人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

奈良・下北山スポーツ公園でソロキャンプの楽しさを体験できるイベント「ダムディズム」開催

2020.11.17

■連載/大森弘恵のアウトドアへGO!

2020年の流行語大賞にノミネートされた「ソロキャンプ」。

興味があるけれど一人は不安だし、道具をそろえるのも大変そう……そんな風に二の足を踏んでいる人は多い。

ソロキャンプって本当におもしろいのだろうか? キャンプブロガーのさくぽんこと佐久間亮介さんに話を聞いてみた。

水が集まるダムのようにソロキャンパーが集う場所になってほしい

「忙しい現代でも、自然の中でひとりになれます。これがソロキャンプ最大のメリットでしょう。なにをして、どんな風に過ごすかを自由に選択できるんですからソロキャンプはやめられません」

苦手な人との仕事もあれば、到底無理なスケジュールを強いられることもある。休日だって、友だちの友だちという遠い関係性の人と仲良くしなくてはならない場合もあるだろう。日常生活で自由気ままに過ごせる時間は非常に貴重なのだ。

ソロキャンプであればすべての決定権は自分にある。

ソロキャンプだからこそ手に入る“自由”に魅了された佐久間さんは、もっと多くの人にこのおもしろさを知ってもらうためにイベント「ソロキャンプダムディズム」の開催を決めたという。

場所は奈良・下北山スポーツ公園キャンプ場。

ダムの堰堤が迫り来るキャンプサイトで、水が集まるダムのように、ソロキャンパーが集う場所になってほしいと「ダムディズム」と名付けたそう。

会場ではスナグパックやカモック、テンマクデザイン、プラットチャンプといったソロキャンプ向けの道具を展示・販売するほか、不要になった道具を持ち寄ってギア交換会が開かれるそう。

気軽に声をかけやすいのでソロキャンプ初心者でも情報交換しやすいし、前々から探していた道具が手に入るかも!

冬のソロキャンプに暖の準備は欠かせない

とはいえ開催日は12月5〜6日。

初めてのソロキャンプが真冬というのは心許ない。

「宿泊は3タイプ用意しました。

ソロキャンパー(1サイト1名)、デュオキャンパー(1サイト2名)、そして友だち2名までで利用するコテージです」(佐久間さん)

ソロキャンプ経験者は自分のテントを使って自分のペースでキャンプをすればいいし、道具がない初心者はコテージに。ソロ未経験だけれど一通り道具を持っているならカップルや友だち2人でテント泊。電源付きキャンプサイトを予約できれば、電気毛布を用意してぬくぬく過ごせる。

そんな感じで、自分にあったスタイルで参加すればいいのだ。

おもしろいのは、無理せず楽しめるよう6日は郷土料理の朝食付きだということ。

朝ごはんの準備・片付けの時間がない分、朝から焚き火ができるし、落ち着いて撤収作業ができる。余った時間を散策に費やしてもいい。

ソロキャンプの自由さが際立つうれしいサービスだ。

温泉やパフォーマンスも楽しめる

夜はパフォーマンス集団GOROPICAによる、大人の火遊びファイヤーパフォーマンスを鑑賞してもいいし、静かに焚き火を楽しんでもいい。

酒好きなら地元ブリュワリーの奥大和ビールを堪能すればいいし、近くの温泉でまったり過ごすのもあり。

下北山の静かな自然の中でソロキャンプの第一歩をはじめてはいかが。

「ソロキャンプダムディズム」
日程/2020年12月5~6日
場所/奈良・下北山スポーツ公園キャンプ場
料金/ソロキャンパー(区画サイトまたはフリーサイト)3500円・一部電源使用可能(+500円)、デュオキャンパー(区画サイト)7000円・一部電源使用可能(+1000円)、コテージ宿泊ひとり5000円・ふたり利用1万円
予約方法/下北山スポーツ公園キャンプ場 07468-5-2177

取材・文/大森弘恵

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。