人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

子育て世帯のGo Toキャンペーン利用率は4割、最も人気の旅行先は?

2020.11.02

7月22日に政府の観光支援策「GOTOキャンペーン」が開始されてから早3か月あまり。旅行へ出かけるのに何かと手間がかかる子育て世帯は、どの程度、「GOTOトラベル」を利用しているのだろうか?

そんな、子育て世代の「GOTOキャンペーン」利用実態を探る意識調査がこのほど、カラダノートママびよりメルマガユーザーを対象にして実施された。

GOTOキャンペーン、4割は利用、6割は利用せず

GOTOキャンペーンの利用率は、「利用した(10.9%)」「申し込む予定(28.3%)」を合わせて約4割を占め、一方で6割は利用しない方針であると回答した。

旅先での感染対策については、「移動は混雑時間をずらす(45.2%)」が最も多く、「観光場所は庭園鑑賞など外の場所へ行く(34.6%)」「観光名所に行く際、混雑時間とずらす(28.7%)」が続いた。自由記述からは、「車での移動」と「宿泊施設だけ利用し観光はしない」といった声が多かった。

また、GOTOキャンペーンは未就学児も割引対象であることの認知率は2割程度で、全体の8割以上が「知らなかった(83.7%)」と回答した。

GOTOキャンペーン利用者が訪れた都道府県ランキング

全体の傾向として、GOTOキャンペーン利用者の旅先は居住地から遠くない範囲の移動がみられた。北海道以外の5県(神奈川県・千葉県・静岡県・兵庫県・群馬県)は、8割以上が同一地方内から訪れ、北海道は半数が道内からの移動だった。

新型コロナウイルスの影響で、旅行の選択基準に変化

コロナ禍を経て旅行の選択基準に「変化があった」と全体の4割が回答した。変化した点は、5割強が「車で移動できる範囲・県内など近隣を選択する」とし、他はキャンプといった「屋外レジャー」や「休日を避けて平日にする」など、人混みを避ける工夫があった。

<アンケート調査概要>
調査概要:子連れ旅行に関する意識調査
調査期間:2020年10月7日~2020年10月17日
調査対象:「ママびより」メルマガ登録者
回答人数:552人
調査方法:インターネット調査

出典元:株式会社カラダノート
https://corp.karadanote.jp/

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。