人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

〝マイひしゃく〟を持って初詣に行く人はどれくらいいるのか?

2020.12.30

来年の初詣は「マイひしゃく」を持っていく?

9月23日、埼玉県神社庁(さいたま市)は、人出が見込まれる新年の初詣を前に、境内での新型コロナウイルス感染を防ぐためのガイドラインをまとめ、大野元裕知事に提出した。その中の対策例の一つとして、手水のための「マイひしゃく」を持参してもらう、というものがあった。

実際に2021年の初詣には「マイひしゃく」を持っていくという人はどのくらいいるのか。

今回日本トレンドリサーチは、事前調査で初詣に「毎年行っている」と回答した男女各200名、計400名を対象に「初詣」についてアンケートを実施した。

来年も初詣に「行く(行く予定)」と回答した334名に、「マイひしゃく」を持っていこうと思うかについて聞いた。

83.8%と「持っていこうと思わない」のほうが多いが、16.2%は「マイひしゃく」を持っていこうと思っている。「持っていこうと思う」の回答理由も見てみよう。

「持っていこうと思う」回答理由

・多くの人が使用するひしゃくを自分が使うのは、コロナ感染のリスクが高まりそうなので。(40代・女性)

・小さなものを持てばそう邪魔にはならないと思う。(70代・女性)

・コロナの影響がある新年になるのは分かっているので、きちんと用意しておきたいと思いました。(30代・男性)

・普段から手水所のひしゃくはいろいろな人が使用するし、毎回さっと水を流して清める行為だけなので、衛生的には不安に思っていた。こういうことがルール化されてくれれば、恥ずかしくなく、マイひしゃくを持っていけて衛生的に安全だと思うから。(50代・女性)

・これから先も、使用するかもしれない。(40代・女性)

調査期間:2020年9月29日~10月2日
集計対象人数:400人(男女各200名)
集計対象:男女

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。