人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

重さ21gの超モダンな老眼鏡、スマホに貼り付けられる超薄型メガネ、進化が止まらないメガネの世界

2020.11.03

実は現在も、メガネの世界はまだまだ進化中!

STAY HOMEでGO TOトラベル、かつGO TOイートキャンペーンの最中(もなか、もといさなか。)、テレワークでパソコンの画面を見っぱなしで、目がショボショボしてタイヘンな今日この頃ですが、みなさまもやっぱり目がショボショボしておりますでしょうか。

ちなみに、筆者は以前は視力2.0だったのですが、若い頃、某ホワイト物流企業にて年中無休、交代要員なしで連続出勤1年という夢のような職場に栄転した結果、あっという間に視力が0.1まで下がり、メガネが手放せなくなりました。

お陰様で近頃は、年相応に近視のほか、老眼と緑内障を併発しており、目薬が欠かせません。

ちなみに「メガネ」とは、目の屈折異常を補正したり、目を保護したり、目を着飾ったりするために目の周辺に装着する器具のことを指します。特に眼球自体をグリグリする訳ではありません。

その歴史としては、ここ最近の紀元前8世紀の古代エジプトで、すでにメガネは実用化されていたと言われていて、その後いろいろあって今日(こんにち)に至ります。相変わらず雑な説明はいつものことで通常運転です。

はてさてイマドキのメガネは、近視、遠視、乱視専用のメガネがあるだけでなく、遠近両用、老眼用の機能もあったり……と、実にバラエティに富んでいて、昔から比べると、格段に進歩を遂げています。

昔じゃあ考えられなかったカッコイイメガネや持ち運びカンタンなメガネ

もう新たなテクノロジーはなさそうな「メガネ」の世界ですが、ここ最近、昔じゃあ考えられなかった、新時代のメガネが続々と登場して、世間をザワつかせているようです。マジかいな!

お役立ちガジェットが全盛のこの時代、今まで以上に、超カッコイイメガネや、持ち運びが超カンタンな超メガネは存在しないのでしょうか……?

実はあります。

ここでは、クラウドファンディングの仕組みを活用した「Makuake(マクアケ)」で好評だった、巨匠「五十嵐威暢」氏デザインの革新的老眼鏡「アイメガネッタプレミアム」と、貼って運べる超薄型眼鏡「ペーパーグラス・ミニ」を紹介いたします!

何でも、話によると、巨匠デザイナーがデザインした老眼鏡だったり、貼って持ち運べるメガネだったりなんかするそうなのです。思わずワクワクさんも興味津々です。

モダンデザインの巨匠「五十嵐威暢」氏と、眼鏡一筋36年のモノ作りの技術が集結した革新的な老眼鏡が登場!

Makuake/モダンデザインの巨匠"五十嵐威暢氏" × 眼鏡一筋36年のモノ作り 革新的老眼鏡

「アイメガネッタプレミアム」は、モダンなメガネが登場! 巨匠「五十嵐威暢」氏デザインの革新的老眼鏡です。

「アイメガネッタプレミアム」は……。

●モダンデザインの巨匠 五十嵐威暢氏が従来の老眼鏡の概念を変えた!

●今までにない視野の広さとかけ心地で、調整いらずで届いたその日から使えます!

……といった性能を有した、ようするに、デザイン性があまりにも高すぎて極まりない、オサレ度抜群の革新的な老眼鏡なのデス!

これならもう、今まで老眼鏡に不満があって人生に悩んでいた人も、今日からはデザイン性の高いメガネで、ナイスミドルもオシャレをエンジョイ可能になります。

モダンデザインの巨匠「五十嵐威暢」先生、ありがとうございます!

「アイメガネッタプレミアム」はこれまでの老眼鏡と何が違うの?

