人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

オフィスにあるといいかも!小スペースにカフェ空間を構築できるプラスの「5 TSUBO CAFE 」

2020.11.19

プラスは、オフィスの雑談スポットとして好評の「5 TSUBO CAFE (ゴツボカフェ)」の製品デザインや各種サポートメニューをリニューアルし、来年1月1日から発売する。

テレワークが普及し、オフィスの分散化、働き方の多様化が進んでいる一方で、部署や世代間の垣根を越えたリアルコミュニケーションの場としてのオフィスの役割に、これまで以上に注目が集まっている。

「5 TSUBO CAFE」は、オフィスに小さなスペースから設置できるカフェ空間を構築することで、部署や役職・世代といった垣根を越えた雑談を促すことを目的とした製品。2015年10月の事業開始以来、数多くの企業に導入され、、リフレッシュやコミュニケーションのためのスペースとして活用されている。

今回のリニューアルでは、「いい仕事は、いい雑談から。」のコンセプトはそのままに、装いを一新。デザイン性とコストパフォーマンスを高めたカフェユニットは木を基調とした温かみのある設えに変更。また雑談を促すためのしかけとなるサポートメニューも豊富にラインアップしている。

新たな特長としては以下の4つが挙げられる。

■使い方に合わせて選べるカフェユニット

「カフェユニット」は、デザイナー小林幹也氏による、シンプルでアイコニックな新デザインを採用。無垢材(オーク)を使用したナチュラルな風合いや質感はどんなオフィスシーンにも溶け込む。豊富な収納量を備えつつ、照明器具などが設置できるダクトレールや、テーブルトップBOXを標準装備。カラーはナチュラルとブラックの2色。

収納

■導入しやすい価格設定を実現

高いコストパフォーマンスを実現し、企業の一部門やプロジェクト単位で導入を検討しやすい価格設定となっている。1ユニットタイプ(オープン収納ユニット)は298,000円(税抜)から導入可能だ。

■サイネージを設置し、雑談応援コンテンツを発信

基本サポートとして、「雑談応援サイネージ TSUBONOMA(ツボノマ)」を無償で提供する。このサイネージは、これまで雑談応援マガジンとして展開していた「TSUBONOMA」をデジタル化したもので、 「5 TSUBO CAFE」導入企業の活用事例の紹介や、季節の飾りつけアイテムの紹介など雑談のきっかけになる情報を継続的に発信する。

カフェユニットの側面に設置するモニター等に投影して楽しめるほか、PCやモバイル端末でも閲覧できる。また、電子掲示板機能も備えており、専用のQRコードから自由に写真、テキストを投稿することが可能。社内のお知らせや新入社員紹介など、自由に使用できる。

サイネージ

■社会貢献につながるセレクトメニューを提供

「5 TSUBO CAFE」のセレクトメニューでは、コーヒーをはじめとする飲食物のほか、季節感を演出する植物などのメニューをオプションで提供。

さらに、「Work²Forest(わくわくフォレスト)」と題して、利用者が注文した金額の1%相当を公益社団法人国土緑化推進機構の「緑の募金」に寄付する仕組みを展開。この社会貢献活動に賛同するパートナー企業と提携し、利用者へセレクトメニューを提供する。

<仕様・価格>

関連情報:https://kagu.plus.co.jp/5tbcafe/

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。