小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

通信料値下げで今が買い時の5Gスマホ、大本命はこの3台!

2020.12.26

〝G通信(Sub 6)対応〟スマートフォン

今春から始まった次世代の通信サービス「5G」。徐々に対応機種が増え、今年10月から発売されたアップル『iPhone 12』シリーズも5Gをサポート。主要なスマホメーカーのラインアップがようやく出揃った。その中から今秋の人気モデル3機種の違いについて、カメラ機能を中心にチェックしていこう。

太田百合子さん

テックライター  太田百合子さん
3度の食事と同じくらい、ガジェットが大好物。身近なデジタル製品とそれらに関連する各種サービスなどを取材・執筆している。

【大本命3トップ】カメラ機能が強化されたライバル機をチェック!

 現在はまだ使える場所が限定的な5Gだが、来年以降はエリアが本格的に広がる予定だ。スマホを2年、3年と長く使うつもりなら、5G対応のものを選んでおけば間違いないだろう。今や5Gスマホは、上位機だけでなくスタンダードモデルにも選択肢が広がっている。

 多くのスマホが、5Gの速さを生かして、動画やゲームといった大容量のコンテンツが楽しめるようエンターテインメント性能を強化。高精細かつタッチ感度のいいディスプレイを採用するほか、サウンド性能にもこだわっている。

 また、カメラも超広角レンズや高性能センサーを搭載するなど、劇的に進化している。数年ぶりにスマホを買い替える人は、撮影した写真を見て驚くだろう。

 ここではデザインが一新された『iPhone 12 Pro』や、スタンダードモデルながらAIを用いたカメラ性能が目を引く『Google Pixel 5』、コンパクトボディーにソニーならではのエンタメ性能を詰め込んだ『Xperia 5 II』の3機種をピックアップ。カメラ機能を中心に、それぞれのベストバイポイントをまとめた。ぜひ、長くつきあえる〝相棒選び〟の参考にしてほしい。

〈BestBuy!Point〉立体認識センサーを採用したトリプルカメラを搭載

アップル『iPhone 12 Pro』

アップル『iPhone 12 Pro』10万6800円〜

広角、超広角、望遠のトリプルカメラに、空間を立体的にとらえて高速AFを実現する「LiDARスキャナ」も搭載。パワフルな最新のA14 Bionicチップを生かした「コンピュテーショナルフォトグラフィ」で、暗所や逆光などの難しい場面でも、クオリティーの高い写真が撮影できる。

■ カメラ機能をCheck!

アップル『iPhone 12 Pro』

[写真]超広角もナイトモードに対応
広角カメラだけでなく、超広角カメラも暗所で明るく撮れる「ナイトモード」に対応。ポートレートモードやタイムラプスでも、被写体を明るく撮影できるようになった。

[動画]明暗差やディテールも強化
低光量でも細部まで鮮明に残す「Deep Fusion」や明暗差に強い「スマートHDR」の精度がアップ。さらに動画はDolby Vision対応。HDR撮影をサポートしている。

アップル『iPhone 12 Pro』

どこか懐かしいデザインに一新
側面が平面的かつエッジのあるデザインに一新された。背面にはマグネットで安定した充電が可能な「MagSafe」も搭載。

『iPhone 12』シリーズ気になるカメラ機能の違いは?

『iPhone 12/12 mini』のカメラ機能は共通でレンズは2つ。一方の〝Pro〟と〝Pro Max〟はレンズが3つで、光学ズームの性能などに違いがある。

『iPhone 12 Pro Max』

『iPhone 12 Pro Max』

●レンズ:超広角・広角・望遠 ●光学ズーム:5倍 ●手ブレ補正:センサーシフト光学式手ブレ補正 ●ビデオ撮影:4K画質・Dolby Vision対応HDR(最大60fps) ●LiDARスキャナのAF:〇

『iPhone 12 Pro』

『iPhone 12 Pro』

●レンズ:超広角・広角・望遠 ●光学ズーム:4倍 ●手ブレ補正:デュアル光学式手ブレ補正 ●ビデオ撮影:4K画質・Dolby Vision対応HDR(最大60fps) ●LiDARスキャナのAF:〇

『iPhone 12/iPhone 12 mini』

『iPhone 12/iPhone 12 mini』

●レンズ:超広角・広角 ●光学ズーム:2倍 ●手ブレ補正:光学式手ブレ補正 ●ビデオ撮影:4K画質・Dolby Vision対応HDR(最大30fps) ●LiDARスキャナのAF:×

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。