さて、「アイメガネッタプレミアム」は、これまでの老眼鏡と、いったい何が違うのでしょうか。

ここだけの話、これまでの老眼鏡は独創性が弱いものが多かったような気がします。そんな老眼鏡の世界に疑問を呈したのが、モダンデザインの巨匠「五十嵐威暢」先生です。

五十嵐先生の代表作は、ニューヨーク近代美術館をはじめ、世界30か国以上の美術館に保存されるなど、超有名な超一流の超デザイナーです。

「もっと革新的なデザインで使いやすく、新しい概念で老眼鏡を作りたい」という想いから誕生した奇跡の老眼鏡

この度、モダンデザインの巨匠「五十嵐威暢」先生は、「もっと革新的なデザインで使いやすく、新しい概念で老眼鏡を作りたい」という想いを持たれた、ということです。

そして、その想いに答える高い技術力を持つメーカーさんとの強力なタッグによって、これまでの固定概念を捨てた、全く新しい老眼鏡が開発されました。それが、「eyemeganetta premium (アイメガネッタプレミアム)」です。

1.世界に向けた革新的なプレミアム眼鏡!

2.世界有数のメガネの産地、福井県(ふくいけん)のメガネ技術!

「アイメガネッタプレミアム」は、100年を越える歴史を持った、全国の約 90%以上のシェアを誇る、福井県(ふくいけん)のメガネ技術を持って作られています。

3.デザインと使い心地を両立したフレーム!

「アイメガネッタプレミアム」は、五十嵐先生が求めたものである、Less is more、Everything you need、nothing you don`t、Perfection is achieved when there is nothing to take away、eyemeganetta premium、といったコンセプトで作られています。英語の意味は後ほど自分で訳してみてください。

「アイメガネッタプレミアム」は革新的な一体型レンズ仕様を採用!

これまでの老眼鏡というか、所謂(いわゆる)ひとつのフツーのメガネの構造は、意外と視界にジャマなものが入ってきて見づらいことがありました。それは、眼鏡の外枠(リム)だったり、ノーズパッド(鼻に当たる部分)だったりします。

そしてそれが、目の疲れに繋がっている可能性が、かなり高いです。

しか~し! 「アイメガネッタプレミアム」は、従来にない革新的な一体化レンズを採用することで、広~い視野を実現。まるでメガ~ネをかけていることを忘れてしまいそ~うです。(感じ方には個人差があります。)

「アイメガネッタプレミアム」は超軽量!

「アイメガネッタプレミアム」は、テンプルの素材に耐久性のある特殊な樹脂「TR90」を採用しています。この樹脂は医療用カテーテルにも使用されているとても丈夫な素材で、しかも軽量性に優れていてむっちゃ柔らかです(感じ方には個人差があります)。

しかもフレームはわずか21グラム(レンズの度数が+1.00の場合)なので、ストレスや疲労が感じにくくなります(感じ方には個人差があります)。これは喜ばしい!(喜ばしさには個人差があります)

「アイメガネッタプレミアム」は今までにない心地よさ!

「アイメガネッタプレミアム」は日本人の顔や骨格などを考慮。ノーズパッドを綺麗(きれい)に面取りして、長時間の使用でも鼻に跡がつきにくく、痛くなりにくい着用感を実現する様に設計・デザインしました。

そのため、かけた瞬間から心地良さを感じられる優れものです(優れ方には個人差があります)。

「アイメガネッタプレミアム」の仕様は以下の通りです。

素材 レンズ:プラスチック、フレーム:プラスチック

鯖江(さばえ)発! 貼って持ち運ぶモバイル眼鏡!

Makuake/鯖江(さばえ)発! 貼って持ち運ぶモバイル眼鏡! スマホが楽に見られる「ペーパーグラス・ミニ」

「ペーパーグラス・ミニ」は、鯖江(さばえ)発! 貼って運べる超薄型な眼鏡です。

「ペーパーグラス・ミニ」は……。

●スマホの画面など近くを見る時、酷使される目のピント合わせをサポート! 近くを見るのが楽になる!

