人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

今年7月の都道府県別人口転入超過ランキング、3位大阪、2位千葉、1位は?

2020.11.14

地方移住

 日本の政治や経済、文化などのあらゆるものが集中する東京。現在、日本の人口の約1割となる1400万人が暮らしているが、その弊害として新型コロナウイルスの感染者は圧倒的に多くなった。

 そんな東京に暮らす人々にも、コロナ禍によって心境の変化が見られるようだ。Data1によると、どの世代でも1割以上が地方移住に関心を持ち、中でも「テレワーク経験者」はより関心が高い。確かに出勤しなくても仕事ができるなら、東京にいるメリットは少ないかもしれない。

 東京離れの動きは、具体的な数値となって表われた。7月に東京の転入者と転出者の数を比較すると、転出者が2522人多い結果に。全国で比較しても最多だが、実は東京で転出超過となったのは、今年5月と2013年7月以来なのだ(Data2)。

 とはいえ地方に移住しても、仕事などで不安を抱く人は多いだろう。Data3で移住希望者に重視する仕事の条件を尋ねたところ、「まちづくり会社等の仕事」が1位に。実は多くの地方で移住者を対象に、地域の町おこしに携わる仕事を提供する「地域おこし協力隊」と呼ばれる制度があるのだ。こういった試みが認知されれば、さらに地方移住は活性化しそうだ。

Data1|地方移住に関心があるのは東京在住の20代とテレワーク経験者

■ 今回の感染症の影響下で、地方移住への関心に変化はありましたか?

今回の感染症の影響下で、地方移住への関心に変化はありましたか?

■ 今回の感染症の影響下で、地方移住への関心に変化はありましたか?

今回の感染症の影響下で、地方移住への関心に変化はありましたか?

移住に対する関心が高いのは20代(22.1%)。その20代を対象に地域別での割合を比較すると、東京23区内では35.4%となっている。一方、大阪・名古屋圏は15.2%で少ない傾向に。

Data2|さらば東京!人口転入超過が最も多かったのは北海道!

さらば東京!人口転入超過が最も多かったのは北海道!

■ 2020年7月の人口〝転出超過〟都道府県ランキング

2020年7月の人口〝転出超過〟都道府県ランキング

上位は大都市圏の東京と神奈川、そして愛知が並ぶ中、なぜか山口が2位に。山口からの転出先で一番多いのは東京。それに続くのは福岡だそう。

■ 2020年7月の人口〝転入超過〟都道府県ランキング

2020年7月の人口〝転入超過〟都道府県ランキング

東京圏でありながら転入先として人気の千葉。週末だけ移住する〝2拠点居住〟をする人が多い。

Data3|地方移住を考える若者は仕事を選ぶ条件が変わる!

地方移住を考える若者は仕事を選ぶ条件が変わる!

■ 移住に伴い勤務先が変わるとして、重視する仕事の条件(複数選択)

移住に伴い勤務先が変わるとして、重視する仕事の条件(複数選択)

2009年より制度化された「地域おこし協力隊」。活動期間が1年以上3年以内と限定されているので、お試し的な移住としても活用できる。

取材・文/高山 惠

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。