人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

平成時代の「週刊少年ジャンプ」史上最強ヒーローランキング、3位坂田銀時、2位殺せんせー、1位は?

2020.11.06

このランキングは「賛否両論ある!」と最初に言っておこう。

1968年7月の創刊以来、たくさんの魅力的なヒーローが誕生し、読者の心をつかんできた『週刊少年ジャンプ』。

では、平成時代に連載を開始した作品に登場するヒーローの中で、多くの人が史上最強だと思っているのは誰なのか…? 今回gooランキングは「ジャンプ史上最強のヒーローランキング~平成編~」を発表!

2,158人が選んだのは「全身◯◯人間」のあいつだ!!

ジャンプ史上最強のヒーローランキング 平成編

3位は「坂田銀時」

3位に続いたのは、掲載誌の移籍を行いつつ2019年6月に約15年半という長期連載を終えた『銀魂(ぎんたま)』の主人公「坂田銀時(さかたぎんとき)」だった。

突如襲来した宇宙人・天人(あまんと)に支配され、弾圧によって侍の姿が消えようとしている江戸の町。そんな江戸で「万事屋(よろずや)」を営む銀時は、かつて“白夜叉”の異名を持つ攘夷志士として恐れられた剣の達人。

普段は無気力で甘いものばかり食べている、何の役にも立たなさそうな銀時ですが、仲間が窮地に陥った時や助けを求める人がいる時には、例え自分がボロボロに傷つこうとも救いにいく。そんな彼の姿を見ると、「なんてかっこいいんだ…」と胸が熱くなる。

2位は「殺せんせー」

2位にランク・インしたのは、地球の破壊を宣言する謎の超生物と、彼を滅ぼそうとする少年少女の日々を描いた『暗殺教室』の主人公「殺せんせー(ころせんせー)」。

地球の破壊を宣言しながら、なぜか中学校へ教師として赴任してきた謎の生物・殺せんせー。最高時速マッハ20の移動速度と万能な触手を駆使し、軍隊ですら殺せないほど超越した能力を持つが、彼を倒すために集められた生徒たちと交流を重ね、いつしか深い絆で結ばれるようになる。

黄色いタコのような外見とふざけた性格で、とても尊敬できるようには思えませんが、彼が生徒たちに注ぐ愛情は本物。問題児ぞろいの生徒たちと正面から向き合い、成長へと導く彼の姿を、先生としてかっこよく感じる人は多いのではないだろうか。

そして1位は「モンキー・D・ルフィ」!

堂々の1位に輝いたのは、単行本の累計発行部数が4億7,000万部(2020年4月現在)を超える人気漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の主人公「モンキー・D・ルフィ」。

旅の途中で出会った仲間と海賊団・麦わらの一味を結成し、“ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”を求めて冒険を続けるルフィたちの前には、王下七武海や海軍、四皇など、さまざまな敵が立ちふさがる。

日頃は自由気ままで周囲に迷惑をかけることも多いルフィだが、大事な仲間のピンチには全力で駆けつけ、我が身の危険も顧みず強敵に立ち向かっていく。そんな仲間思いのところが、読者に「かっこいい!」と評価されているのかもしれない。

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。

投票数合計:2,158票

調査期間:2020年6月22日~2020年7月06日

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。