小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「あなたにお願いしたい」といわれる人の仕事術

2020.11.08

「最近仕事にも慣れてきたのでキャリアアップをしたい」と考えている人もいるかもしれない。

しかし、キャリアアップをしたいと思っても、具体的にどう行動すればいいのかわからないこともあるだろう。

そこで今回は日本IBMやマイクロソフトで働き、役員も務めたことがあるという佐々木順子さんに「キャリアアップにつながる仕事のコツ」を聞いた。

仕事のコツ1.仕事の全体像を理解する

「キャリアアップをしたいなら、まず考えてほしいのは仕事の全体像を理解することです」と佐々木さん。

そもそもこの仕事はどんな背景があって始まり、どんなゴールを目指しているのかということを、事前に理解しておくことが大切だ。

「この仕事、いったい何のためにやっているのかな…」とモヤモヤしながら仕事をしても生産性もモチベーションもあがらない。

自分の仕事のことだけを考えるのではなく、全体の中でどのような位置づけの仕事をしているのか把握しよう。

普段からアンテナを立てて、会社やチームの状況を把握したり、業界のことを勉強したりしておくとキャリアアップにつながりやすくなるという。

仕事のコツ2.部門のミッションや数字を意識する

キャリアアップには、所属している部門のミッションや目標としている数字を、具体的に把握することも大切だ。

自分の目標数値はもちろん意識していると思うが、部門全体の目標値、さらに会社全体の目標値を把握している人は意外と少ないのだという。

数字が苦手で敬遠している人もいるかもしれないが、ビジネスの世界ではお金、数字は共通の指標。これがないことには話が始まらない。

「ただ目の前の作業をこなすだけではなく、部門や会社全体の目標が見えていると、たとえ同じ作業であっても、一段も二段も高いレベルで仕事ができるようになります」と佐々木さん。

仕事のコツ3.時間当たりの生産性を意識する

仕事の流れをひととおり覚え、それなりに軌道に乗ってくると、ついつい時間を忘れて仕事に没頭しがちなもの。

だからといって、一生懸命夜遅くまで作業を続けることがよいわけではないと佐々木さんは指摘する。

いかに時間をかけず効率よくできるかが問題で、それをしなければ成長できないのだという。

「これまでの日本では、長時間労働が美徳とされがちでしたが、これからは休みも取らずに働くことや残業の多さは、むしろ非効率的で仕事のできない人という悪印象を与えるでしょう」と佐々木さんは言う。

仕事のコツ4.相手のふるまいはすべて自分のふるまいの結果

「私の上司は、人の話に聞く耳を持たなくて、困っています」など、対人関係に関する愚痴をこぼす人は多い。

上司だけなく、お客様やチームメンバーの中においても、何となくいやだな、苦手だなと思う人が誰しも一人はいるものだ。

佐々木さんは、「相手のふるまいというのは、すべて自分のふるまいの結果」と指摘する。

プライベートまで仲良くしなくてはならないわけではなく、仕事上のことと割り切って相手の懐に飛び込んでみるとよいと佐々木さんは言う。

自分の態度を変えることでしか、相手に変容をもたらすことはできないと佐々木さんは言う。

仕事のコツ5.きちんと自分の価値をアピールする

せっかく仕事でいい評価を受けたのに「いえ、全然たいしたことではありません」とか「私なんてまだまだ」などと謙遜するのはNGだと佐々木さんは言う。

日本ではよく「謙遜は美徳」と言われたり、「女性は控えめにすべき」といった価値観が一部残っていることがあるが、仕事では自分の価値をアピールすることが大切なのだそう。

「このプロジェクトではこういう部分が難しかったですが、無事成し遂げられたのを誇りに思います。認めていただけて嬉しいです」など、自分自身の能力や価値を積極的に言語化すると良い。

自分の価値をアピールすることは、決してはしたないことではなく、主張して当然のことと佐々木さんは指摘している。

仕事のコツ6.自分なりの時間管理法を見つける

ふだん自分が何にどのぐらいの時間を使っているか、正確に知っている人は少ないのではないだろうか。

前マイクロソフトのCEOスティーブ・バルマーは、1年間の予定と、自分の時間を何のために何パーセント使うかをすべて事前に決め、表計算ソフトで細かく管理し、毎週調整していたそうだ。

そこまで細かくなくてもかまわないが、この時間はメールチェックの時間、この時間は資料を作る時間、この時間は1人で考え事をする時間など、自分から主体的に仕事時間を管理するとよいのだそうだ。

「そうすることで生産性もあがりますし、自分の仕事の仕方をコントロールすることができるようになります」と佐々木さん。

あなたにお願いしたいといわれる仕事のコツ

重要な仕事を任せてもらうために大切なことは信頼感だと佐々木さんは言う。

信頼感を得るためには、「この人になら任せても大丈夫だ」と思ってもらえるような言動をひとつひとつ積み重ねることが大切なのだ。

本書では、信頼される仕事をすることでキャリアアップにつなげるための88の仕事術が紹介されている。

キャリアアップをしたいと考えるなら、参考にしてみてはどうだろう。

【出典】
佐々木順子著
「あなたにお願いしたい」と言われる仕事のコツ88(ぱる出版)

取材・文/平塚千晶

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。