人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

タンクレスデザインが美しい!スマホで操作できるバルミューダのスマート加湿器「Rain」

2020.11.15

低い湿度は身体に大敵! やっぱり加湿器は生きていくのに必須だよね!

いきなりチョ~涼しくなった今日この頃ではありますが、冬になって気温が急に下がると、喉が痛くなっていくのが原因で空気が乾き、風邪を引いてしまい、みながバタバタと路上で倒れて阿鼻叫喚(あびきょうかん)な世界となります。

そんな時に極めて有効なのが「加湿器」の挿入、もとい導入です。

「加湿器」とは室内の空気を加湿するユカイな装置です。

どうせなら、ただ単純に加湿できるだけでなく、ある程度の面白機能がやっぱり欲しいですよネ。例えばスマホでコントロールできるとか。えっ?  そんな機能いらないって? それは聞かなかった事にいたします。

せっかく購入するなら美しくて先進的な加湿器が欲し~い!

さて、ここだけの話……といいつつ、全国誌上(Web)でぶっちゃけてしまってはいますが、水を注(そそ)ぎ入れるだけで、なんとお部屋の空気が洗えちゃう、Wi-Fiでスマホと接続可能な律儀でハイテクかつエレガントな加湿器は存在しないのでしょうか……?

実はあります。

ここでは、筆者が、さっき急に思い出してネットでざっくりと検索した、オサレ師匠な加湿器を紹介しちゃいます!

これはビューティフルサンデー! 画期的なタンクレス構造を実現した、スマホ対応の超美しい超加湿器が登場!

BALMUDA/Rain

Rainお手入れ方法

加湿器好きなみなさんならすでにご存じの、BALMUDA(バルミューダ)「Rain」は、水を注ぎ入れるだけで空気が洗える、Wi-Fiでスマホと接続可能なハイテクでエレガントな加湿器です。ちなみに本機は気化式です。

「Rain」は、タンクレス構造を実現しており、美しいディスプレイとコントロールリングによる先進的な操作方法は、見るものを近未来の世界へといざないます。

SF映画に出てくるような有機ELディスプレイの表示から、すべての操作を行えます。

「Rain」は、オートモード、マニュアルモードに、24hタイマーまでも搭載。しかも最小2Wの超低消費電力です。

「Rain」で取り込まれた空気は、酵素プレフィルターで、空気中の細菌を分解して取り除き、清潔になった空気を加湿して送り出してくれます。

25立方メートルの部屋にて、約 30分でウィルスを85%、90分で91%も除去できた、という試験結果もあるくらいの優れものです。

それなのにスマホアプリと接続可能なWi-Fi対応で、お出かけ先からもコントロールが可能な、恐るべき加湿器です!

……さてうっかり、誌面が余ってしまったので、ほかにもオシャレでハイテクな加湿器をいくつかご紹介いたしましょう。

来て見てビックリ! 独創的なスタイルなのにスマホアプリWi-Fi対応の加湿器!

Rakuten/cado STEM630i

「cado STEM630i」は、「華道」の理念を感じさせる、器から天に向かって真っすぐ活けられるような、草花のようなシルエットを模した加湿器です。ちなみに超音波式です。

給水は上部から、カンタンに注ぎ込みが可能。清潔なミストが部屋中を包み込みます。

抗菌プレートは雑菌を99.9%抑制する、といった試験結果があるようです。

コチラの商品も多様なタイマーモードで設定が可能で、スマホアプリでコントロールして24時間タイマーで運転もできます。

ホント、今どきの高級加湿器は、みんなハイテクですねえ! 脱帽!

