでムダだと思うことは何か」を聞いたところ、6割以上の人が「通勤時間(664人)」と回答した。

通勤時間はプライベートの時間でもなければ就業時間でもないので、ムダと感じる人が多いのだろう。

支度の時間も含めると、一日のうちの数時間が通勤時間というのは確かに効率的な時間ではないのかもしれない。2位以下の項目は、自分のペースで一人で集中して仕事をしたいという方の意見が反映されている。通信、クラウド、セキュリティの環境が充実してきたことにより、 一人で仕事を進められることができるようになった時代の流れだろう。

オフィスワークのメリット1位は「コミュニケーションがスムーズに取れる」

 「リモートワークを経験したからこそ気づいたオフィスワークのメリットは何か」を聞いたところ、ダントツの1位は「コミュニケーションがスムーズにとれること(657人)」。

不明点をすぐに質問・相談してその場で解決できるため、「仕事がスムーズに進む」との声が多く聞かれた。また面と向かって話すことで、表情やしぐさからも細かなニュアンスが読み取れるため、

・相手の思いを深く理解できる

・相手の理解度がわかる

・誤解が生じにくい

といったメリットも大きいようだ。何気ない雑談からアイデアや気づきが得られる、聞こえてくる会話から情報を得られるという声もあった。

4位の「息抜き・気分転換になる」や、5位の「連帯感が生まれる・励みになる」も、直接コミュニケーションを取れるオフィスワークだからこそのメリットだ。オフィスワークを好む人は、人とのかかわりを好む傾向がある。

人とかかわりながら仕事を進めていくことにやりがいを感じ、 逆にプライベートは自分の時間を大切にするというメリハリをはっきりされる人が多いのではないだろうか。

調査概要

調査対象:リモートワークを経験した全国の男女
調査人数:1,010人(男性447人/女性557人/未回答6人)
調査期間:2020年7月15日~7月29日
調査方法:インターネットによる任意回答

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。