人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

弁護士が解説!コロナ禍で困っている人に知ってほしい「闇金のリアル」

2020.10.30

ドラマや映画の中に登場する闇金は、とても恐ろしく描かれている。闇金から一度でもお金を借りてしまったら、もう人生終わりなのだろうか?

闇金に詳しい弁護士の名波大樹さんに伺った。

【取材協力】

名波大樹(ななみだいき)・・・名波法律事務所代表弁護士。十数年にわたって出会い系詐欺被害、消費者被害、闇金業者対応などに注力。手形小切手闇金(システム金融)対策全国会議事務局長。出会い系・アダルトサイト被害対策会議、悪質リース被害弁護団、消費者保護委員会所属。共著書に『初心者でもできる 手形・小切手ヤミ金撲滅マニュアル』、『Q&A 訪販・通販・マルチ等110番』。

怒鳴る闇金は絶滅危惧種。穏やかな口調で債務者に圧力をかける“ソフト闇金”とは?

闇金とは、金融庁に貸金業者として登録しておらず、違法な高金利でお金を貸し付ける業者のこと。

まずは、最近の闇金の特徴・傾向を伺った。名波さんによると、債務者を怒鳴ったり胸ぐらを掴んだりする闇金は、現在では絶滅危惧種だそう。

「私は十数年間闇金対応をしていますが、そのような闇金とは出会ったことがないし、聞いたこともありません。昔話として、聞いたことがあるだけです。

債務者に直接怒鳴り散らすような闇金はすぐに警察に逮捕されるので、現在はあまりいないと思います。電話でのやり取りが圧倒的に多いですね。

債務者の自宅に宅配ピザや寿司を大量に送り付ける嫌がらせも、最近はないようです」

代わりに登場したのが、丁寧な口調でじわじわと圧力をかけてくる“ソフト闇金”と呼ばれる犯罪者集団だ。

「最近の闇金は、基本的にソフトな対応。“殴るぞ”“埋めるぞ”とかは言わないけれど、債務者の職場や家族親戚、さらには近所の人の自宅にまで電話をかけて、間接的に嫌がらせをしてくることがあります。“○○さんは闇金からお金を借りて返さないような人なんですよ”、と」

ソフトといえども、やはり闇金が恐ろしいことに変わりはない。しかし、弁護士に相談すれば闇金トラブルはすぐに解決することも多いそう。

今まで名波さんが交渉してきた闇金業者は延べ約250社だが、全ての業者に対してきっぱりと拒否した結果、1円も返済することなく解決したそうだ(その代わり今まで支払った分は取り返せない場合が多い)。

「弁護士が介入した途端、さらっと引いていく業者ほど闇金業者として息が長い。他の債務者からの依頼を受けて交渉していく中で、同じ業者と何度も出会うことになったりします。ゴネる業者ほど、すぐに逮捕されてしまう傾向がありますね」

給料を受け取る権利を闇金が買い取る、“給料ファクタリング”も急増

コロナ禍以降でとりわけ多い手口としては、“給料ファクタリング”が挙げられる。

「給料をもらう権利を給料日前に闇金に売って、即日現金化できるというものです。闇金は、“闇金ではなくて給料債権という権利を買っているだけだ“、と主張します。しかし金融庁は、”給料ファクタリングは闇金である“と断言し、ホームページでも注意喚起を行っています。

給料ファクタリングを利用すると、闇金は債務者の職場に連絡してきて“権利を買い取っている自分に支払え”と、もっともらしく要求します。

金融庁も闇金だと言っている通りこれに応じる必要はないのですが、給料ファクタリングについてよく知らない職場の場合、闇金に言われるままに支払ってしまうおそれもあります。

弁護士に依頼すればスピーディーに解決できる可能性がありますが、給料ファクタリングの場合は貸付金額が1件あたり1~3万円という小口なのが特徴です。弁護士によってはその金額以上の弁護士費用がかかる場合があり、闇金に返済するほうが安く済むため、債務者は弁護士に相談しづらくなりますが、その金額以下で引き受ける弁護士も必ずいるので、探す必要があります」

依存症・倒産危機……どんな人が闇金からお金を借りているのか?

では、どんな人が闇金からお金を借りてしまうのだろうか?借りる理由は人それぞれだが、やはり全体的な傾向はあるようだ。

「一つ目は、何かにはまっている人。ギャンブル・お酒などの依存症ですね。スマホゲーム課金や夜遊びについては、クレジットカードの使いすぎにはなっても、闇金にまでは手を出す人は少ないように思います。

二つ目は、経営が傾いて倒産しそうな会社の経営者。「会社を倒産させると自分の家族や従業員を路頭に迷わせてしまう、という恐怖から闇金に手を出してしまう。

いずれの場合も、すでに消費者金融などから多額の借入をしており、それが限度額に至っているという状態。いきなり闇金から借りる人は、非常に少ないです。最近はコロナで収入が減っている人の相談が多いですね。

性別では、男性の債務者が圧倒的に多いです。女性の場合はどちらかというと、クレジットカードの使いすぎの方が多い。真面目そうだけれど、疲れ果てて思い詰めたような表情をされています。依存症の方については、“やめたいけれど、やめられない”そんな気持ちが伝わってきます」

闇金からお金を借りるくらいなら……取るべき対処法とは?

闇金に手を出してしまうまでに、何かできることはあるのだろうか?

「すでにたくさん借入れをしている人は、任意整理・自己破産などの債務整理をすべきケースが多いです。

生活に困窮しているのであれば、生活保護などの公的支援を受けることも検討しましょう。

酒・ギャンブルなどの依存症の治療をして、根本的な原因をなくさないと借金を繰り返す人もいます」

任意整理とは、弁護士に貸金業者との交渉を依頼し、借金全体の減額をしてもらう手続きのこと。弁護士に任意整理を依頼すると、貸金業者との間で話し合いが成立するまでの間は取り立てがストップする。

話し合いが成立した場合、減額された借金を3~5年かけて弁済していくことになる。

「任意整理の弁護士費用は、事務所によっては分割払いに対応しているところがあります。法テラスを通して弁護士に依頼すれば、費用の立替払いをしてもらえることも」

自己破産は、裁判所に申立てをしてほぼ全ての債務の返済義務をなくしてもらう手続きのこと。

自己破産を申立てれば必ず返済義務がなくなる訳ではなく、申立て後に“免責”を受ける必要がある。

破産法252条1項には“免責不許可事由”としてギャンブル・浪費などが記載されているが、この場合でも裁判所の裁量によって免責されることも多い(破産法252条2項)。

「自己破産の準備を始めた時点でギャンブルをすぱっとやめて、真摯に反省していることを示せば、私のこれまでの経験では、ほとんどの自己破産で免責がおりています。自己破産が2回目でも、本当に反省してれば免責される可能性は残されています。

でも、嘘をついたりすると厳しいです。たとえば、“ギャンブルで使ったのは100万円だけです”と言っていたのに本当は200万円も300万円も使っていたとなると、免責が下りない。

嘘をつくと、“信頼関係が損なわれた”ということで、弁護士が辞任してしまうこともあります」

万が一闇金に借りてしまっても悲観しすぎずに、早めに弁護士に相談することが大切だと、名波さんは強調する。

「どんなに怖そうな闇金でも、闇金対応に慣れている弁護士が間に入れば、即日~数日で電話は止まります。弁護士に相談すれば最終的には解決するとはいえ、闇金から一度借りると家族や職場にまで迷惑かけることになるので、とにかく手を出さないこと! 依存症で悩んでいる人については、周りのサポートも大切です」

取材・文/吉野潤子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。