人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

この発想、面白すぎる!スマホの充電と除菌ができるトースター型Bluetoothスピーカー「Phone Toaster」

2020.11.29

毎日手にするスマホって、実は結構汚い

モバイル向けオペレーティングシステムを搭載した、携帯電話の一種であるスマホ。

スマホは、コンピューターの技術がマルマルモリモリに盛り込まれた、スケジュール、ToDo、住所録、メモなど様々な情報を扱える携帯端末です。

ちなみに、イマドキの現代人は平均で1時間に3回、20分に1回程度の頻度で、スマホ画面をチェックしているといわれています。もう、ほとんどビョ~キ!

さて、毎日のようにスマホを触りまくっている皆様にちょっとした警告をば。実はスマホの画面って、結構汚れています。一説には、便器の10倍は汚れているといった調査結果もあるらしいとか。ひええ!

そもそも、日常生活の中にはあらゆる場所で、あらゆる細菌が存在して、付着しています。

電車のつり革、ドアノブや取っ手、硬貨や紙幣、水道の蛇口やパソコンのキーボードなど、不特定多数で使うものはどうしても、細菌が存在しやすい環境にあります。

これらの細菌から身を守るためには、手洗いが重要なのは言うまでもありませんが、せっかく手洗いした後、すでに汚染されているスマホの画面を再び触ったら、全くもって元の木阿弥(もくあみ)です。

とある機関の報告書によれば、スマホの画面には何と、1平方センチメートル当たり、254.9CFU(Colony Forming Unit、コロニー形成単位)の感染が見られたとのことです。ようするに、スマホの画面は放っておくと超絶にキタナイのです。これは困った!

スマホをキレイキレイにするためには、何らかの方法で洗浄をしなければなりませんが、スマホ全体を水洗いしようとしても、防水でないスマホはそれができませんし、例え防水機能対応のスマホだとしても、さすがに水でジャブジャブ洗うのには適していません。そもそも水洗いだけでは除菌は難しいです。

それならばと、アルコール除菌をしたとしても、細菌やバクテリアを完全に除去はできないようです。ホントいったいどうすれば良いのでしょうか……。

お役立ちガジェット全盛のこの時代、就寝前に、スマホをバッチリキレイに除菌してくれて、朝にはきっちり除菌が仕上がっている、ついでにBluetoothスピーカーや時計も内蔵している、ステキでナイスな商品は存在しないのでしょうか……?

実はあります。

このたび、応援購入サービス「Makuake」より、リア充歓喜! ワイヤレス充電器とアラーム時計とBluetoothスピーカーとUSB端子を内蔵したオサレなスマホ除菌トースター「Phone Toaster」が発表されました!

スマホをワイヤレス充電しながらUV除菌可能な除菌器とは?

Makuake/充電+除菌+スピーカー機能が1つに! トースター型スマホ除菌器「フォントースター」

「Phone Toaster」は、リア充歓喜! ワイヤレス充電器とアラーム時計とBluetoothスピーカーとUSB端子を内蔵したオサレなトースター型スマホ除菌器です。

「Phone Toaster」は……

・除菌や充電など5つの機能が1つになったトースター型スマホ除菌器「Phone Toaster」!

・スマホに付着した細菌をわずかな時間で除菌! 同時に充電もできて、スピーカー機能で音楽再生も可能!

・少しの時間があればできる除菌の新習慣。充電と一緒にスマホ除菌も日常の習慣にしてみませんか?

……などと、オドロキの機能を誇る次世代、新時代のトースター型スマホ除菌器です。

トースター型スマホ除菌器「Phone Toaster」のココがスゴイ!

このたび登場した「Phone Toaster」は、驚くなかれ、以下の特色を有しています。

スマホに付着した菌をわずかな時間で除菌!

今のご時世、電車やバスへの乗車、食事や寝る時、息をする時しない時、トイレに行く時行かない時など、どこに行くにもスマホを肌身離さず持ち歩いている人が、多分ほとんどだと思います。

しかし実は、生活の中で発生する様々な汚れが、結局の所スマホにべっとり付着してしまっているのをみなさまご存じでしょうか。

私たちは統計上、少なくとも一日に6回ほど手を洗っているといわれていますが、実際スマホ自体はどうやって洗えばよいのでしょうか。実際にスマホを水で丸洗いするワケには、なかなかいきませんよね。

しかし! 「Phone Toaster」ならば、わずかな時間でスマホをバッチリ除菌してくれます。

6つの強力なUV-C LEDにより、ほとんどの菌とウイルスを、わずかな時間で除去します。除菌時間は5分~15分の間で設定可能なので、お出かけ前のちょっとした時間でも、お手軽カンタンにスマホの除菌が可能です。しかも韓国建設生活環境試験研究院で除菌力が証明されている優れものです。

除菌をしながら高速ワイヤレス充電が可能!

