人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コスパの高いレノボのノートPC「ThinkBook」に第11世代coreプロセッサを搭載したWi-Fi 6対応モデルが登場

2020.11.03

レノボ・ジャパンは、ビジネスノートPC「ThinkBook 13s Gen2」「ThinkBook 14 Gen2」「ThinkBook 15 Gen2」「ThinkBook 15p」を発売した。

今回、ThinkPadの信頼性や思想を継承し、コストパフォーマンスを追求したThinkBookブランドの第2世代となるモデル「ThinkBook 13s」「ThinkBook 14」「ThinkBook 15」が登場。前世代モデルと比較し、パフォーマンスの向上に加えて、4辺狭額縁デザインを採用。またWi-Fi6に対応し、テレワークにおいて重視される高速な通信環境を確保。さらにクリエイターやプロシューマー向けモデルとして、パワフルなCPUとグラフィックスを搭載した「ThinkBook 15p」もラインアップに追加された。

■「ThinkBook 13s」

13.3型ディスプレイを採用し、薄型軽量設計で持ち運びやすく、最大18.7時間の長時間バッテリー駆動を実現。CPUには最新の第11世代インテルCoreプロセッサを搭載。そのほか、指紋認証機能を統合した電源ボタンや物理的なカメラレンズカバーThinkShutter、セキュリティキーホールを備え、セキュリティ面でも安心だ。

OSはWindows 10 Pro 64bit/Windows 10 Home 64bit。プロセッサはインテルCore i7/i5プロセッサ。メモリは最大16GB。ストレージは最大1TB SSD。ディスプレイは13.3型WQXGA IPS液晶(2560×1600)省電力 マルチタッチ対応/13.3型WQXGA IPS液晶(2560×1600)省電力/13.3型WQXGA IPS液晶(2560×1600)/13.3型WUXGA IPS液晶(1920×1200)。インターフェースはUSB 3.1 Gen2 Type-C(Thunderbolt 4対応)、USB 3.1 Gen1×2、HDMI、マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック。バッテリー駆動時間は最大約18.7時間。本体寸法は約299×210×14.9mm、質量は約1.26kg。販売価格は135,000円(税別)~。

■「ThinkBook 14」

14型のビジネスノートPC。第11世代インテル Coreプロセッサを搭載したインテルモデルと、AMD Ryzenを搭載したAMDモデルを用意。また、4辺狭額縁デザインのコンパクトな筐体ながら、デュアルストレージにも対応。マルチタッチ対応ディスプレイも選択できる。電源ボタンに統合した指紋認証で安全かつ素早くログインでき、物理的なカメラレンズカバーThinkShutterやセキュリティキーホールも装備する。

OSはWindows 10 Pro 64bit/Windows 10 Home 64bit。プロセッサはインテルモデルがインテルCore i7/i5/i3プロセッサ、AMDモデルがAMD Ryzen 7/5/3。メモリは最大24GB。ストレージは最大1TB SSD +2TB HDD。ディスプレイは14.0型FHD IPS液晶 マルチタッチ対応/14.0型FHD IPS液晶 100% sRGB/14.0型FHD IPS液晶/14.0型FHD TN液晶。インターフェースはUSB 3.1 Gen2 Type-C×2(うちインテルモデルのみThunderbolt 4×1)、USB 3.1 Gen1×2、HDMI、RJ-45、4-in-1メディアカードリーダー、マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック。バッテリー駆動時間はインテルモデルが最大約7.3時間、AMDモデルが最大約9.8時間。本体寸法は約323×218×17.9mm、質量は約1.4kg。販売価格はインテルモデルが82,000円(税別)~、AMDモデルが74,000円(税別)~。

■「ThinkBook 15」

15.6型の大画面ながら、4辺狭額縁デザインを採用した薄型軽量設計で、生産性とモビリティを両立したモデル。第11世代インテルCoreプロセッサを搭載したインテルモデルと、AMD Ryzenを搭載したAMDモデルから選択でき、マルチタッチ対応ディスプレイ、デュアルストレージの搭載も可能だ。安全かつ素早くログインできる電源ボタンに統合した指紋認証、物理的なカメラカバーThinkShutteも採用する。

OSはWindows 10 Pro 64bit/Windows 10 Home 64bit。プロセッサはインテルモデルがインテルCore i7/i5/i3プロセッサ、AMDモデルがAMD Ryzen 7/5/3。メモリは最大24GB。ストレージは最大1TB SSD +2TB HDD。ディスプレイは15.6型FHD IPS液晶 マルチタッチ対応/15.6型FHD IPS液晶 100% sRGB/15.6型FHD IPS液晶/15.6型FHD TN液晶。インターフェースはUSB 3.1 Gen2 Type-C×2(うちインテルモデルのみThunderbolt 4×1)、USB 3.1 Gen1×2、HDMI、RJ-45、4-in-1メディアカードリーダー、マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック。バッテリー駆動時間はインテルモデルが最大約7.5時間、AMDモデルが最大約9.1時間。本体寸法は約357×235×18.9mm、質量は約1.7kg。販売価格はインテルモデルが82,000円(税別)~、AMDモデルが74,000円(税別)~。

■「ThinkBook 15p」

「ThinkBook 15p」は、パワフルな第10世代インテルCore Hプロセッサを搭載し、グラフィックスにはNVIDIA GeForce GTX 1650 Ti Max-Qを選択できるハイパフォーマンスノートブック。狭額縁デザインを採用し、15.6型モデルながら質量は2kg以下と充分なモビリティも備えている。安全かつ素早くログインできる電源ボタンに統合した指紋認証、物理的なカメラカバーThinkShutter、セキュリティキーホールなど、セキュリティ機能を搭載する。

OSはWindows 10 Pro 64bit/Windows 10 Home 64bit。プロセッサはインテルCore i7/i5 Hプロセッサ。メモリは最大32GB。ストレージは最大1TB SSD。グラフィックスはNVIDIA GeForce GTX 1650 Ti Max-Q/NVIDIA GeForce GTX 1650 Max-Q。ディスプレイは15.6型UHD IPS液晶 カラーキャリブレーション 100% Adobe RGB/15.6型FHD IPS液晶 100% sRGB。インターフェースはUSB 3.1 Gen1 Type-C、USB 3.1 Gen1×2、HDMI、RJ-45、4-in-1メディアカードリーダー、マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック。バッテリー駆動時間は最大約15.4時間。本体寸法は約359×249.5×19.9mm、質量は約1.99kg。販売価格は156,000円(税別)~。

関連情報
https://www.lenovo.com/jp/ja/pc

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年3月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDビューティーミラー」! 特集は「YouTubeで学べ」&「ウワサの新発想家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。