人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

時期を分けて2種類のソースが登場!ダブルパティも選べるモスバーガーの冬限定「プレミアムバーガー」

2020.11.18

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

ハンバーガーは時期を分けて2種類のソースで展開

モスバーガーでは、年末年始に向けて期間限定のブレミアムバーガー2種類を発売する。11月19日~12月下旬までの第一弾が「とびきり赤ワイン&ビネガー 国産燻し豚ロースとチーズ ~北海道産ゴーダチーズ使用~」、2021年1月5日~2月上旬までの第二弾が「とびきりスパイス&デミ国産燻し豚ロースとチーズ ~北海道産ゴーダチーズ使用~」。

いずれもハンバーグパティ1枚のシングル(538円・税別以下同)と2枚のダブル(741円)の2種を用意。ソースが2種類になったのは、どちらも甲乙つけがたく却下するには惜しいものだったためとのことで、1キャンペーンに2種類のソースを展開する初の試みとなった。

ハンバーグパティは国産肉(牛・豚合挽き肉)100%使用。一昨年のリニューアルから、通常パティの約 1.8 倍(焼成前重量比)となり食べ応えは十分。牛・豚の挽き肉はモスオリジナルの黄金比で、うまみ、食感、風味を最大限に追求した。2種類のソースとのマッチングも抜群。

ベーコンはバラ肉ではなく国産豚のロース肉を使用。バラ肉よりも低カロリーで、市場価値としても高く、特別感やヘルシー感を演出する。国産の桜の木のチップで燻製して、調味液にも香りをプラスしており、ベーコンの中と外の両方から燻された風味を感じることができる。

北海道産ゴーダチーズは、北海道産の生乳100 %のうまみを凝縮させたゴーダチーズに、 国産バターを加えて仕上げた。クセがなく、とろりとしたなめらかな口どけとミルキーな味わいが肉との相性も良く、モスこだわりのチーズとなっている。

○「とびきり赤ワイン&ビネガー 国産燻し豚ロースとチーズ」

玉ねぎやセロリなどのミルポワ(香味)野菜をベースに、 赤ワインの風味と4 種のビネガーのうまみと酸味がアクセントとなる風味豊かなソース。ビネガーはコクのあるバルサミコ酢、まろやかな酸味の黒酢、白ワインビネガー、フルーティーなラズベリー酢。特徴のあるビネガーを使って芳醇な味わいに仕上げている。4種のビネガーの酸味を受け止める甘味やボディ感を出すために、つぶあん、国産いちじくペーストでフルーティーさを加え、味噌や塩こうじでコクをプラスした。

【AJの試食】個性の異なるビネガーブレンドの酸味は好き嫌いが分かれそう

ハンバーグパティやスモーキーな豚ロースベーコンと赤ワイン&ビネガーソースの相性は良く、個性的なソースは肉料理とならバランスは申し分ないのだが、バンズが加わるハンバーガーとなるとソースが突出している感はある。つぶあん、いちじくペースト、味噌、塩こうじと酸味を和らげるために、さまざまな隠し味を使っているが、個性の異なるビネガーをブレンドしており、酸味の強さと独特の風味は好き嫌いが分かれるかもしれない。ワインの風味もかなり感じるので、大人向けのハンバーガーといった印象。

○「とびきりスパイス&デミ 国産燻し豚ロースとチーズ」

デミグラスソースはもともとハンバーグとの相性が良く、スパイス&デミは濃厚なデミグラスソースに 7 種 のスパイスやハーブ を入れて、味わい深いのにキレがある、繊細な味わいに仕上げた。
スパイス&デミはただ辛いだけでなく、寒い季節に飲むホットワインに入れるスパイス感をイメージしたとのこと。ブラックペッパー、オールスパイスパウダー、シナモンパウダーなどのスパイスを使用した寒い季節にぴったりなソースとなっている。玉ねぎ、にんじん、セロリなどのミルポア野菜と、食感として切り干し大根、ゴボウが入っている。隠し味としてつぶあんを入れてコクを出している。

【AJの試食】スパイシーさと甘味やうまみが調和したバランスの良さ

スパイス&デミソースはピリ辛ではあるが、野菜のうまみやデミグラスの甘み、コクがバランスよく、パティ、ベーコン、チーズ、グリーンリーフ、バンズをうまくまとめて、ハンバーガーとしてのおいしさがある。スパイス&デミソースに入っている、切り干し大根やゴボウの食感の良さも好ポイントで、こうした食材の組み合わせにはモスらしさを感じる。

ドリンク&お手軽デザートも冬限定商品が登場

○「バナナオレ」

話題の“バナナジュース”をモス流にした、まぜるドリンク「バナナオレ」。食物繊維やビタミン、ミネラルがバランスよく含まれている「バナナ」と、乳酸菌を豊富に含む「ヨーグルト」を組み合わせ、サトウキビからとれる水溶性食物繊維も添加し、健康志向の人にもおすすめのドリンクを目指した。

バナナは日本で多く食べられているフィリピン産のバナナを使用。バナナの甘みをどれだけ引き出せるかをポイントに開発を進め、バナナソースは温度が高すぎると風味が飛ぶので低温でじっくりと煮詰めたとのこと。バナナドリンクはハチミツを使うものが多いが、モスでは小さい子どもでも飲めるようにハチミツ未使用となっている。11月19日~2021年2月上旬までの販売。Sサイズ269円/Mサイズ334円。各セット価格に+74円で、セットメニューのドリンクとしても選べる。

【AJの読み】中高年には懐かしく感じるバナナ牛乳の味わい

バナナピューレとヨーグルトを合わせたソースに、牛乳を注いだシンプルな味わい。ミルクの下に甘いバナナピューレが沈んでいるので、飲むときは良くかきまぜて。世代によっては銭湯で飲んだバナナ牛乳の味を思い出して懐かしく感じるかも。

○「ひんやりドルチェ なめらかショコラ ハイカカオチョコレート使用」

ティータイムやお手頃デザートの要望に応える商品として2018年に初登場した、人気の「ひんやりドルチェ」シリーズ新商品。カカオ分80%以上のハイカカオのクーベルチュールチョコレートを23%使用した本格派ドルチェ。甘さ控えめでカカオ本来のほろ苦い味わいが感じられ、濃厚で口どけのよい食感が特徴。11月19日~2021年3月下旬までの販売。単品は167円、セットドリンクと組み合わせた「ひんやりドルチェセット」は380円。ちょっとしたお土産にも使える「ひんやりドルチェ 5個入りBOX」は834円。

【AJの試食】食べる温度で味わいや食感の変化も楽しめる

店舗では冷凍のまま提供しており、その場で食べると固めの食感なので、温かいコーヒーと組み合わせていただくと相性抜群。幸せなコーヒーブレイクとなる。ある程度溶けるとやわらかくなめらかな舌触りになり、チョコレート本来のおいしさが堪能できるので、持ち帰りもおすすめしたい。

文/阿部純子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。