人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

編集部が選んだ今週の新製品ベスト10(2020.11.7)

2020.11.07

(2020.11.7) @DIMEに掲載された今週の新製品ニュースの中から、編集部がチョイスした記事を紹介します。読み逃した方も、これを読んで最新のギアトレンドがおさらいしよう!

編集部が選んだ今週の新製品ベスト10(2020.11.7)

シャイン「加湿王バーニングゴジラ」

シャインは、キャラクター加湿器シリーズの新製品「加湿王バーニングゴジラ」を2020年11月下旬に発売する。 バーニングゴジラとは、1995年に公開された東宝映画『ゴジラvsデストロイア』に登場したゴジラの通称。 暴走する核エネルギーで全身が赤く光るビジュアル、デストロイアすら退ける圧倒的強さ、さらに感情移入を誘う場面も多いことから視聴者にその存在を強く印象づけており、今なお高い人気を誇る。

【参考】暴走するゴジラが放射熱線を放出!?劇中の音楽も流れるシャインのキャラクター加湿器「加湿王バーニングゴジラ」

Raspberry Pi「Raspberry Pi 400」

Raspberry Pi財団は、「Raspberry Pi 4」を組み込んだキーボード型のデバイス「Raspberry Pi 400」を発表。スイッチサイエンスが 2021年以降に取り扱いを開始する予定という。Raspberry Pi 400は、マイクロコンピューター「Raspberry Pi 4」をキーボードに組み込んだパソコン。ディスプレイやマウスをつないで手軽に使い始めることができる。

【参考】この手があったか!キーボードの中にマイクロコンピュータが組み込まれた「Raspberry Pi 400」

Bang&Olufsen「Beolit 20」

Bang & Olufsenは、ポータブル電源としても利用できるBluetoothスピーカー「Beolit 20」を発表した。 Beolit 20は、1939年に発表されたヘリテージモデルまで遡る伝統的なBeolitデザインの2020年最新モデル。 トレードマークであるパワー溢れるサウンドは、美しく携帯性に優れた筐体から再生される。バッテリー性能を更に改善し、新たにQi規格の無線給電機能がトップトレイに搭載され、デザインもより洗練された。

【参考】複数のドライバー搭載でパワフルな音を奏でるBang&Olufsenのワイヤレススピーカー「Beolit 20」

ユニクロ「ヒートテック」

2003年の登場以来、常に進化を続けてきたユニクロの機能性インナー「ヒートテック」。今年は、インナーに加え、ヒートテックの素材を採用したボトムスをはじめ、手袋やマフラー、毛布などのグッズもあわせて112型の充実したラインナップで展開する。

【参考】インナー、ボトムス、手袋、毛布まで112商品でさらに充実したユニクロ「ヒートテック」の最新ラインアップ

ASUS「ROG Strix XG17AHP」

ASUS JAPANは、最大240Hz駆動対応、バッテリー内蔵ポータブルゲーミングモニター「ROG Strix XG17AHP」をASUS Store限定で販売を開始した。価格は73,473円(税別)。 本製品は、6月12日に発表した「ROG Strix XG17AHPE」に、持ち運び可能な専用の折りたたみ式ROG三脚スタンドと、本体とスタンドを持ち運ぶためのキャリーバッグが付属するモデル。わずか1cmの薄型で、約1.06kgの超軽量デザインは携帯性に優れ、外出先での設置も簡単にできるため、どこにいても快適なゲーム環境をつくりだすことが可能だ。

【参考】折りたたみ三脚スタンドと収納バッグも付属!最大240Hz駆動に対応したASUSのバッテリー内蔵ポータブルゲーミングモニター「ROG Strix XG17AHP」

ほぼ日「ほぼ日のアースボール」

ほぼ日は、2017年より販売するAR技術を使ったおとなとこどもの地球儀「ほぼ日のアースボール」を大幅にリニューアルして11月5日に発売する。 「ほぼ日のアースボール」は、AR技術を駆使した地球儀。専用アプリをインストールしたスマホやタブレットをかざすと、世界各国の写真や動画、テキストなどにアクセスすることができるのが特徴だ。

【参考】19種類のコンテンツを搭載!スマホをかざすと雲、雨、気温が浮かび上がるAR地球儀「ほぼ日のアースボール」

レノボ「ThinkBook 13s Gen2」「ThinkBook 14 Gen2」「ThinkBook 15 Gen2」「ThinkBook 15p」

レノボ・ジャパンは、ビジネスノートPC「ThinkBook 13s Gen2」「ThinkBook 14 Gen2」「ThinkBook 15 Gen2」「ThinkBook 15p」を発売した。 今回、ThinkPadの信頼性や思想を継承し、コストパフォーマンスを追求したThinkBookブランドの第2世代となるモデル「ThinkBook 13s」「ThinkBook 14」「ThinkBook 15」が登場。前世代モデルと比較し、パフォーマンスの向上に加えて、4辺狭額縁デザインを採用。またWi-Fi6に対応し、テレワークにおいて重視される高速な通信環境を確保。さらにクリエイターやプロシューマー向けモデルとして、パワフルなCPUとグラフィックスを搭載した「ThinkBook 15p」もラインアップに追加された。

【参考】コスパの高いレノボのノートPC「ThinkBook」に第11世代coreプロセッサを搭載したWi-Fi 6対応モデルが登場

フィリップモリス「lil HYBRID」

フィリップ モリス ジャパンは、韓国の大手たばこ企業KT&G製の加熱式たばこ機器「lil HYBRID(リル ハイブリッド)」の販売を宮城県ならびに福岡県で開始した。 「lil HYBRID」は、たばこスティックとリキッドを組み合わせた新しいテクノロジーを搭載し、たばこスティックの吸いごたえとリキッドによるベイパーによって新たな満足感を提供するというKT&G製の煙の出ない加熱式たばこ機器。

【参考】フィリップモリスがたばこスティックとリキッドを組み合わせたKT&G製の加熱式たばこ「lil HYBRID」を発売

ASUS「Flip C436FA」

ASUS JAPANは、CPUに第10世代インテル Coreプロセッサーを搭載し、最大16GBの大容量メモリと最大512GBのPCI Express 3.0 x2接続の大容量ストレージを搭載した、ハイスペックなフリップタイプの14型Chromebook製品「ASUS Chromebook Flip C436FA」5モデルを発売した。内3モデルは一般向けモデル、2モデルは法人向けモデルとなっている。

【参考】第10世代のインテルCoreプロセッサー、最大16GBの大容量メモリを装備したASUSの14インチChromebook「Flip C436FA」

モトローラ「moto g9 play」

モトローラ・モビリティ・ジャパンは、Androidスマートフォン「moto g9 play」を10月30日に発売する。Motoストアでの販売価格は24,800円(税込)。カラーはサファイアブルーとフォレストグリーンの2色を用意する。「moto g9 play」は、moto gファミリー第9世代となるAndroidスマートフォン。SIMロックフリーで、楽天モバイルを除く日本国内の通信キャリアで使用可能だ(発売時KDDIネットワーク非対応。後日対応予定)。

【参考】トリプルカメラで2万4800円!5000mAhの大容量バッテリーを搭載したモトローラのSIMフリースマホ「moto g9 play」

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。