「Phone Toaster」は、除菌と同時に高速ワイヤレス充電が可能です。時間を設定して、レバーを下ろすとワイヤレス充電が開始されます。

除菌とワイヤレス充電が開始すると点灯し、設定した時間が過ぎたら自動でスマホが上昇します。もちろん、手動でレバーを上げれば、途中でもスマホを取り出すことができます。まるでパンを焼くトースターみたい!

ただし、パンを実際には焼けないので要注意です。

Bluetoothスピーカーになる!

「Phone Toaster」は、Bluetoothスピーカーにもなります! 本体のオン・オフボタンで自動接続をして、お好きなプレイを体験、もといお好きなリストを再生できます。前面パネルのVolumeスライドスイッチで、音量の調節が可能です。

まるでトースターみたい! もといBluetoothスピーカーみたい! そもそもBluetoothスピーカーなんですが何か?

有線USB充電ポートがある!

「Phone Toaster」は、本体背面にあるUSB充電ポート(USB-Aタイプ)で、様々なデバイスへ同時に急速充電が可能です。

アナログアラーム時計が内蔵されている!

「Phone Toaster」は、アナログ時計が内蔵されており、本体を電源に接続すると作動します。時刻はTimeダイヤルを、アラーム時刻はAlarmダイヤルを回して設定ができるだけでなく、あたりが暗い場合は、Lightスイッチを入れると時計のバックライトが点灯する仕掛けになっています。

そもそもなぜ、「Phone Toaster」はトースター型なの?

洗練されたデザインで、お部屋のインテリアとしてもキッチンや書斎やベッドルームやオフィスでも違和感なく使える「Phone Toaster」は、なぜトースター型なのでしょうか。

それは単にオサレなデザインだったからです。……てな理由だけではなく、クリエーターさんいわく、UV-Cライトの除菌を考える際、どうやってスマホ全面にまんべんなく照射するかが、一番の悩みの種だったのです。

そもそも普通の箱状の作りだと構造上、底まではなかなか紫外線を当てられません。

これは由々しき問題です。

そこで熟考した挙げ句、ある日ピーンと閃(ひらめ)いた! 「トースターをモチーフに両面へライトが当たるように作れば、紫外線を全面照射できるぢゃん! そして時間が経てば箱から自動的に出てくると、なんだかカッコイイ!」

そして唯一無比のデザインと構造の「Phone Toaster」が登場したのです。SUGEEEEE!

ここだけのハナシ、「Phone Toaster」の360度除菌技術とは?

オサレでナイスなデザインの「Phone Toaster」は、タッチレス光遮断幕内に、なんと6つのLEDで構成されており、スマホのメーカーやモデルに関係なく、除菌効果のあるUV-Cライトからの紫外線を、スマホの表面全体にムラなくムレなくムダなくお届け致します。

そのため、スマホを焼き魚のようにひっくり返す必要がありません。

「Phone Toaster」は、いつでも何所(どこ)でも誰でも、スマホを「まんべんなくトースト」してくれます。ただしパンはトーストできないので要注意です。(←しつこい)

ちなみに、安全を考慮して、内部の除菌・充電空間のUV-Cライトの光が外部に漏れ出さないように、特別な光遮断設計になっています。UV-Cライトはデバイスが閉まった時にのみ作動するように設計されていますので、安全対策にもとても気が配られています。だからと言って、ムリに中を開けて紫外線を直視しないようにしましょう。
※使用状況や環境によって除菌効果が変わってくる可能性がございますので、そこはあらかじめほ了承ください。

使用方法は以下をご参照ください。

1.スライドバー#1(音量):スピーカーの音量調節
2.スピーカー:Bluetooth接続でお好きなプレイリストを再生
3.スライドバー#2(タイマー):除菌、ワイヤレス充電の時間設定
4.アラームOFFボタン:押すとアラームが停止
5.トーストレバー:レバーを下げると除菌・ワイヤレス充電が開始(スライドバー#2で設定した時間が過ぎるとレバーが自動で上昇)
※レバーを手動で上げると除菌・ワイヤレス充電が終了します。
6.Timeダイヤル:時刻設定
7.Alarmダイヤル:アラーム時刻設定
8.BTスイッチ:Bluetooth接続のオン/オフ
9.時計ライトスイッチ:時計照明のオン/オフ
10.ワイヤレス充電:ワイヤレス充電の作動表示灯
11.除菌LEDライト:除菌UV-C LEDライトの作動表示灯
12.Bluetoothペアリング:Bluetooth連結状態の表示灯
13.電源ボタン:本製品の電源オン/オフ
14.有線充電USBポート:USB-Aタイプで有線充電が可能
15.充電端子:充電アダプターとの接続部

