小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

4K時代の超リアル体感ゲーム「PlayStation5」と「Xbox」買うならどっち?

2020.12.26

SIE『PlayStation 5』

ゲームファン待望の新型ゲーム機が、SIEとマイクロソフトから揃って発売された。4K時代の映像表現に加えて、これまでにない新しいゲーム体験の違いについて解説しよう。

稲元徹也さん

ライター  稲元徹也さん
ゲームライター。家庭用ゲーム機発展期から執筆・編集に携わり、職歴は約30年。ゲームは新旧を問わず、節操なく遊んでいる。

【最注目の2機種】ゲーム界の覇権を争うライバル機対決!

 2020年11月に発売された、ソニーとマイクロソフトの次世代家庭用ゲーム機。一般家庭にも広く普及しつつある4Kや8Kテレビに対応する映像表現を実現するため、過去最高ともいえるマシンパワーを備える一方で、それだけにとどまらない、新しいゲーム体験を提供している。

 例えばSIEの『PlayStation5』は、新たに開発されたワイヤレスコントローラー「DualSense」によって、視覚と聴覚に続く〝触覚〟で味わう新体験をアピールする。一方、マイクロソフトの新しい『Xbox』シリーズはゲームのサブスクリプションサービスに対応。月額課金をすれば、購入時から100本以上のゲームを自由に遊び放題で楽しめる。

 ゲームのプレースタイルや好みに合った機種を選ぶのがベストだが、いっそ両方買っても損をすることはないかもしれない。

〈BestBuy!Point〉新型コントローラー「DualSense」の音や振動がクセになる!

SIE『PlayStation 5』

SIE『PlayStation 5』4万9980円

『PlayStation』シリーズ最新機種で、カスタムCPU・GPU・SSDを搭載。これまでの常識を超える処理性能を実現する。8Kや4K×120fpsの超高解像度映像に対応し、レイトレーシング機能なども備えるハイスペックながら、5万円を切る価格を実現した。『PlayStation 4』用ソフトの後方互換機能もある。

[対応ソフトの例]
●『Marvel’s Spider-Man:Miles Morales』
●『Demon’s Souls』
●『Destruction AllStars』
本体と同時発売の『Marvel's Spider-Man: Miles Morales』をはじめ〝PS5〟の性能を生かした良質タイトルが揃う。『Destruction AllStars』はクルマでバトルするドライブアクションゲームだ。

SIE『PlayStation 5』

弓を引いた感触がリアル!

SIE『PlayStation 5』

コントローラーと一緒にキャラが傾く!

SIE『PlayStation 5』

SIE『PlayStation 5』

〝PS5〟本体には「Astro's Playroom」をプリインストール。4Kの高画質で表現された映像とともに、手指に感じるゲームの新しい楽しさを体験できる。

〈BestBuy!Point〉サブスク対応で100ゲーム以上がいきなり遊び放題!

マイクロソフト『Xbox Series S』

マイクロソフト『Xbox Series S』2万9980円

マイクロソフトの最新ゲーム機のエントリーモデル。同時発売のハイエンドモデル『Xbox Series X』より性能を低めに抑えている分、低価格と小型化を実現している。ドライブがないので、ソフトはダウンロードのみ。

マイクロソフト『Xbox Series S』

[対応ソフトの例]
●『Tetris Effect: Connected』
●『The Medium』
●『Halo Infinite』
マイクロソフトが送る人気シリーズの最新作『Halo Infinite』は発売が2021年で遊べるのは少し先。新作や準新作の一部は「Xbox Game Pass」でもプレーが可能だ。

マイクロソフトは定額でプレーできるゲーム数で勝負!

マイクロソフトが今年4月より開始している「Xbox Game Pass」は月額850〜1100円で、100本以上のゲームが遊び放題になるサービスだ。最新機種の『Xbox Series X』『Xbox Series S』は同サービスに対応。専用ソフトを購入しなくても、買った日から好きなゲームを楽しめる。今後発売される新作も同サービスに対応予定だ。

取材・文/稲元徹也

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。