人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

仕事の評価に不安を感じた人は約半数、アフターコロナでテレワークはどこまで定着する?

2020.11.08

アフターコロナでも「テレワーク」は定着するのか?

あしたのチームが実施した「withコロナの働き方と人事評価に関する調査」により、染拡大防止に関わらずテレワークをしたいと考える人は約8割いることが判明した。

テレワークでの生産性について

テレワークで自律的に働くことができたか

あなたはテレワークをした際、自律的に働くことができましたか。(単数回答) n=300

テレワークをした際に、自律的に働くことができたか聞いたところ、「できた」30.3%、「ややできた」39.7%と、7割の方が自律的に働くことができたと考えていることがわかった。

withコロナの働き方について

一般的にテレワークが定着すると思うか

あなたは“withコロナ”の世の中では新型コロナウイルス流行前と比べて一般的にテレワークが定着すると思いますか。(単数回答) n=300

有効なワクチンが開発されるまで、一人ひとりが感染予防対策をしながら新型コロナウイルスと共存していく“withコロナ”の世の中では、新型コロナウイルス流行前と比べて一般的にテレワークが定着すると考える方が、「そう思う」27.0%、「ややそう思う」46.3%をあわせて73.3%。

今後もテレワークをしたいと思うか

あなたは働き方を選べるなら、新型コロナウイルス収束後もテレワークをしたいと思いますか。

(単数回答) n=300

働き方を選べるなら、新型コロナウイルス収束後もテレワークをしたいと思うかを聞いた。全体では「そう思う」42.3%、「ややそう思う」36.3%と、感染拡大防止に関わらずテレワークをしたいと考える方が78.6%だった。

緊急事態宣言解除後の現在、勤務先でテレワークを認められているかで比較をすると、現在勤務先でテレワークが認められており週3日以上テレワークをしている人では、「そう思う」「ややそう思う」をあわせた割合が91.4%と9割を超えた。

現在勤務先でテレワークが認められていない人では「そう思う」「ややそう思う」をあわせた割合は66.0%となっている。

テレワーク時に仕事ぶりの評価について不安を感じたか

あなたはテレワークをした際、仕事ぶりをどう評価してもらえるかについて不安を感じましたか。(単数回答) n=300

テレワークをした際に、テレワークでの仕事ぶりをどう評価してもらえるか、不安に感じたかを聞いたところ、「感じた」13.3%、「やや感じた」36.7%、「あまり感じなかった」34.3%、「感じなかった」15.7%となった。

20代では「感じた」「やや感じた」をあわせた割合が他の年代より多く、約6割となった。社歴やキャリアの浅い20代は一人でうまく仕事を進められなかったり、成果のアピールの仕方がわからなかったりして、不安を感じたのかもしれない。

調査概要

1. 調査の方法:インターネット調査
2. 調査対象者:全国の従業員数5名以上300名未満の企業に勤める正社員で、新型コロナウイルスに関する全国緊 急事態宣言発令時(2020年4月16日~5月25日)にテレワークを経験し、現在勤務先でテレワークが認められており週3日以上テレワークをしている方・現在勤務先でテレワークが認められておらず出社している方、20~49歳の男女
3. 有効回答数:300人(現在勤務先でテレワークが認められており週3日以上テレワークをしている方:150人、
現在勤務先でテレワークが認められておらず出社している方:150人)
4. 調査実施日:2020年7月3日(金)~2020年7月6日(月)

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。