1.本製品を電源に接続してください。
2.レバーを上にして本体内部が空か確認してください。
3.スライドバー#2(Time)でお好きな除菌・充電時間を設定してください。
4.設定が完了したらレバーをゆっくりと下まで下げてください。除菌とワイヤレス充電が開始します。
5.設定した時間が過ぎるとレバーとスマホが自動で上昇します。

「Phone Toaster」の仕様は以下の通りです。
サイズ:横234×縦155.5×高さ110mm
重さ:~1.5kg
使用可能なスマホ最大サイズ:80.8×172.3×13.9mm
互換性のあるスマホ:主要なほとんどのスマホを収容可能(iPhone 12 Pro Max、Galaxy Note 20など)
電力 : 12V 2A(最大 30W) を含む充電器
電圧 : 110V~240V
素材 : ABS、PC、STEEL
UV-C LEDs : 275nm(+/-10) (全体LED数:6個)
ワイヤレス充電器 : 9V 1.67A 15W 急速ワイヤレス充電器
USB充電 : USB-A.9V 1.67A 18W 急速充電(QC 3.0 対応)
Bluetoothスピーカー : 8W、Bluetooth version 5.1

……と、ここまでの説明を聞いた限りでは、果たしてこの「Phone Toaster」は、本当にスマホをバッチリUV除菌ができるのでしょうか?

実は、全然除菌なんかできないじゃあないだろうか……そう、ちょっぴり心配になってしまうのは、致し方ない所です。

という訳で、筆者はこのたび、リア充歓喜! ワイヤレス充電器とアラーム時計とBluetoothスピーカーとUSB端子を内蔵したオサレなスマホ除菌トースター「Phone Toaster」を、試用してみることと致しましたので、早速、開封の儀です!

オサレなスマホ除菌器「Phone Toaster」を試用してみました!

今回試用する「Phone Toaster」です。ぱっと見、パンを焼くトースターそっくりですね。パンのかわりにスマホを焼く……もとい、スマホを除菌できるのですが。

デザインがとてもオサレなので、どこに置いても見栄えしそうです。まぁ、会社の机の上に置いていたら、「職場でパンをトーストするな!」と怒られて、筆者の日常のように職場で干されてしまうかも知れません。ありがとうございます。

コンセントに差して電源をオンします。スマホにペアリングができるメッセージが流れたら、あらかじめスマホに接続してスピーカーが使えるようにしておいても良いでしょう。

早速、スマホをトースト、もとい除菌してみましょう!

設定した時間になったら……。スマホがポンと飛び出した~! まるでトースターみたい! パンは焼けないけど!

早速、スマホとペアリングさせてみましょう!

おお! スピーカーみたいに音が鳴った! (画像ではわかりづらいですが動画ではちゃんと鳴っています)

まぁ、一応Bluetoothスピーカーでもあるんですが!

実際の試用動画がコチラ!

リア充歓喜! ワイヤレス充電器とアラーム時計とBluetoothスピーカーとUSB端子を内蔵したオサレなスマホ除菌トースター「Phone Toaster」

リア充歓喜! ワイヤレス充電器とアラーム時計とBluetoothスピーカーとUSB端子を内蔵したオサレなスマホ除菌トースター「Phone Toaster」。

これならもう、どんなにスマホを汚しても大丈夫! (メーカー「ムリして積極的に汚さないでください! 」)

※資料・画像引用 筆者自身の撮影によるもの、もしくはメーカー・販売店サイト、又はWikipedia等。
※本記事は、執筆時点でネットに公開された資料や取材による情報に基づく商品やサービスの異訳調の紹介風なテキト~でいい加減な内容のエッセイとなりますが、筆者及び編集部はその内容や継続性等を保障するものではございません。(特に海外メーカーの場合、公開された仕様と実際の仕様が異なる場合があります)
※筆者及び編集部は、記事中の商品やプロジェクトを保障するものではございません。購入は自己責任となります。御注意ください。
※技術基準適合証明(技適)を取れていない商品がある場合、その機器の「使用」を勧めるものではございません。購入、利用においては、あくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※健康器具や健康食品の効果については個人差があるため、使用についてはあくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀にあります。出資に当たっては、御自身で御判断いただきますようお願い致します。
※本記事に登場する、登場人物のキャラクターや言動は炎上しそうな箇所はおおむねフィクションです。

文/FURU
デジタル系ガジェットに散財する、サラリーマン兼漫画描き兼ライター。電脳ねたがテーマの漫画を得意とする→https://www.furuyan.com
amazonランキング17万位! 印税55円を達成した、ゆかいなデジねた漫画「でじ@おた! 」 大ヒット絶賛公開中! →https://amzn.to/2XxEJQS
2020年3月26日(木)J-WAVE 「STEP ONE」の「LIFE IN SMART」に生出演しました!

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。