あの掃除機のダイソンが発表したユニ~クなデザインの加湿空気清浄機

Amazon/ダイソン 空気清浄機【加湿機能・送風機能付】(空清36畳まで/加湿10畳まで ホワイト/シルバー)Dyson Pure Humidify + Cool PH01 WS

「Pure Humidify + Cool PH01WS」は、部屋全体の空気を徹底的に清浄してくれる、オドロキ物の怪、もとい桃の木のデザインの加湿空気清浄機です。

タンクの中の水を瞬時に除菌して、衛生的に加湿が可能です。

しかもなんと、有害なガスを自動で検知・分析し、リアルタイムでお知らせしてくれるとの事。

清浄機能も抜群で、360°グラスHEPAフィルターが、空気中からPM 0.1レベルの微細な粒子を99.95%除去してくれます。

ほかにも、「ウルトラバイオレットクレンズテクノロジー」や「ir Multiplier(TM)テクノロジー」など、モリモリ沢山のスゴイ機能で(←テキトー)、加湿も空気清浄もしてくれてるだけでなく、もちろん、スマホアプリとも連携します。スゴイ!

そもそもなんといってもダイソンらしい、そのフォルムが目を引きますよねー! 誰が考えたんだこのデザインは! ……って、よく考えたらダイソンのデザイナーですよね! 失礼いたしました!

……さて、唐突ではありますが、この度、水を注ぎ入れるだけで、空気が洗える、Wi-Fiでスマホと接続可能なハイテクなエレガントな加湿器「Rain」が、なんと試用できる事となりましたので、早速、開封の儀です!

ハイテクな加湿器「Rain」を試用してみました!

コチラがハイテクでオサレな加湿器「Rain」です。据え置きタイプのインテリアのようなものなので、結構それなりのサイズがあります。期待で部屋の湿度が高まりそうです。

では早速、ジョジョに組み立てていきましょう。そこにシビれる! あこがれるゥ! (……JOJOじゃなくって、DIOか?)

本体の電源を入れて……と……。

組み立て完了! わーい!
※ちなみに、BALMUDAのロゴ側が正面となります。

給水開始! ドバドバドバー。

フルパワーで稼働! スゴい勢いで加湿するのだ! (動画では、わかりやすくするために音量を上げて加工していますが、実際は結構、音は静か御前です)

実はリングを回して押すだけで、様々な設定を行えます。

スマホアプリをインストールして……。

Wi-Fiと接続して……。

アプリでコントロールができちゃったよコレが! どうしよう!(……どうしようもない。)

実際の試用動画がコチラ! ▼

空気を洗う? 美しすぎるバルミューダの加湿器「Rain」

以上、空気を洗う? 美しすぎるバルミューダの加湿器「Rain」ほかオシャレ加湿器でした!

どれもこれも、部屋のインテリア兼加湿器に最適ですね!!

次はインテリアが置ける部屋が欲しいです!

※資料・画像引用 筆者自身の撮影によるもの、もしくはメーカー・販売店サイト、又はWikipediaなど。
※本記事は、執筆時点でネットに公開された資料や取材による情報に基づく商品やサービスの異訳調の紹介風なテキト~でいい加減な内容のエッセイとなりますが、筆者及び編集部はその内容や継続性などを保障するものではございません。(特に海外メーカーの場合、公開された仕様と実際の仕様が異なる場合があります)
※海外通販の購入(輸入)については、筆者及び編集部はその商品やプロジェクトを保障するものではございません。輸入や出資は自己責任となります。御注意下さい。
※技術基準適合証明(技適)を取れていない商品がある場合、その機器の「使用」を勧めるものではございません。購入、利用に於いては、あくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※健康器具や健康食品の効果については個人差があるため、使用についてはあくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクもまれにあります。出資にあたっては、御自身で御判断いただきますようお願い致します。
※本記事に登場する、登場人物のキャラクターや言動は炎上しそうな箇所はおおむねフィクションです。

文/FURU
デジタル系ガジェットに散財する、サラリーマン兼漫画描き兼ライター。電脳ねたがテーマの漫画を得意とする→https://www.furuyan.com
Amazonランキング17万位! 印税55円を達成した、ゆかいなデジねた漫画「でじ@おた! 」 大ヒット絶賛公開中! →https://amzn.to/2XxEJQS
2020年3月26日(木)J-WAVE 「STEP ONE」の「LIFE IN SMART」に生出演しました!

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。