人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

クリスマスプレゼントにおすすめ!自宅で簡単にプロジェクションマッピングが楽しめるタカラトミーの「ワンダービューシアター」

2020.11.07

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

ディズニー作品をネイキッドが製作した本格映像が楽しめる

タカラトミーから発売された、「おうちでプロジェクションマッピング ワンダービューシアター」(希望小売価格:1万7800円/税抜)は、家の中でプロジェクションマッピングが本格的に楽しめる、家庭用プロジェクションマッピングトイ。

「ワンダービューシアター」はタカラトミーが新しく展開する、プリスクール(未就学)向けブランド「マジカルプレイタイム」の第一弾商品となる。「マジカルプレイタイム」は遊びを通じて子どもたちのやってみたい姿勢や意欲を大切にするおもちゃで、「イマジネーション」「インテリジェンス」「フィジカル」「モラル」の4つの遊びがあり、「ワンダービューシアター」はイマジネーションを刺激する商品。

“体感できる映像”がコンセプトで、お城の形をしたマッピングボードに映像を投影することで、立体的なディズニーのプロジェクションマッピング映像を楽しむことができる。搭載しているプロジェクションマッピング映像はこの商品でしか見ることのできないディズニーの13 作品で、映像制作は、「FLOWERS BY NAKED 」や「TOKYO ART CITY BY NAKED」などをプロデュースしている、プロジェクションマッピング制作では日本トップクラスのクリエイティブカンパニー「ネイキッド」が手掛けている。

「ネイキッドのクリエイティブとディズニーの魔法で作られる世界観は相性が良く、イメージしやすかった。ディズニーはキャラクターが魅力。さまざまな表情で動き回ることができる、プロジェクションマッピングならではの奥行きのある世界観の中でこそ、キャラクターの良さが活きると思う。音楽もユーザーが親しめる楽曲を選んだ。ネイキッドの映像作品を、自宅で手軽に楽しんでいただける機会を提供できたのはうれしい」(ネイキッド代表・村松亮太郎氏)

○プロジェクションマッピング(13種類)

付属のマッピングボードをお城の形に組み立て、マッピングボードと本体を約1.1m離して、マッピングボードに向けて投影。約80cm×80cm の映像が流れる。

「ワンダービューシアター」用に制作された13 種類のオリジナル映像は、好きな作品を繰り返し見るだけでなく、連続して投影でき、約20分の作品として楽しむことができる。

○ゲーム・知育

20種類のコンテンツを収録。ひらがな・カタカナ・英語・数字、時間などの知育クイズを、専用のマッピングボードと付属のコントローラーを使用して遊びながら学べる。「アナと雪の女王」や「トイ・ストーリー」などのディズニー、ピクサーのさまざまな作品の世界観を使って、クレーンゲームやピンボールゲームなどのゲームもできる。

○おやすみムービー(12種類)

投影角度を壁から天井に簡単に切り替えができ、子どもの毎日の寝かしつけをサポートする、ディズニーキャラクターや感動の名シーンなどを、おやすみに適した穏やかな音楽と映像で見ることができる。床から天井までの高さが約2.2 mの時、約1.5m×1.5mの映像が投影される。

○写真・動画の投影(6種類)

専用アプリを使って、スマートフォンで撮影した写真や動画をディズニーやピクサーのキャラクター達をあしらったフレームデザインと一緒に壁や天井に映し出すことができる。フレームデザインは写真用5 種類、動画用1 種類。

篠田麻里子さんも6か月の赤ちゃんと「ワンダービューシアター」を体験

発表会では、3月にママになったばかりのタレント・篠田麻里子さんが登場。自宅で「ワンダービューシアター」を体験したエピソードを披露した。

「セッティングはあっという間にできました。父が手伝ってくれて、父が一番楽しんでいたかもしれないですね。プロジェクターって広い部屋が必要かと思っていましたが、ワンダービューシアターはちょっとした空間があれば見られるので魅力的です。

知育ゲームの機能も面白く、大人でも楽しめますね。ゲームをしながら数字や英語が自然に入ってくるので子どもが楽しみながら学べると思います。

うちの子は6か月ですが映像にずっと見入っていました。ディズニーの世界観、音楽は年齢を問わず惹かれるものだと感じました。映像と音楽や効果音の融合はネイキッドならではのクオリティで、没頭感があり夢の世界に入っている感覚です。

寝かしつけ機能については親として本当に感謝したい(笑)。なかなか寝つかないときに親子で楽しみながら自然に夢の世界に入れるので、子どもにとっても楽しいし、親としてはとてもありがたい機能です。映像や音楽がゆったりしていて眠気を誘う内容になっているので、一緒に見ていると自分も寝てしまうほどでした。

0歳から幼児まで長く使えて、大人まで楽しめるので、出産祝いにはワンダービューシアターをぜひプレゼントしたいですね(笑)」(篠田さん)

【AJの読み】ディズニー作品や家族の動画などが楽しめる手軽なホームシアター

タカラトミーでは、18か月まで対象の寝かしつけサポートプロジェクター「天井いっぱい!おやすみホームシアターぐっすりメロディ♪ ディズニーキャラクター」を販売しており、ロングセラー商品となっているが、「ワンダービューシアター」はさらに上のプレスクールの幼児まで楽しめるように、機能をプラスして作られた。

ディズニー作品の美しい映像と音楽、ゲームや知育機能、寝かしつけ用のおやすみムービーのほか、家族を撮った写真や動画を投影して、手軽なホームシアターとして楽しめるのもポイント。設置も簡単なので篠田さんが話していたように、出産祝いとして贈っても喜ばれそうだし、クリスマスや誕生日プレゼントとしてもおすすめできる。

文/阿部純子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。