人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

行列必至の注目店!季節のフルーツをとびきりのデザートコースで満喫できる日比谷OKUROJIの「パティスリー パロラ」

2020.11.05

日比谷と新橋をつなぐ高架下にオープンした商業施設「日比谷 OKUROJI( ヒビヤオクロジ )」。施設のオープンからちょっと遅れて、スイーツの専門店「Patisserie PAROLA(パティスリー・パロラ)」 が11月1日にオープン。

シェフ・パティシエのアレクシ・パロラさんの名を冠したこちらの店は、パロラさんが毎日店舗にて作りたてのデザートのコースと本日のパフェをカウンターで提供するスタイル。10席のうち8席は予約した人の席で、2席は当日訪れた人が利用できる形式なので、予約が正解です。

店舗の外観とコックコートはオールブラック。

店内は大理石のカウンターに10席。

ボルディエバターをふんだんに使ったカヌレは手土産におすすめ

「パティスリー・パロラ」では、日本で初めてフランスの老舗バターブランドBORDIER( ボルディエ ) とコラボレーションを実現。これはパオラさんがボルディエバターが作られているブルターニュ地方出身で、ボルディエバターの初代当主は、フ ランスに住むアレクシの父の親しい友人であることから、今回のコラボレーションが実現したそうです。今回はまず、テイクアウトでは、ボルディエバターをふんだんに使ったカヌレを販売。フレーバーはプレーンのみですが、今後抹茶などのフレーバーの販売も考えていくそうです。

カヌレ ¥300

カヌレは、中がしっとりやわらかいのがこだわりポイント。

テイクアウト用のバッグもブラック。

定期的に通いたくなる絶品デセールコースは自分へのご褒美にぴったり

今回のメインとなるのが、「PAROLAのプレート・デセール・コース」・ペアリング付き(¥3800)。11月のオープン時にはタンブラーグラスに入った季節のフルーツ&シャンパーニュゼリーに始まり、レモンのスペシャリテ、季節のフルーツ&岩手県「しあわせ牧場」よりグラスフェッド生クリームを使用したデセールの3品で構成されたものを提供。レモンのスペシャリテは4か月程度続く予定で、それ以外は時期やフルーツの入荷状況に合わせて内容は変わります。パロラさんによると、レモンのスペシャリテはとても美味しいので、まずはこれをたくさんの人に楽しんでほしいこと。そして、レモンのスペシャリテは食べる際にナイフで割ると、中から美しいジュレとクリームが現れます。季節のフルーツ&シャンパーニュゼリーも提供時に液体窒素でのパフォーマンスがあり、いずれも動画映えするのもポイントです。

ちなみに、ペアリングドリンクやシャンパーニュゼリーはアルコールなしもオーダー可能です。

季節のフルーツ&シャンパーニュゼリーの一例。

ペアリングのワイン例。少し甘めのアルザス産の白ワインでした。

コースの2品目の「レモンのスペシャリテ」

カットすると中からジュレが出てくる仕掛けが楽しくて、動画を撮る人が多そう。

本日のパフェの例  ¥1800

シェフ・パティシエのアレクシ・パロラさん

大人のスイーツラバーがあえて1人で訪れ、幸せなひと時を過ごす。予約殺到は確実ですが、毎日2か月後の予約が可能になるので、まずは一度お試しあれ!

Pâtisserie PAROLA
住所:東京都千代田区内幸町1丁目7-1 日比谷 OKUROJI
電話:03-6807-5622
営業時間:12:00~20:00
席数:10 席

取材・文/北本祐子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。