人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

デスクライトとしても使える!瞬時に書類をスキャンできる超小型オーバーヘッドスキャナー「CZUR Shine」

2020.11.22

会社などで書類をスキャンする際、おおむね「フラットベッドスキャナー」という、スキャナーが内蔵された「複合機」でスキャンをするケースがほとんどだと思いますが……。実はそれが結構タイヘンなのデス。

スキャナーセンサーの部位を開いて、スキャナーをきれいにセットし、一旦、スキャナーセンサーの蓋を閉じて、さらに取り込んだスキャンデータをパソコンで加工しなければいけない……といった作業が発生してしまうことがあります。

「もう、(仕事が)イヤァアアアァアア! (会社を)辞めたい! (心の叫び)」

ワンタッチで上手くいく「スキャナー」とは?

「せっかくラクするためにスキャンをしたいのに、そのスキャンに手間暇がかかるなら、全く意味無いぢゃ~ん」……なのです。

デジタルガジェットが全盛のこの時代、スキャンでラクするためのスキャンの作業もラクにする、新技術で実用的なスキャンもかかわらず、収納力と耐久性に優れていて超イカした、デスクライトのようなスキャナーは存在しないのでしょうか……? 

実はあります。

クラウドファンディングプロジェクトを展開する応援購入サービス「Makuake」より、名刺も瞬時にOCRでスキャン! おまけにデスクライトにもなっちゃう超小型オーバーヘッドスキャナー「CZUR Shine」が発表されました!

話によると、誰でも一秒で書類をデジタル化できちゃうんだそうです。しかも名刺もデジタル化できるんだそうです。真実のようですが、実は当の話です。

Makuake/誰でも簡単1秒でデジタル化! デスクライト兼用多機能ポータブルスキャナーShine

「CZUR Shine」は瞬時にOCRでスキャン! おまけにデスクライトにもなっちゃう、超小型のオーバーヘッドスキャナーです。

「CZUR Shine」は……

●面倒な設定不要! いつでもどこでも、PCに繋いでボタンを押したら1秒でスキャン!

●たまった名刺も一回のスキャンでまとめてデータ化! OCR(光学文字認識)機能で検索にも対応!

●レコーディング機能で、リモートでのオンライン会議やセミナー、講義にも使える!

……といった性能を有した、スーパーオーバーヘッドスキャナーなのデス!

……ともあれ、さもあれ、これならもう、スキャナー部分を開いてきれいにセットして、一旦、蓋を閉じて印刷して、さらに、取り込んだデータをパソコンで加工しなければいけない……と、なんともタイヘンな上に面倒クサくて泣きが入るような作業でCry(クライ)が入っていた貴兄も、今日からは、ラクラクでララライララバイなSCANライフ(何だソレ)をエンジョイ可能になります。

CZUR TECH(今回のメーカー)さん、ありがとうございます!

「CZUR Shine」は今までのオーバーヘッドスキャナーとどこが違うの?

珍味に、もとい、ちなみに、「CZUR Shine」は今までのオーバーヘッドスキャナーとどこが違うのでしょうか。

と言うか、残念ながらここ最近、オーバーヘッドスキャナーの比較対象商品がすぐには思い浮かばないのですが、あまり細かいことは気にせず順次紹介していきたいと思います。(←テキトー)

「CZUR Shine」はWordやExcel、PDFにも出力できるゥ~! 

「CZUR Shine」は、ココだけの話、WordやExcel、PDFにも、データが出力できてしまいます。しかも、以下の機能も内臓、もとい内蔵しています。

・自動めくり検出
・自動位置調整
・OCR180+言語対応
・表裏統合
・複数対象個別認識
・欠損部保管
・PDF生成
・ウォーターマーク(「すかし」みたいなもの)追加
・QRコード認識

「CZUR Shine」は自動補正機能が豊富! スキャン後の加工作業がほぼ不要!

「CZUR Shine」は、超多機能にもかかわらず超高性能。見開きページ湾曲補正を含むソフトウエアの自動補正機能が超豊富で、スキャン後の加工作業がほぼ必要ありません、……といっても過言ではありません。

「CZUR Shine」はコンパクトなので場所を選ばない! 

