人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

仕事、年収、人間関係、感情知能「EQ」を高めるとどんな影響が期待できる?

2020.11.22

「IQ」だけでは足りない。上に行くには感情知能「EQ」も必要ーー。そんな定説が広がったのは20年以上も前。しかし、未だにEQという視点で見ると、EQを知らない人、低い人など、それほどポピュラーにはなっていない。しかしEQを高めることで、ビジネスはもちろん、日々の人間関係も含めた人生すべてが上向きになるといわれる。ニューノーマルな人間への変化が求められるいま、

EQの定義や日頃の身近な仕事にどう好影響をもたらすか、EQカウンセラーの大芝義信さんのもと解説する。

EQとは?

EQとは「Emotional Intelligence Quotient」のことで、感情知能や心の知能などともいわれる概念だ。

EQカウンセラーの大芝義信さんは次のように解説する。

【取材協力】

大芝義信さん
株式会社グロースウェル 代表取締役。ビジネス・ブレークスルー大学大学院 経営管理修士(MBA)取得。楽天、ミクシィ、GREEでキャリア形成。2013年、マザーズ上場会社でCTOを経験後、2016年、(株)グロースウェルを創業。国内トップクラスのEQカウンセラー。
Twitter:https://twitter.com/yohshiba
EQバンク:https://eq-bank.com/

「EQの理論は、1989年にイェール大学のピーター・サロベイ博士と、ニューハンプシャー大学のジョン・メイヤー博士によって提唱された『感情知能』に関する学術研究がベースとなっています。その理論の要点は、自分の『今の感情の状態』を認識してコントロールできれば、自分にとって適切な行動がとれ、前向きな感情や行動を生むということと、相手の『今の感情の状態』を認識して配慮できる言動が取れれば、コミュニケーションがうまくいくということです。つまり、EQとは『自分と相手の感情を理解し、状況に応じて自分の感情を統制できる能力』のことを指します」

また大芝さんは、EQをもっとわかりやすく言うと、『思考と感情を調和して、とりたいと思う行動に自分を動かす力』だとも述べる。

例えば、ダイエットで甘いものを控えようとした場合、甘いものを控えるのが「とるべき行動」だ。しかし、キッチンから甘い香り(刺激)がしたとする。すぐにケーキだと認識した。家族がケーキを焼いているのだ。

ダイエット中なので、当然、これを食べないようにしようと思うが、甘い香りと家族からの勧めに乗せられて、食べてしまった、というのはよくある話だ。

そんなとき、EQが高い人であれば、思考を働かせて「今日だけ止めてみよう」や、さらにハードルを下げて「1時間後も食べたいと思ったら食べよう」など、衝動的に食べたいという感情に打ち勝ち「本能的」な行動に向かわせないよう思考を巡らせることができるという。

そして、これはビジネスシーンにおいて気が向かない業務を後回しにしてしまうケースも同様だ。EQを高めることで、気が向かない本能に打ち勝ち、業務をこなすことができるようになるのだ。

EQを高めると日頃の仕事にどう役立つ?

EQを高めることは、日頃の仕事においてさらなるメリットが見込めるという。

大芝さんは、具体的に次の7つを挙げる

1.部下の育成に役立つ

「EQを活用すると、上司であるあなたは部下との心の距離を近づけられるので、関係育成にも効果的です」

2.良好な人間関係が構築できる

「例えば『気分にムラがある上司』と『いつも穏やかで客観的な判断ができる上司』がいたとします。多くの人にとって良好な人間関係を築きやすいのは後者のEQが高いほうでしょう。部下はもちろん、同僚、取引先との関係もよくなります」

3.仕事をさせられている感覚がなくなる

「EQを高める要素として、日々の選択を、自己の強く大きな目的と結びつけることがあります。お願いされた仕事を『成りたい自分』や『達成したい目的』を実現するための『作業』ではなく『手段』と捉えることで、内発的動機形成が働き、自らの目的のために仕事をしている感覚を持てるようになります」

