人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Google Arts&Cultureで首里城正殿の3D復元モデルなどが閲覧できるオンライン展示を公開

2020.11.14

Google Arts & Cultureは沖縄県と協力し、第 7 回世界遺産サミットの開催に合わせ、首里城の歴史や文化を伝える「首里城復興」を公開した。

「首里城復興」は、城の基壇部分がユネスコ世界文化遺産にも登録されている首里城とそれが象徴する琉球王国の歴史や伝統、文化、宗教などを紹介するオンライン展示。沖縄県をパートナーに迎え、高解像度の画像や動画、さらにストリートビューを用い、首里城と琉球文化をオンライン展示として公開している。

8つのオンライン展示で構成されており、「在りし日の首里城」では、創建から4度再建されたかつての美しい首里城の姿を公開。

また、「空からみた首里城の昔と今」では、琉球王国の終焉からの変遷を地上や空からの様々な視点で紹介。本展示には 2020年10月に撮影された最新の首里城のストリートビューの360度パノラマ画像が含まれている。

「記憶をつなぐ―思い出の写真から復元した首里城」では、エンジニアやコンピュータ・ビジョンやVRの研究者、学生のボランティアで構成された「みんなの首里城デジタル復元プロジェクト」が写真から生成した首里城正殿の3D復元モデルを展示。

「首里城正殿―日本と中国の様式を取り入れた琉球独自の意匠」では、首里城正殿に残る日本や中国の建築様式を、「琉球の手わざ ―琉球王国の文化―」では王国時代にあった 8つの手わざを紹介。

「沖縄の歴史や文化を代表する 9つの世界遺産」では、世界文化遺産に登録された「琉球王国のグスク及び関連遺産群」をストリートビューや 360度動画で巡ることができる。

対応言語は日本語および英語。写真から再構築された首里城の3D復元モデルや城を彩る意匠やその歴史など見どころいっぱいの内容となっているので、興味がある人はチェックしてみては?

関連情報
https://artsandculture.google.com/project/castles-of-japan

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。