「CZUR Shine」は、小さいにも関わらずコンパクトなので、老若男女を問わず、場所や、スキャンするものを選びません。……といっても過言ではありません。

「CZUR Shine」は軽くてコンパクトで省電力!

「CZUR Shine」の体重量はたったの1kg! しかも、それだけでは飽き足らず、USB Type-A給電&通信を採用の結果、もう重たいACケーブルを持ち歩く必要が無くなってしまったため、全然かさばりません。

しかも体は、7.4cm伸縮可能な可変タイプであるだけでなく、折り畳んだ際の高さが33.5cmとまるでA4サイズのノートBookに近いサイズなので、カバンやリュックでの持ち運びにはもう最適! ……でしかないのです。

そしてその結果、ソフトウエアをインストールしたパソコンと「CZUR Shine」を、USBケーブルでPCと繋げるだけで、スキャンの準備にはあっという間の、ものの30秒も掛からずにすぐ使えます! ……といっても過言ではありません。

「CZUR Shine」のソフトウエアがスゴイ!

「CZUR Shine」のソフトウエアは、約3か月に一回以上アップデートを実施しており、機能もどんどん進化していきます。もちろん、日語にも対応しています。しかも今の所、以下の機能が使えます。

●見開きページ湾曲補正

厚みのある書類でも、お手軽カンタンに歪(ゆが)み補正をしてスキャンができます。普通のスキャナーだと、なかなか上手くいかないことが多いんだなコレが! 

●指サック自動削除/見開き自動分割

ページを抑えている指や指サックを、自動的に削除して、ページを左右に分割(非分割可能)して保存してくれます。なんて喜ばしい! 

●OCR(光学文字認識)機能

OCR(光学文字認識)では、取り込んだ画像から文字を認識し、WordやExcel、PDFに出力する事が可能です。例えば日語では、なんと90%の認識率。対応言語数は180以上で、今では教育・研究機関、弁護士や公認会計士などの士業、医療機関など様々な場所で大活躍をしております。なんと奇遇な! 

●複数対象個別認識

小さな書類から名刺まで、一度のスキャンで枠内の対象をすべて認識し、個別に保存する事ができます。ワンダフル! 

●欠損部補完機能

破けたり、折れ曲がってしまった書類でも、書類の欠けている部分をソフトウエアが自動的にきれいきれいに補完して、デジタル化してくれます。とってもビューティフル! 

●表裏統合機能

なんと機では、表面、裏面のスキャン後に結合作業が不要! お手軽カンタンに結合して出力が可能です。これは喜ばしい! 

「CZUR Shine」のハードウエアがナウい! 

「CZUR Shine」のハードウエアは、実はとてもハイスペックでナウいです。画質は1300万画素で、スキャンの高さ調整は、最高340DPI/A4(通常245DPI/A3)と、コンパクトながらも超高い高性能を誇ります。……といっても過言ではありません。

●専用フットペダル付属

ちなみに、専用フットペダルもついているので、ペダルを踏むだけでカンタンにスキャンを行えます! ……といっても過言ではありません。

●レコーディング機能

体にはマイクが内蔵されており、レコーディング機能でスキャン画面の動画(MP4)を保存可能。また、テレビ通話アプリなどにカメラとして認識させて、リモートでのオンライン会議にも活用できます。もう、向かうところ以外に敵無し!

●デスクライト兼用の2Wayデザイン

「CZUR Shine」は、スキャンができるだけでなく、折り畳み可能なデスクライトという、機能美でモダンフォルムな、オサレなインテリアにもなります。これはナイスですね!

ようするに、総括すると、いろいろなシチュエーションで使えます!

