人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

こだわりの素材と食事に合う味で大ヒット中の「キリン 麹レモンサワー」が発売から2週間で年間販売目標を突破

2020.10.27

キリンビールの「キリン 麹レモンサワー」が、10月13日(火)の発売から約2週間で年間販売目標数量である約38万ケースを突破した。販売好調につき、当初予定の約7割増となる約67万ケースに上方修正するという。

「キリン 麹レモンサワー」は、同社のRTD史上初めて使用した「麹」により丁寧にうまみを引き出したレモンサワー缶。

RTD市場は、嗜好の多様化などにより拡大傾向が続いている。2008年以降12年連続で伸長しており、2019年は、2014年比で約1.7倍拡大。今後ビール類の税制が段階的に変わる中、RTDは2026年まで現在の酒税が維持されるため、RTDに対する注目は今後も高まり、市場はますます成長し続けると予想されている。

「キリン 麹レモンサワー」は、同社のRTD史上初めて使用した「麹」により丁寧にうまみを引き出したレモンサワー缶。同社は、好調の要因を以下のように分析しているという。

好調の要因

1「麹」に対する期待感(イメージ)

「麹」に対して「時間をかけて丁寧につくられたイメージがある」「品質感を感じる」「家庭的なイメージがある」などの声が挙がっており、商品名に「麹」がつくことで「飲んでみたくなる」「どんな味か気になる」「名前が気になって買ってみた」など、商品への期待感にもつながっている。

2食事に合うおいしさ

「麹」が持つうまみ成分(アミノ酸や他の代謝物)により、爽やかでありながら「麹」が引き出すレモンのうまみが感じられる、今までにないおいしさのレモンサワー。日本の食文化に大きく貢献してきた「麹」が引き出す豊かでまろやかなうまみが、和食を中心とした食事によく合う。おにぎりやだし巻き卵、煮物など、和の料理と合わせるのがおすすめで、特にSNSなどでは「家の料理に合う」「ご飯に合うサワー」などの声が挙がるなど、毎日の晩酌として好評。

3素材へのこだわり

「キリン 麹レモンサワー」は、ビール醸造で培った「発酵」の技術を生かし、キリンビールのRTD史上初となる「麹」を使用した新しいレモンサワー。「素材にこだわっている」「丁寧につくられていることが分かる」「品質感がある」など嬉しい声があがっているという。

「キリン 麹レモンサワー」記事URL:https://dime.jp/genre/1000650/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。