人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

お疲れビジネスパーソンの体にパワー注入!今注目の毎日“石垣島ユーグレナ10億個”習慣をやってみた【PR】

2020.11.16PR

【Sponsored:ユーグレナ】

「なんだかいつも疲れている」「ぐっすり眠れない」「周りの変化にゆらぎやすい」。そんなプチ不調が常態化、特にコロナ禍で生活スタイルがガラリと変わって日々に不安を感じているビジネスパーソンも多いのでは? 何か健康に良いことを始めないと…と考えている方におすすめしたい成分、それが石垣島ユーグレナ!

人間に必要な59種類もの栄養素がたっぷり詰まっているというから聞き捨てならない。そこで日々不調まみれの記者が、そんな石垣島ユーグレナの秘めたるパワーから、1パックで10億個もの石垣島ユーグレナを摂取できるという「からだにユーグレナ フルーツグリーンオレ」を10日間飲んでみた体の変化の有無をレポートする。

「栄養」「疲労」「免疫力」のサイクルが健康と元気のカギだった!

突然だが、次の項目のうち、あなたはいくつ当てはまるだろうか?

・なんだかいつも疲れを感じている
・不安なことがある
・風邪をひきやすい
・肌荒れしやすい
・毎日、忙しい
・寝つきが悪い
・夜中に目が覚めることが多い
・むくみやすい
・便秘しがち
・食べ物の好き嫌いが多い
・生活リズムが不規則
・激しい運動をよくする

実はこれ、ひとつでも当てはまると、健康や元気を支えるサイクルがうまく回っておらず、負のスパイラルに陥っている可能性が大きい。

「栄養の偏り」「疲れ」「免疫力の低下」は連鎖するため、トータルで負の連鎖を断ち切る必要がある。

つまり、不調それぞれは軽度でもすべてはつながっていて、単なる対処療法ではなく、健康サイクルを整えなければ、根本解決にはならない。

そんな健康サイクルを整えるには、バランスの良い食事や睡眠時間の確保だけでなく適度な運動やしっかりお風呂に浸かり体を温めるといった日々の習慣がものをいう。

ちなみに筆者(35歳フリーライター)は…チェック項目に9つもあてはまってしまった…。助けて~。

「ユーグレナを飲む」とはこれいかに!?

さて、そんな日々の健康が気になる筆者をはじめ、働き盛りの人々にぴったりのドリンクがあるのだという。それが「からだにユーグレナ フルーツグリーンオレ」。

「からだにユーグレナ フルーツグリーンオレ」125mL 138円(税別)

ビタミン・ミネラル・アミノ酸・DHAなど、人間に必要な59種類の豊富な栄養素を持つスーパーフード「石垣島ユーグレナ」をなんと10億個(約1000mg)も含んでいる。

ちなみにユーグレナとは和名ミドリムシ。ワカメと同じ藻(も)の仲間。動物と植物の両方の特性を持ち、野菜のように細胞壁を持たないため、栄養が体内に吸収されやすいという特長もある。

 

野菜の植物細胞は堅い細胞壁があり栄養素が吸収されにくい。一方、石垣島ユーグレナには細胞壁がないため栄養素を消化吸収しやすい。

中でも太陽とミネラル豊富な石垣島で育てられた高品質なユーグレナを「石垣島ユーグレナ」と言う。

石垣島ユーグレナが特に優れているのが、幅広い栄養素がバランス良くとれるという点。コラーゲンやカルシウムなど体によいとされる成分でも、実は単一でたくさんとっても、他の栄養素が不足していると不足栄養素に対応した量しか使われず、排出されてしまう。

石垣島ユーグレナ10億個(約1000mg)はバランス良く複数の栄養素がとれ、栄養の底上げをすることができるのだ。

栄養素を桶の板、中に溜められる水を栄養効果にたとえたもの。単一の栄養素をたくさんとるより、バランスよくとることが大切なのだ。

かねてより、健康志向の人には愛飲されていた「からだにユーグレナ」シリーズは、今年の9月にリニューアル。石垣島ユーグレナの配合量がなんと2倍(5億→10億!)に増え、さらにおいしく飲みやすく進化した。

特に、やさしく自然な甘さのフルーツグリーンオレは、ドリンクタイプのなかでも一番少量タイプ。さっと飲める125mLで、石垣島ユーグレナを10億個とれるので効率的である。

早速毎日「からだにユーグレナ」飲んでみた

さて、不調つづきの筆者だが、特に深刻なのが生活習慣の乱れ。早朝に撮影に出る日もあれば、深夜まで締め切りに追われて原稿を書く日もあり、毎日起きる時間も寝る時間も、食事の時間もバラバラである。石垣島ユーグレナの奇跡のパワーをもってしても余りある筆者の生活習慣の乱れに一抹の不安を感じつつ、「からだにユーグレナ フルーツグリーンオレ」を10日間毎日飲んでみた。

1日目

甘いのにスッキリ! “ユーグレナ感”皆無で、飲みやすい

仕事の合間に飲むドリンクとして、コーヒーの代わりに飲んでみた。どこか懐かしい感じもするフルーツグリーンオレは、甘いけれど、後味はさっぱりしており、かなり満足感がある。甘いものをつまみたい欲も抑えられるので、ダイエット中などに小腹が減ったときにもよさそうだ。コーヒーでまったりするよりも、甘さと冷たさで頭が冴えてきた気がする。

4日目

朝一番のルーティン化。空腹に沁み渡る感じが癖になる

朝起きて最初に口にするものを、「からだにユーグレナ フルーツグリーンオレ」にすることにした。ベランダから空を眺めながら「からだにユーグレナ」を飲むひととき、爽やかである。空っぽの胃にユーグレナがさーっと沁み渡る感じがして心地よい。食欲が刺激され、もりもり朝食が食べられるようになったので、午前中の仕事の効率がアップした気がする。

7日目

久しぶりの外食を楽しんで帰宅

久しぶりの外食で、唐辛子増し増しの火鍋を食べて、呑んで帰宅。高カロリーで栄養の偏りが気になり、夜にも「からだにユーグレナ」を追加したところ、体に良いものを摂っている実感が沸いてきた。なんとなく気分もスッキリ、翌日も朝からシャキッと始められた。

10日間飲み続けてみて

朝一番で「からだにユーグレナ」を飲むことが習慣化。おいしいので朝起きるのがちょっとした楽しみになった。

体の変化としては、ベッドに入るとすぐに眠れるようになり、朝もすっと起きられるように。なにより、空腹だけど食欲がないという状態を脱し、3食きちんと食べられるようになったのが大きな変化。

忙しいとつい、おにぎりやパン、麺類など主食1品で終えてしまうが、「からだにユーグレナ」で他の栄養もバランス良く補えているという安心感があり、”不健康な食生活”という罪悪感が減ったのも嬉しい。

とりあえず筆者は先ほど、定期購入の申し込みを完了!

健康は気になるが、なかなかパーフェクトな生活は難しいというビジネスパーソンでも、本商品はおいしくて手軽に健康維持が図れる優れもの。トータルケアに役立つ石垣島ユーグレナ10億個(約1000mg)のパワー老若男女問わず幅広く、パフォーマンスアップに役立てて欲しい。

商品の問合せ先
株式会社ユーグレナ 0120-86-4907(平日9:00~20:00 土日祝9:00~18:00 年末年始除く)https://www.euglena.jp/karadani/

撮影/島袋智子
文、飲用写真/村花杏子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。