「CZUR Shine」の仕様は以下の通りです。

サイズと重量
幅:157.9mm
長さ:116.9mm
高さ:(≦A4):334.9 (≦A3):409.4
重量:1kg
色:ブラック

基情報
センサー:CMOS
画素数:1300万
解像度:4160×120
フォーマット:JPG
カラー:24 bits
動的ファイル出力形式:MP4 4:3 1600×1200(Defauit) 16:9 1920×1080 (Optional)
静的ファイル出力形式:JPG、PDF、Searchable PDF、Word、Excel
DPI:(Default):A4=340 A3=245
ビデオストリーム形式:MJPG
ビデオパラメーター:MJPG 4160×3120@10fps
LEDライト:Type:USB2.0
LEDライト:Natural Light + LED Fill Light
光量調整:無段階調整
フォーカスコード:自動
OS:XP/Win7/Win8/Win10 32bit もしくは 64bit Mac OS 10.11 またはそれ以上

……と、まぁ、ここまでの説明を見ていた限りでは、果たしてこのスキャナーは、ちゃんとスキャナーとして役に立ってくれるのでしょうか。

当は全然、スキャナーとしてもデスクライトとして、役に立たないんじゃあないだろうかと、心配になってしまうのは致し方ない所です。

という訳で筆者は、超小型オーバーヘッドスキャナー「CZUR Shine」を、試用してみる事と致しましたので、早速、開封の儀です!

超小型オーバーヘッドスキャナー「CZUR Shine」を試用してみました!

今回試用する、オーバーヘッドスキャナー「CZUR Shine」です。誰が見てもスキャンができて、ついでにデスクライトにもなりそうな雰囲気を醸し出しています。(……なんなんだそれは?)

興奮のあまり、思わず書類をOCRしてしまいそうです。ともあれ、ケーブル類をガシガシと取り付けていきます。

スキャンするのに必要なPCを用意します。組み立て方が分かれば、実はとてもセッティングはカンタン。開かない方向に、むりやり開かない様にしましょう。そうなるとなかなか開きません。というか壊れます。

PC体にUSBで接続するだけで、LEDランプが明るく光ります。アプリを起動させて、デバイスを認識させましょう。ウィルス対策ソフトによっては、デバイスの認識をブロックしてしまう場合もあるので要注意です。その場合、セキュリティソフトに相応の設定をしてあげる必要があります。そのやり方は、セキュリティソフトの説明書を読んで自分で対応してください。

スキャンした書類を、OCRで認識してWord書式で出力してみました。これはベンリ! 

瞬時にOCRでスキャン! おまけにデスクライトにもなっちゃう超小型オーバーヘッドスキャナー「CZUR Shine」。

これからの時代、気が向いたらスキャンしたくなるのがトレンドになるかもしれません! ちょっとニッチ?

※資料・画像引用 筆者自身の撮影によるもの、もしくはメーカー・販売店サイト、又はWikipediaなど。
※本記事は、執筆時点でネットに公開された資料や取材による情報に基づく商品やサービスの異訳調の紹介風なテキト~でいい加減な内容のエッセイとなりますが、筆者及び編集部はその内容や継続性などを保障するものではございません。(特に海外メーカーの場合、公開された仕様と実際の仕様が異なる場合があります)
※筆者及び編集部は、記事中の商品やプロジェクトを保障するものではございません。購入は自己責任となります。御注意下さい。
※技術基準適合証明(技適)を取れていない商品がある場合、その機器の「使用」を勧めるものではございません。購入、利用においては、あくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※健康器具や健康食品の効果については個人差があるため、使用についてはあくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀にあります。出資に当たっては、御自身で御判断頂きますようお願い致します。
※本記事に登場する、登場人物のキャラクターや言動は炎上しそうな箇所はおおむねフィクションです。
※スキャンを禁じられている書類や資料、商品などはスキャンしないでください。

文/FURU
デジタル系ガジェットに散財する、サラリーマン兼漫画描き兼ライター。電脳ねたがテーマの漫画を得意とする→https://www.furuyan.com
Amazonランキング17万位! 印税55円を達成した、ユカイなデジねた漫画「でじ@おた! 」 大ヒット絶賛公開中! →https://amzn.to/2XxEJQS
2020年3月26日(木)J-WAVE 「STEP ONE」の「LIFE IN SMART」に生出演しました!

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。