●スマホやノートパソコンにケースを貼って持ち運べるから、必要な時にサッと使える!

●眼鏡のまち鯖江(さばえ)製! 独自の構造でこめかみにピッタリフィット! 眼鏡作りのノウハウを注(そそ)ぎ込みました!

……といった性能を有した、ようするに、スマホで目が疲れる原因である「ピント調節」をサポートしてくれて、かつ、スマホやノートパソコンにケースを貼ったり、財布に入れたりして持ち運びが可能な、ベンリ極まりないメガネなのデス!

これならもう、今まで物が見づらかった人も、メガネの持ち運びが大変だった人も、今日からは快適にメガネライフをエンジョイ可能になります。

西村プレシジョンさん、ありがとうございます!

以下商品は第二弾です。

Makuake/財布に入る!鯖江発超薄型3mm鼻パッド無のサングラス!収納も持ち運びもスマートに

メーカーサイト

……と、ここまでの説明を見ていた限りでは、実際に着用してみて、本当にメガネとして訳に立つのでしょうか。実際は全然役になんか立たないんじゃあないんでしょうか? ……と、思ってしまうのは、致し方ないところです。

という訳で、筆者はこのたび、モダンなメガネが登場! 巨匠「五十嵐威暢」氏デザインの革新的老眼鏡「アイメガネッタプレミアム」を、試着してみることと致しましたので、早速、開封の儀です!(ペーパーグラス・ミニは、今回は試着できませんでした。残念!)

老眼鏡「アイメガネッタプレミアム」を試着してみました!

これが何を隠そう、巨匠「五十嵐威暢」氏デザインの革新的老眼鏡「アイメガネッタプレミアム」です。

実際は、特に隠してはいませんが。何はともあれ早速開梱(かいこん)の儀です。

早速メガネをかけてみました。

似合う?

ワタシ、キレイ?

実際の試着動画がコチラ! ▼
モダンなメガネが登場! 巨匠「五十嵐威暢」氏デザインの革新的老眼鏡「アイメガネッタプレミアム」

モダンなメガネが登場! 巨匠「五十嵐威暢」氏デザインの革新的老眼鏡「アイメガネッタプレミアム」&鯖江(さばえ)発! 貼って運べる超薄型眼鏡「ペーパーグラス・ミニ」。

今だに進化し続ける、メガネの世界に、筆者はもう脱毛、もとい脱帽です!

※資料・画像引用 筆者自身の撮影によるもの、もしくはメーカー・販売店サイト、又はWikipedia等。
※本記事は、執筆時点でネットに公開された資料や取材による情報に基づく商品やサービスの異訳調の紹介風なテキト~でいい加減な内容のエッセイとなりますが、筆者及び編集部はその内容や継続性等を保障するものではございません。(特に海外メーカーの場合、公開された仕様と実際の仕様が異なる場合があります)
※筆者及び編集部は、記事中の商品やプロジェクトを保障するものではございません。購入は自己責任となります。御注意ください。
※技術基準適合証明(技適)を取れていない商品がある場合、その機器の「使用」を勧めるものではございません。購入、利用においては、あくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※健康器具や健康食品の効果については個人差があるため、使用についてはあくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀にあります。出資に当たっては、御自身で御判断いただきますようお願いいたします。
※本記事に登場する、登場人物のキャラクターや言動は炎上しそうな箇所はおおむねフィクションです。

文/FURU
デジタル系ガジェットに散財する、サラリーマン兼漫画描き兼ライター。電脳ねたがテーマの漫画を得意とする→https://www.furuyan.com
Amazonランキング17万位! 印税55円を達成した、ゆかいなデジねた漫画「でじ@おた! 」 大ヒット絶賛公開中! →https://amzn.to/2XxEJQS
2020年3月26日(木)J-WAVE 「STEP ONE」の「LIFE IN SMART」に生出演しました!

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。