4.チームワークの形成に役立つ

「EQを高めて活用できると、自分と相手の感情を適切に認識して、管理・コントロールできるので、チームワークやコミュニケーションが円滑になります。組織力が高まると、メンバー間の共感力も高まり、組織間でのトラブルや個人のミスが生じても、客観的に分析して失敗をバネにポジティブな解決策に導くことができます。このように、EQはチームワークの向上にも影響を及ぼすのです」

5.直接会わなくてもテキストベースで相手に意志を伝えることができる

「センシティブな話をする際には、直接会って、相手の身体の向き、言葉、目線、声のトーンなどを見ながら伝えることがメリットになりますが、その場所まで物理的に移動しなくてはいけないというデメリットがあります。今となってはコロナの影響で世界中の意識も変わり、そのデメリットは大きくなっています。

しかし、EQが高い人は、自分の感情を言葉化することに長けているので、直接会わなくても、テキストベースで相手に意志を伝えることができます。時には『いいね』ボタンで済ませたり、時には背景と目的を文章にして伝えたりと、その場面に合った言葉を繰り出すことができるのです」

6.苦手な人に対してコミュニケーションを取ろうとする意欲がわく

「先ほど、EQを高めると気の向かない業務を後回しにしなくなるという例を挙げましたが、それは苦手な人とのコミュニケーションに対しても同じことです。何よりコミュニケーションの意欲がわいてきます」

7.相手を傷つけずに直してもらいたい点を指摘できる

「もし、部下など、直してもらいたいことを相手に伝える必要がある際にも、相手を傷つけずに指摘ができるようになります。相手が部下ならモチベーションアップや成長意欲の向上につなげることができるでしょう」

EQを高めると年収は上がるか

ところで、EQを高めると年収は上がるのか。大芝さんは「上がります」と即答する。

「EQを組織的に取り入れている私の顧問先で、EQと評価に因果関係が見られました。つまり、EQが高い人が会社からもより高く評価もされているということです。なぜEQが高いと年収があがるかについては、社内で昇給昇格するためには、次の3要素が必要であり、すべてEQが高い人が備えているためです」

1.仕事のプロセスが良好

相手を巻き込んでかつ傷つけず、損させないで、効率よく思い通りに自分を動かす力が必要。

2.仕事の結果を出す

コミットメント(達成意欲)を付けるためには影響力(人とひっぱる力)と意思決定が必要。

3.周囲の評判が良好

上長、部下、同僚との人間関係構築ができていることが必要。それには相手への共感力が重要。

EQを高めると得られる人間関係についてのメリット

EQを高めると仕事がうまくいき、収入もアップする。そして、仕事をはじめとした人間関係も良好になる。特に人間関係では、具体的にこんなメリットが得られるそうだ。

「まず、意図した通りに人に動いてもらえること。自分の立場や役職に頼らずに、人に動いてもらえることで仕事が円滑に進みます。また人間関係が良好だと居場所感が得られるようになります。自分の居場所だと思えると全力が出せるものなので、実力が発揮できます。

苦手な人との対峙が苦にならない、他人からの不満が減るので、人間関係の悩みも減ります。上司や部下、チームメンバーとも話しやすい関係性が獲得できるので、問題も報告しやすくなります。そうした良好な人間関係が築ければ、自分の成功に『いいね』をもらえるでしょう。

数年前は『マネジメントの父』と呼ばれるドラッカー全盛期で、部下のモチベーションは上司がマネジメント力を働かせて伸ばす時代でした。しかし、テレワーク化も進み、モチベーションの管理は自分でなんとかする必要のある時代にきていると思います。そういう意味で、EQは個人の力で解決するために最適なソリューションだと確信しています」

EQは、ビジネスで成功するには欠かせないスキルであり、高めれば高めるだけ恩恵が得られるようだ。次回は、引き続き大芝さんの解説のもと、「EQを高める方法」を紹介する。

取材・文/石原亜香利

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。