人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

メガネの曇り、耳の痛み、マスクとメガネの併用で感じるストレスや悩み

2020.11.17

マスクをすれば吐息の跳ね返りでメガネがくもる……かといって眼鏡を外すと何も見えない……メガネユーザーにとって、マスク社会はなにかと生きづらい。

そんな新しい生活様式における「マスクとメガネの併用」に関する意識調査がこのほど、株式会社ジンズにより、全国の20-60代のメガネの高頻度着用者とメガネ非着用者計500名(各250名)を対象にして実施された。

メガネ高頻度着用者のほうが、非着用者よりストレスを感じやすい?

新型コロナウイルスの影響により新しい生活様式になってストレスを感じることがあるとメガネ非着用者の53.2%が回答する。

一方、メガネ高頻度着用者では73.2%が回答し、20.0%もの差が明らかに。メガネ高頻度着用者は、特にストレスを強く感じている結果が明らかになった。

ストレスを感じている人のうち、メガネ非着用者にとって最大のストレスの原因は「感染症への恐れ (72.2%)」。その次に「マスク着用(69.9%)」「人との距離の意識(52.6%)」などが続いた。

一方で、メガネ高頻度着用者にとって最大のストレスの原因は「マスク着用(83.1%)」。その次に「感染症への恐れ(70.5%)」「経済的不安(51.4%)」などが続き、メガネ高頻度着用者にとっては、感染症そのものへの恐れよりも、毎日のマスクとの併用に対するストレスの存在が上回ることが明らかになった。

メガネ高頻度着用者で、マスク着用における「耳」へのストレスを感じる人は66.4%

マスク着用における「耳」へのストレスに対して、10段階で調査を行ったところ、「耳にストレスを感じる」の6-10に回答した人は、メガネ非着用者で47.2%の一方、メガネの高頻度着用者では66.4%もの人が回答し、マスクとメガネの併用における「耳へのストレス」が明らかになった。

また、「メガネが軽量化すれば耳へのストレスは軽くなると思うか」の設問では、60.8%のメガネ高頻度着用者がそう思うと回答。

フリーアンサーでは「耳がマスク紐に引っ張られ、かつメガネのツルの重みで痛い」などの意見も多く、メガネ高頻度着用者が抱えるストレスの大きな要因に、マスクと併用したことによる「耳の過積載」ともいえる状況が存在し、それを解消するために工夫をしていることが明らかになった。

<調査概要>
調査名: 「新型コロナウイルスにおけるメガネとマスクの併用に関する調査」
期間 : 2020年10月4日(日)~5日(月)、10月24日(土)~25日(日)
方法 : インターネットリサーチ
対象 : 全国のメガネ高頻度着用者*250名・メガネ非着用者250名 (※性年代均等割付)
*メガネを「常に使用している」、「ほとんど使用している(使用している時間の方が多い)」との回答者。

出典元:株式会社ジンズ

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。