人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

iOS 14でiPhoneは本当に使いやすくなったと言えるのか?

2020.11.07

「iOS 14」

アップルは9月17日にiOSの新バージョン「iOS 14」を正式にリリースした。ホーム画面でウィジェットを表示できるなどの新機能について、Webマガジン『@DIME』の人気連載「スマホ座談会」でおなじみの識者4人に聞いてみた。

「iOS 14」とは

『iPhone』用の最新OS。発表されたのは、今年6月に行なわれたアップルの開発者会議「WWDC」。ウィジェットをホーム画面に配置できたり、最後のページにアプリを自動整理する「Appライブラリ」が加わったりと画面表示などが変わった。

法林岳之さん

ジャーナリスト
法林岳之さん
Web媒体や雑誌を中心に、デジタル関連製品のレビューや解説の記事などを執筆。スマホを解説する著書も多数。携帯業界のご意見番。

石川 温さん

ITジャーナリスト
石川 温さん
国内のキャリアやメーカーのほか、グーグルやアップルなども積極的に取材。メルマガ「スマホ業界新聞(月額550円/税込み)」を発行中。

石野純也さん

ケータイジャーナリスト
石野純也さん
出版社で多くの携帯電話雑誌を担当後に、ジャーナリストとして独立。Web媒体、雑誌、テレビといった幅広い媒体で活躍し、著書も多数。

房野麻子さん

テックライター
房野麻子さん
出版社にて携帯電話雑誌の編集に携わった後、フリーランスライターとして独立。業界で数少ない女性ライターとして独自目線で活躍中。

房野 「iOS 14」ではホーム画面が大きく変わりました。

石野 今回のアップデートにおける最大の特徴ですね。ウィジェットの表示に対応したほか、アプリをAppライブラリに放り込んで頻繁に使うものをホーム画面に並べる……といった使い方になりました。アプリの利用方法が、まるで180度変わった感じ。

石川 今まで以上にアプリが取捨選択されるようになるので、アプリベンダーはつらくなると思う。使うアプリは限られ、使わないアプリは闇に葬り去られていく。いいウィジェットを提供して存在感を出すことが重要になる。

法林 OSをアップデートしても、ウィジェットは使わずに従来どおりのままの人も多いのでは!? ホーム画面のレイアウト変更は抵抗感がありますから。

房野 アプリを起動せずに情報がわかるのは便利ですよね。

法林 ホーム画面をひと目見て天気や予定がわかるのはいいことだけど、少し今さら感がある。今はAndroidのホーム画面のほうがこなれていて使いやすい。iOSのウィジェットはもっと〝鍛える〟必要があると思います。

【 ココがPOINT!】情報が確認しやすいホーム画面

ホーム画面を右にスワイプして利用していたウィジェットが、ホーム画面上にもレイアウトできるようになった。アプリを起動せずに天気予報やスケジュールをチェックできるなど、利便性が向上している。

情報が確認しやすいホーム画面

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。