人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コロナ禍でも世界各国で売れている日本の越境EC商品ランキング

2020.11.26

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

越境EC事業を展開しているBEENOSでは、2200以上の国内ECサイトの海外販売をサポートしており、BEENOSグループの売上データより2020年の消費傾向を読み解く「BEENOS 越境EC 世界ヒットランキング 2020」を発表。日本から海外、海外から日本の2種類の消費動向をランキング形式で紹介した。

BEENOS越境EC世界ヒットランキング2020 From Japan

東アジア、東南アジア、南アジア、アメリカ、ヨーロッパの5つのエリアにて、日本企業と海外の客をつなぐ代理購入サービス「Buyee」の売上データに基づき抽出した、日本発の商品の売れ筋ランキング。併せて、前年比より今年伸長した商品のエリア別ランキング「世界伸長率ランキング」、2021年のヒット予測も発表した。

○2020年の消費傾向 「日本ロス消費」

2020年は猛威を振るった新型コロナウイルスにより、生活、労働など、あらゆるライフスタイルの変化を余儀なくされ、買い物スタイルも大きく変化。インバウンド需要は、リアルからオンラインに移行し、従来から人気のアニメ、ゲームといったJapanコンテンツ以外にも、ライフスタイルに寄り添う商品も日本からECで購入する時代に。巣ごもりや動画配信サービスなどの影響で、自国にはないJapanコンテンツ、Japan限定ブランドも人気が高く、品質の精度や信頼から日本の中古品も高く評価されている。

○2021年のヒット予測 「熱狂コミュニティ消費」

日本のアニメやゲーム、K-POPと、アジアから多くの世界的ヒットが生まれた2020年。コンテンツを通じてボーダレスに世界のファンがつながった。2021年はその流れがより加速し、コミュニティ内の熱狂が消費を動かすことが期待される。5Gにより動画配信はさらに盛り上がり、世界的スポーツイベントも開催予定で、オンラインでファンがつながり、Japanコンテンツ商品の消費がさらに拡大すると予想される。

BEENOS越境EC日本ヒットランキング2020 To Japan

日本の客と海外の商品をつなぐ日本最大級の海外ショッピングサイト「セカイモン」https://www.sekaimon.com/ の売上データに基づき抽出した、世界発の日本で売れている商品のエリア別ランキング。こちらも前年比より今年伸長した商品のエリア別ランキング「日本伸長率ランキング」や2021年のヒット予測も紹介された。

○2020年の消費傾向 「超 趣味活消費」

新型コロナウイルスの影響で外出や旅行が制限されてしまった2020年は、在宅時間が増えたことで、趣味を極める消費が活発化。従来から人気の海外製カーパーツやモデルカーに加えて、海外版DVDやパソコンパーツ、コレクションアイテムといった“おうち需要”が高まりを見せたほか、密を避ける傾向としてアウトドア、釣り、自転車アイテムも売れている。レコード、自転車、食器など生活を彩る商品も伸長。暮らしの中で海外気分を味わえるアイテムが人気を集めた。

○2021年のヒット予測 「待望消費」

外出、旅行、映画、スポーツと制限が多かった2020年。来年は東京オリンピック・パラリンピックなど世界的スポーツ大会も予定され、海外旅行の規制緩和の兆しや、延期になってしまった映画の公開も決定するなど明るい話題が見えてきている。その流れから海外限定の映画グッズや、観光後のリピート買いに期待が集まる。また、キャンプやスポーツ用品など、今年は諦めていた趣味を再開させたい思いが消費に表れると予想される。

【AJの読み】世界的な巣ごもり生活の中、家で楽しめるモノへの消費傾向が

世界的に、新型コロナウイルスは収束どころか冬を迎えて再び猛威を振るっている。ロックダウンが行われている国や地域もあり、巣ごもり生活が余儀なくされている。こうした状況下、海外、日本とも共通した消費傾向がネットショッピングであり、家の中で楽しめる、家の中で非日常を体験できるモノが人気を呼んでいる。

日本ではGo ToトラベルやGo To Eatで、家の中から外に出ての消費が若干だが戻りつつあるが、東京オリ・パラ開催の行方などもまだ不透明で、2021年の消費動向も引き続きコロナの状況に左右される傾向が続くと思われる。

文/阿部純子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。