人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

開設から3か月で掲載店舗が500件を突破!施設や店舗の空き情報が1秒でわかる「VACAN Maps」

2020.11.17

VACAN

[主な事業]「空き情報」をテーマに、商業施設、百貨店、空港(保安検査場の待ち時間含む)、駅、レストラン、カフェ、フードコート、トイレ、授乳室の空きを専用サイトで提供。
[設立]2016年6月
[社員数]約70名

 社名の「VACAN」は、「空の」「使用されていない」を意味する「vacant」に由来する。創業者の河野剛進氏は、なぜ、空きに執着するのか。

「6年前に子供が生まれ、時間の価値感が変わりました。会社に行く前の時間、週末に家族と過ごす時間が大切に思えるんです。ただ、混雑した商業施設に行くと、空きを探しているうちに、子供がぐずってしまうことがある。そうすると、外出するのが怖くなる。また、トイレや授乳室があるか、そこが空いているか否かの確認などでクタクタになってしまう。これを解決したら、その時々の時間を大切にできるんじゃないかと事業を始めました」

 そうした課題を解決するため独自のフレームワーク「vCore」を構築。コロナ禍以降は、3密を回避できる施設を専用サイトで表示可能にした。6月に関東地区から始めた「VACAN Maps」は、[空きあり][やや混雑]などを表示する店舗や施設が3か月で500件掲載の目標を上回り、現在拡大中だ。

 さらに東京都、京都市、桐生市などの各種事業に採択されるほか、台湾進出に向けた業務提携も実現した。このほか、リアルタイムで空席予約を可能にする実証実験を銀座のスターバックス コーヒーで実施する。

 時間を効率よく使える価値提供だけでなく、混雑を回避できるインフラとしても注目されている。

VACAN

コロナ禍以降、カメラの映像で距離を計測する技術を追加的に開発した。

vacan.com

専用サイトにアクセスするだけ。アプリ不要なのも魅力。

サイネージ

化粧室の空き状況を示したサイネージ(電子表示盤)。比較的安価に導入できる点も、急速にスポットが増えている理由のひとつ。

ココがすごい!

「vCore」は、各種センサーなどから収集したデータをAIで解析したり、空き情報などのコンテンツにして配信したりできる。新しいニーズに合わせて、機能を調節できるのが強みのひとつ。

取材・文/編集部

※掲載している情報は10月1日時点のものです。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。