人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コロナ禍で5億円の資金を調達、AIの研究成果を社会に還元し様々な課題を解決するスタートアップ「Arithmer」

2020.11.26

Arithmer

[主な事業]東京大学での高度な数学を用いたAI研究成果を、社会で実用可能なソリューションとして提供するため企画・開発を行なう。一般的なビジネスから医療、災害対策まで応用分野は様々。
[設立]2016年9月
[社員数]110名

 社会生活のあらゆるシーンで行なうAIによるデータ分析は使うアルゴリズムによって結果が玉石混交になる。

「一般的なAIエンジンでは分析の成功率が70%程度なのに対し、当社で開発したエンジンでは95%以上の成功率を誇ります。その精度・成果は企業や地方自治体にいつも驚かれます。弊社は大学発のスタートアップですが、10年以上IT企業に身を置き、数々のニーズに耳を傾け、最適なソリューションを提供してきました。その経験が、AIによる問題解決、ひいては産学官の連携による社会課題の解決に役立っています」(同社代表・大田氏)

「AIを使うと人がいらなくなるというのは間違いです。社会生活を便利にするための道具としての認識が必要で、AIが人々の希望につなぐ存在となる世界を実現したいです」と、ビジネスに精通したAIの研究者という強みを生かし、高精度×汎用的なAIソリューションの提供を目指している。その応用範囲はコロナ禍での対応にとどまらず、災害や医療など7つもの領域で高精度な分析力を発揮する。例えば水害を防ぐための高精度な3次元地図や、医薬品の効能調査、損害保険適用に必要な事故画像調査などだ。大量なデータ解析が必要な場面で、社会や環境への貢献につながる応用技術を続々と生み出している。

Arithmer

5Gの大容量・高速通信と組み合わせて危険予知をリアルタイムで行なう。結果を地図上に表示して我々の生活をより安心なものに。

Arithmer

近年多くの人々の命を脅かし、多大な損害をもたらす水害での浸水予測を数cm単位で行ない被害防止を実現できる。

ココがすごい!

IT企業が開発したAIのアルゴリズム群の組み合わせではなく、数学研究の成果とビジネスの課題解決に必要な要素を掛け合わせて作った高度な独自アルゴリズムでの課題解決は評価が高い。

取材・文/編集部

※掲載している情報は10月1日時点のものです。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。