人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

世界最大135°の超広角レンズで撮影ができるVenus Opticsのフルサイズミラーレス用レンズ「LAOWA 9mm F5.6 W-Dreamer」

2020.11.25

Venus Opticsの「LAOWA 9mm F5.6 W-Dreamer」はフルサイズミラーレスカメラ用に設計された、非魚眼レンズとして世界で最も画角の広い超広角レンズだ。

135°という極めて広い画角により、これまでの超広角レンズでは想像できないような映像を撮影することができる。

世界で最も広い画角の超広角レンズ「LAOWA 9mm F5.6 W-Dreamer」

想像を絶する135°の画角

LAOWA 9mm F5.6 W-Dreamer

画期的な135°という画角をもつ同製品は、フルサイズミラーレスカメラ用に設計された非魚眼レンズとしては最も画角の広いレンズ。その超広角な画角は空間の感覚を誇張するので、建築物や部屋の空間撮影に最適。その驚異的な135°という視点により、今までの超広角レンズでは撮影不可能であった、広い画角の写真が撮影可能。

優れた描写性能

LAOWA 9mm F5.6 W-Dreamer

2枚の非球面レンズと特殊低分散ガラス2枚を含む最新のレンズ設計により、色収差を抑えるとともに、ディストーションも最小限に補正している。

最短撮影距離

LAOWA 9mm F5.6 W-Dreamer

「LAOWA 9mm F5.6 W-Dreamer」は超広角でありながら、マクロレンズのように非常に近距離で焦点を合わせることが可能。最短合焦距離(被写体からセンサーまで)は、わずか12cm。これは、市場に出回っている他の超広角レンズよりもはるかに近く、このことにより写真家が被写体からのあらゆる距離において撮影でき、近距離での広角マクロ撮影を行ったり、あるいは被写界深度をより簡単にコントロールできるようになるなどの柔軟性がもたらされる。

美しい10点の光芒

LAOWA 9mm F5.6 W-Dreamer

5枚の絞り羽根により生成される、美しい光芒。絞りを一段絞るだけで、簡単に10点の光芒が撮影できる。

誇張された空間感

LAOWA 9mm F5.6 W-Dreamer

画角135°の本製品は、前景の相対的なサイズを誇張することで空間感を演出するため、インテリア写真を撮影するのに非常に役立つ。

市場予想価格:120,000円前後(税込)

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。