人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

体調不良、精神面の変化、肌トラブル、女性1000人に聞いた生理に関する悩み

2020.11.07

月に一回のブルーデイは女性みな平等に訪れるものだが、人によって経血の量や匂い、体調不良の度合いなどがまるで違う。では、世の女性たちはどのように工夫して、この悩みと向き合っているのだろうか?

そんな「生理」に関する意識調査がこのほど、国内最大級オトナ女子向けメディアアプリ「LOCARI」を運営するWondershakeにより、964名を対象に実施された。

知っている・使ったことがある生理用品共に「ナプキン」が99.8%で1位

知っている生理用品について尋ねたところ、「ナプキン」が99.8%で最多、「タンポン」が84.1%と続いた。(n=964)

使ったことがある生理用品について尋ねたところ、「ナプキン」が99.8%で最多、「タンポン」が60.8%となった。低用量ピルは19.8%、それ以外は10%未満にとどまった。(n=964)

使ってみたい生理用品「吸収型サニタリーショーツ」36.2%、「月経カップ」24.4%

これから使ってみたい生理用品について尋ねたところ、「吸収型サニタリーショーツ」が36.2%、「月経カップ」が24.4%という結果になり、興味はあるがまだ利用に至っていない人がいることがわかった。(n=964)

生理用品を選ぶ基準は1位「機能的であること」2位「肌に優しいこと」

生理用品を選ぶ基準について尋ねたところ、「機能的であること(モレにくい等)」が79.3%で最多、「肌に優しいこと」が71.7%、「身近なお店に売っていて手に入れやすいこと」が57.3%と続いた。その他には「デザインの可愛さ」という声も。(n=964)

生理を快適にするために効果的なのは「モレやかぶれの心配のない高機能な生理用品」が最多

生理を快適にするためには何が効果的だと思うか尋ねたところ、「モレやかぶれの心配のない高機能な生理用品」が84.3%で最多となった。「匂いをケアするアイテム」が41.7%と、整理中の匂いが気になっている方がいることもわかった。「VIO脱毛」も36.6%と、デリケートゾーンを清潔に保つために効果的だと考えている方がいることが明らかになった。(n=964)

生理に関する悩みは「PMS(月経前症候群)が同じくらい辛い」という声も

生理に関する悩みについて尋ねたところ、「生理痛や体のだるさなどの体調不良」が41.5%で最多、「イライラや落ち込みなど精神面の変化」が21.6%と続いた。その他には「モレの心配」という声が複数あった他、「PMS(月経前症候群)が同じくらい辛い」という声もあった。 (n=964)

<調査概要>
調査対象:日本全国の男女
調査方法:Web
実施時期:10月8日〜10月12日
サンプル数:964
調査結果:https://locari.jp/posts/1109733

出典元:株式会社Wondershake

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年2月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライト」!特集は「無印良品/ニトリ/イケア ベストバイ」&「テレワークに使えるベストPC選手権」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。